So-net無料ブログ作成
検索選択
前の5件 | -

2017年ウエストポイントカップR1にKLX110L&YZ125でエントリーP.Ⅱ [イベント&レース]

パートⅠではインターミディー90がメインでしたが、パートⅡではビギナー60に関してです。
って言いますか、久々KLX110Lのブログネタを書こうとビギナー60にエントリーしたのですよ。
流石に90分じゃレベルが合わないですからね(そもそも150XCで出ても合わないのに)。
なもんで、KLX110Lでならビギナーっぽいって事で60分を走ります。
ところがどっこい、本当久しぶりであったので全く持って上手く乗れませんでした(泣
しかもヘルメットカメラのスイッチを入れ忘れ、Daiに写真撮ってねと頼んでおいたのに・・・
エー下見の1周目だけなのー、しかも超カッコ悪いし。
1.jpg
そう、下見の周回だけは90分と同じコースを走ったのですけど、ちょっとばかし無理があるかなと言う事で、登坂の手前でショットカットのコースに変更されました。
CRF50でエントリーしていたキッズもいましたからね。
ビギナークラスな訳ですし、同じコースにしたら次回から”なんちゃってビギナー”さんが増えてしまいそうですからね。
私としては、ミニモト勢が大勢参加してくれたら面白いのにって願いを込めての参加です。
BCRTだけでも総勢で5~10台は揃う筈なんですけど、残念ながら今回は私だけ。
それでも最前列に並んでアピールしてきましたよ。
2.jpg
さあ90分を見た後の60分、ちょっとだけ気合を分けて貰ってスタートします。
フラッグが振られて一斉にスタート!!
3.jpg
オ!良い感じ!
4.jpg
悪くないじゃん!
5.jpg
このまま行っちゃえ!
と言うのはここまでで(因みに写真もここまで)。
1コーナーから3コーナーまでで3回もエンスト&転んじゃいました(泣
エンストするとニュートラルにしないとエンジンがかかりません(KLX110Lの泣き所)。
おそらくは後続車の皆さんに多大な迷惑をかけてしまったのでは?
[邪魔だってーの]
[いきなり転ぶなら後ろに並んでよ]
心の声が聞こえてきそうです。
[お先です!大丈夫?頑張って!]
この心の声は、BCユーザーCRF150RⅡさんの言葉でしょうか・・・って思ってました?
1周目はすったもんだしたのですが、その後ペースをつかんで無難に周回。
以前はもう少しは上手く乗れていた筈なんだけど、ここのところ150XCしか乗っていなかったからか基本悪戦苦闘の60分。
そもそもKLX110LにKLX125そして150XCと、大きさも排気量も走りも異なる3機種を同時に乗ろうって言う方が無理があるかも知れません。
それでもBCRTミニモト軍団の先駆者としてKLX110Lを降りる訳にはいきません。
って言うか大好きなもんで(笑
6.jpg
レース中コースの至る所で応援して下さった”Wn”さん(前頁参照)ご夫妻が、ちゃーんと写真も撮って下さいました。
ちょっとだけ雰囲気かな?
本来であればKLX110Lをもっとアピールするつもりだったんですけど、残念ながら内容も結果も伴わなかったみたいです。
他人事ですか?
そう結果は確認せずに早々に帰路につきましたし、狭いコーナーで追い付くものの抜けずじまいでストレートで離されまくりというプロセスでした。
しかも足つりまくり(痛
それでも充分楽しかったから良しとしておきましょう。

第2戦はBCRTのKLX110L軍団で最前列独占しましょう!なんてね。
仕事・怪我の面子が殆どですが時間を作って復帰して、出来得るならば他の110Lさん達にも参加して頂いて大いに盛り上げていきたいものですね。
ミニモトクラスが出来るまで!!!!!

事前に早々に帰る事を伝えておきましたので大丈夫だと思いますが、ウエポンさん>モトビさん>店長さん御免なさい。
少なくともインターミディ90のマシンオープン分かってはいたんですけど、お許し下さい。
お陰と言っては何ですが、途中お昼しても4時には店に戻れましたので、夕方の仕事がこなせました。
私も90分にしておけば、それこそ1時位から仕事出来るかも?
第2戦はどうしようかな?
逆に90分に150XCかKLX125で、60分にKLX110Lで、ダブルエントリーって手もあるかも・・・
参加する皆の面子次第という事で。

トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

2017年ウエストポイントカップR1にKLX110L&YZ125でエントリーP.Ⅰ [イベント&レース]

仕事さぼって当日エントリーしたくせに、ブログUPが遅過ぎるよ!
申し訳ない少々忙しかったもんで・・・
それに90分のヘルメットカメラを編集するのに手間取りまして・・・

改めて、
2017年の初レース「ウエストポイントカップR1inモトクロスビレッジ」にエントリーしてきました。
BCの年間スケジュールとして予定はされていたのですが、BCRT面々の反応は今一というか皆無だったので初戦は見送りかなと思っていました。
ところが一週間前になって”Wn”さんがエントリーするとの事。
他にも、BCユーザーCRF150RⅡさん(60分)とEnjoyOFFROAD走行会参加者セローさん(90分)がエントリーされているじゃありませんか。
うーーーん、どうしよっかな?
週末の仕事の段取り的には行けなくもない状況でしたので、”Wn”さんのサポートという名目をつけ2日前になって漸くエントリーすることを決めました。
実際のところは息子と二人遊びに行く=さぼりですね。
息子の高校受験が如何にか結果を得ましたし、その息子がその高校の事前登校日の為に3月11日のEnjoy OFFROAD走行会に参加出来ないって事もあり、親子してストレス発散って意味大で、ですね。
事前にエントリーしていた”Wn”さんには内緒にしておいて(と言ってもLINEにはUPしておいたのですけど”Wn”さんはガラケイなもんで)、当日現地でサプライズ。
昨年のWEX(GAIA)に一緒にエントリーしていたんですけど雨でバックレちゃいましたから、ちょっと気にしていたんですよね。
奥方様もいらしてましたので、多少なりともその罪滅ぼしになったかな?
1.jpg
と言っても、私は60分にKLX110Lなんですけど。
代わりと言っては何ですが、DaiがYZ125でご一緒します。
”Wn”さんのCRF250Rには負けないよー!(私談?Dai談?)
まあまあ、今年の初レースですから無理せず楽しく走って下さいな(セローさんも)。
2.jpg
と思っていたんですけど、スタートしてみると本人達の気合の入っている事。
3.jpg
4.jpg
スタート直後2~3のコーナーを抜け速くも明暗くっきり。
この後更に勢いを増す”Wn”さんは片手以内の順位で周回し、一方Daiは遠慮しているうちに飲み込まれ転んでジリ貧に。
レース慣れと言うか気合い乗りと言うのか自我なのか?
バイク乗ると性格変わる人って多いですよね(笑
序盤で開いた2人の距離が再び混ざり合うのは、レース開始後半分経過した折となりました。
やっぱり身内バトルがなきゃね!
息子びいきの写真をつかっちゃいました(Wnさん御免ね)。
5.jpg
でも、久しぶりの乗るバイクで今年初レースなのに休憩もなしでハイペースで走り続ける”Wn”さん、流石と言うか無茶と言うか頭が下がります。
本来であれば私も150XCで参戦したかったんですけど、守りに入ってしまいました。
その集中力!気合に満ちた走り!見習わなきゃですよね。
6.jpg
尤も、後半に数度転倒してドクターストップならぬBOSS強制ストップが入りましたけど。
それさえなければ・・・結果云々ではなく楽しそうに走っていたようなので何よりです。

一方、Daiも幾度となく転んではいたようですが何とかペースを維持。
7.jpg
何時ものモトビと違って狭くてクネクネ難しいコースレイアウトでしたが、だからこそ一味異なる練習になったのでは?
本人も、[忙しいは疲れるは大変]と言っていましたが[楽しかった!]とも口にしていたので、こらまた何よりと言った感じ。
特に”Wn”さんとの身内バトルと、終盤にご一緒させて頂いたCRFさんとのバトルは(相手ではなかったかもしれませんが)、面白かったのではないでしょうか。
20分もあるヘルメットカメラの動画ですが宜しければ。

年内中には、私も他BCRTのメンバーもウエポンカップで身内バトルを展開するつもりですので乞うご期待(読んで下さっている皆さんと言うよりは私自身がなのですけどね)。

Googleアルバム:2017.2.19 ウエストポイントカップ R1 in モトクロスビレッジ

然してボリューム感のある内容ではありませんが、この頁が長くなり過ぎましたので次頁P.Ⅱへと進みます。


共通テーマ:バイク

250DUKE試乗車にファイバーワークスさんのタンクパッドを装着 [気になるアイテム]

どうしても欲しくてって事じゃなかったんですけど、
BCのRC390オーナーさんから「ファイバーワークス」さんのタンクパッドを頼まれまして、序と言っては何ですがBC試乗車の250DUKEにも付けちゃおっかなと・・・
こんな感じで装着してみました。
箱型に整形してあるタンクパッドを両面テープで取付けます。
1.jpg
よくあるタンクに傷を付けない為のパッドではなく、身体が前に行かないようにする(おしりの位置をある程度固定する)為のタンクパッドですね。
BCでも年3回ほど白糸スピードランドを貸し切ってEnjoy CIRCUIT走行会を開催しておりますが、私のレベルですと必要性があるのか否か?
乗っているモデルにもよると思いますけど。
確かにマーシャルをお願いしている”Ad”さんのYZF-R6を乗らせて貰った際などでは、お尻がスッと前に動いて乗り辛いなと思った事がありました。
ハンドル・シート・ステップの位置関係とシートの傾斜角度に表皮素材、マシンのパワーにブレーキング、何より乗り手の意識と技術によって異なってくるのだと思います。
その後の”Ad”さんのYZF-R6も、タンクパッドを装着してシートを加工しましたので、グッと安定感が増して乗り易くなりましたのでお勧めのアイテムなのかなと思います。
特に所謂前傾のレプリカタイプには、相性が良い(大袈裟に言って必須な)アウターパーツなのかな。
2.jpg
そう言った意味では250DUKEじゃなくて、RC125の方に付ければ良かったかな?
なのですが、「KTMオレンジフェスティバル”プチオレタイ”」は今年開催されないような・・・
そもそも、その為に用意したと言っても過言ではない試乗車であったのに・・・
だったら390カップを見据えてRC390にしておいた方が良かったかも・・・
まあ390カップだと、私には敷居が高い気がするので端から考えていませんでしたけどね。
もしエントリーするにしろ、RCしゃなくて心持余裕のあるDUKEにしようかな?
390DUKEも250DUKEも試乗車がありますし、ロード経験の少ない私にはその方が向いてる?
となると、レギュレーションにもよりますがタンクパッドだけではなくスプロケガードにアンダーカウルは必須となりますから、ファイバーワークスさんのお世話にならなくてはいけませんね。
うーーーん
POWER PARTSにあれば、そもそも車体に付いていれば問題ないのですけど・・・
(RCにもDUKEにもアンダーカウルは純正が装着されているのですが、レースレギュレーションではオイルパンとしての機能がないと意味がないので)

ミニレースも誘われているし、どうしようかな?


共通テーマ:バイク

LINEの桜に負けじと・・・梅でした [・・に誘われて気の向くままに]

BCメンバーのタイムラインに、コントラストの効いた美々しい”河津桜”の写真がUPされてきました。
1.jpg
の気分で撮った近場の公園の桜、というのが落ちなんですけどね。
何処の桜であっても、この季節には否応なく目に留まります。
と言うか、毎年の事なんですけど細かな理由に関係なく美しい!

そこで私も早速、たまたま整備後の試乗をしなくてはいけない懐かしのCRM250Rがありましたので、桜をバックにワンショット・・・
3.jpg
?桜じゃなくて梅でした。
しかも写真の彩が違います。
2.jpg
そう言えば、桜の写真をUPしてくれた”Gt”君もCRM250Rのオーナーさんでしたね。
絶滅危惧種となってしまった感のあるCRMですが、未だに面白いモデルだなと思います。
2ストのパンチのあるパワーに市販車ならではのトルク,適度に軽くて適度に重い,腰がある様でない様なサス、現役で乗っている方には申し訳ないですが昔懐かしのモデルですよね。
前回も今回も純正部品が販売終了となっている物があり修理には一苦労するものの、大事に乗ってさえいて下されば充分楽しませてくれますから、大切にでも宝物として飾っておくのではなく飽くまでも乗りものとして扱って貰いたいと思います。
愛機と過ごす季節折々の思い出がまたひとつ。


共通テーマ:バイク

2017年Enjoy OFFROAD走行会 募集開始!! [イベント&レース]

皆さーん、2017年のオフロード初走りってしましたか?
暖房ぬくぬく炬燵に潜って出てこれない、何て事はありませんか?
BOSSは既に1月3日と2月5日のに走りに行きましたよ。
一昨年・昨年と怪我をして絶不調の2016年でしたが、年末から徐々に復活の兆しが見え今年に入って絶好調?
と言うか自らの年齢を受け止め、半歩下がったところで落ち着いた感じ。
1年かけて身体と心が漸く一致し始めました。
だからと言ってジリ貧って訳じゃありませんよ。
ここから再スタートしますからね!
取急ぎ3月11日(土)開催の2017年第一回「Enjoy OFFROADモトクロスビレッジ貸切練習走行会」で、皆さんと一緒に楽しく切磋琢磨して走る事が目標です。
キッズ&ミニモト/初級/ミドル/なんちゃってEX、全てのクラスで走るつもり満々ですので、宜しくお願い致します。
開催一か月前となりましたので、今日から参加者の募集を開始させて頂きます。
EnjoyOFFROAD.png
走行内容に変更点はありませんが、走行料金を1,000円値上げさせて頂きました。
大人は6,000円/中学生以下の子供は4,000円(変更なし)です。
申込と同時に走行料金をお支払い下さい。
スポーツ安全保健に関しましては、昨年4月以降に加入して頂いている方は今回も適応となります。
毎年4月1日~3月末までの1年間有効な保険です(途中加入の場合でも3月末迄です)。
[エーーーーー聞いてないよ]
ご尤もではありますが正直運営に支障をきたしておりまして、コース使用料すら賄えない状況なのです。
Enjoy OFFROAD走行会を継続開催していく為にも、ご理解ご了承のほど宜しくお願い致します。
参加台数に関しましても、ナーバス過ぎた感(台数制限)が否めませんので、もう少し枠を広げても良いのかなと思ったりもしています(尤も滅多にない状況なんですけどね)。
代わりと言っては何ですが、今年は一昨年に戻して年3回開催します。
3月11日/6月10日/11月18日何れも土曜日開催となります。
第一回目の3月11日で躓きますと何かと動揺してしまいますので、どうか皆さん奮ってご参加の程お願い致します。

多いに集い楽しく走りましょう!!


共通テーマ:バイク
前の5件 | -