So-net無料ブログ作成
検索選択
前の5件 | -

夏の終わりなのか秋の始まりか、今日も鎌倉トレイルラン [プライベート]

予定のない月曜日って、どうしても走りに行ってしまうんですよ。
バイクじゃなくて足でね(笑
午前中から数時間、鎌倉の山をトレイルラン。

まだまだ日差しは暑くて、風はあるものの走りだして早々汗ビッショリ。
入り口ではトンボにアゲハ何とはなしに涼しげかなと思ったら、山の中はミーンミン/ツクツクホーと蝉の声、未だ夏なのね。
ひょっこり顔を出したトカゲさんに、こんにちは。
トカゲ.jpg
今日はどんな出会いがあるのかな?

毎度の事で、六国乾山⇒大平山⇒天園⇒瑞泉寺。
耳には夏の名残なのですけど、目には秋の始まりが。
ドングリ.jpg
ドングリころころかと思えば、きのこ?も
きのこ.jpg
移り変わろうとしている最中ですね。

瑞泉寺からは衣張山⇒逗子マリーナ⇒材木座海岸ってルートをとるか、少し手前から大仏へ廻るか、折り返すように鎌倉宮⇒覚園寺を経て戻るかといったところなのですが、今年は宇治金時を未だ口にしていないので是が非でも。
夏の風物詩は必須ですもんね(笑
って事で、そろそろ人も疎らになってきているだろうと小町通りへ・・・
残念、季節を問わず曜日に関わらず人・人・人でした(地元民は地元に入れない)。
追い打ちをかけるように太股がパンパンに。
ここのところ毎週のように息子とオフビ&モトビ通いしてたりでバイクばかりで走っていなかったので、少しなまってしまったようです。
致し方なく近道して源氏山へと向かいます。
途中、銭洗弁天前の坂道でギブ!
珍しくと言うか子供の時以来の銭洗弁天で小休止。
滅多に腰を下ろす事はないんですけど、小休止序にここで宇治金時を頂きます。
宇治金時.jpg
意外といっては失礼ですが、思いの外ちゃんとした宇治金時でした。
おそらくはガリガリ氷だろうなと思っていたら、ちゃんと削られているシャリシャワ氷じゃありませんか。

さて、もうひとっ走り。
源氏山⇒台峰緑地⇒北鎌倉女子学園グランド⇒山崎小学校裏へと抜け帰宅。
途中太股が軽く痙攣したりして、運動不足は否めません。
一度腰を下ろしてしまうと余計にね。

そう言えば、今年はスイカも食べていなかった(焼きトウモロコシも)。
今月中に何とかクリアーしたい課題です(笑


共通テーマ:バイク

2017.9.3 ウエストポイントカップ60inモトビforBCユーザー(久々のKLX110L) [イベント&レース]

前頁の「ウエストポイントカップ90inモトビforBCRT」では特に問題なさそうに思えますが、60分クラスとなると話は別。
ちょっとばかし難易度の高そうなコース部分がショートカットされてはいるものの、基本ビギナークラスなのでグチャ泥コースに悪戦苦闘。
グチャ泥と言ってもウッドチップが多く含まれているので、チュルチュルではなくザクザクって感じ。
それでも右に行ったり左へ行ったり真っすぐ走ってくれません。
本来のモトビコース部分は何て事ないどころかベストコンディションなのですけど、特設部分がね。
だからこそ練習になるって、言えなくもないんですけど。

そんなコースコンディションでBCユーザーのKX100さんは、
kx100_1.jpg
実は一緒に走るのは今回が初めてだったんですけど、イケてる感じかな?
kx100_2.jpg
轍部分も難なくクリアー
kx100_3.jpg
なのかな?と思って追走してみると(KLX110Lだと、この場所が走り易くて)
kx100_4.jpg
泥爆弾を浴びてしまいました(笑
KX85よりは100の方がトルクがある筈なんですけど、それでも2ストには難しかったですかね。
新品マディー用タイヤに変えてきた方が楽だったかな?
でも、そのタイヤは次のレース「クロスパーク勝沼」にとっておきましょう。
きっと、今回の経験が生きてくると思いますよ。

かたや、ホイールサイズは同じでも4ストのCRF150RⅡさんは、
crf150r_1.jpg
カメラに向けて挨拶する余裕が・・・
crf150r_2.jpg
随分とバイク(レース)慣れしてきているのか、様になってきているようですね。
流石はJNCCライダー(と言ってもTRYクラスですが)といったところでしょうか。
crf150r_3.jpg
って訳でもないかな?
苦あれば楽あり、全部ひっくるめてレース後の笑顔が物語っていますよね。
お互い良い年ですから、無理せず少し前を目指して楽しみましょう。

その良い年の私は、久しぶり(半年ぶり)のKLX110Lで不安を抱きつつスタート。
愛機であったKLX125がお役御免となりましたし、YZ125で90分はビビってエントリー出来ませんでしたから、KLX110Lで60分・・・60分ってビギナークラスじゃないの?
ビギナーとは言えないかもですけど、110Lだから多目に見てやって下さい。
それに、最近すっかり鳴りを潜めてしまっている感があるKLX110Lに再び脚光を・・・楽しく走れますよってブログネタの意味を踏まえてね(笑
boss_klx110l_1.jpg
ちょっとばかしヤル気で(って言うか偶然)先頭でスタートしたものの、次から次へと抜かれまくり。
boss_klx110l_2.jpg
boss_klx110l_3.jpg
頑張れKLX110L!(じゃなくて自分自身ねw)
にしても窮屈。
ブレーキは利かないし・・・でも楽しい!
boss_klx110l_6.jpg
仲間の声援が背中を押してくれるけど(笑われてる?)、途中で足がつってきて痛タタタ。
動くパイロンさながら迷惑をかけつつ、ドタバタしながら走ります。
boss_klx110l_7.jpg
当然この後抜かれます(笑
路面も大分乾いてきて轍もどうにかこうにか走れるようになってきたけど、開けてる割には進まない?
boss_klx110l_4.jpg
boss_klx110l_5.jpg
そりゃそうだ!
フレーム&エンジン&ステップetc地面に接してる訳ですからね。
その分足がついて安心って言えるかも(逆に足が地面に当たって走り難いかも)。
boss_klx110l_8.jpg
それでも途中休憩する事もなく(仲間は絶対戻ってくると思っていたらしい)リタイヤする事もなく無事チェッカー。
中途半端な速度でご迷惑おかけしました。
でも走っている本人は大真面目だし楽しんでいます。
見ていた人がどう思っていたかは分からないけど、少しはKLX110Lの宣伝になったかな?
本音で本当に面白いんですから!

年間全国で20数台しか売れてないらしいKLX110L。
それ故に2017年モデルがメーカーに余っていて2018年モデルの販売はなし。
ですが遊び心満点のKLX110Lだと思うので、キッズは勿論大人のミニモトとしても表舞台で走って貰いたいものですね。
次回のウエポンカップinオフビでは、BC KLX110Lミニモト軍団が揃うと楽しいだろうなー
(モトビは良いけどオフビは難しいかな)
その前に・・・
今月24日開催「JNCCシーサイドバレー糸魚川」のTRYクラスにエントリーしているので、再び宣伝活動に励んできます。
逆効果にならなきゃ良いけどね(笑

Google:2017.9.3 ウエストポイントカップinモトビ


共通テーマ:バイク

2017.9.3 ウエストポイントカップ90inモトビforBCRT(KX250Fで初レース) [イベント&レース]

今年の2月以来のウエストポイントカップに参加してきました。
ウエポンカップと限らず、今年はこのレースが2回目。
JNCCやWEXにJECとエンデューロ組は諸々参加して盛り上がっているようですが、その他の面子は鳴りを潜めている状態・・・忙しいでしょうし色々ありましたからね。
よって今回も少人数。
90分クラス及び90分×2にBCRTから3名が、
bcrt1.jpg
60分クラスには私とBCユーザーが2名と都合6名での参加となりました。

当初はKX100さんが60分にエントリーするって聞き及んでいただけだったので、JNCC参戦組のBCスタッフ”Iiz”に任せておこうかなと・・・
誰も出なくても一人90分×2にエントリー使用かなと言ってましたし。
本人曰く[練習]だそうです。
その体力も凄いけど意気が凄い!
もしかしてバイク(レース)大好きなの?
エンデューロ用の250EXC-Fじゃなくクローズド用のKX250Fで、言葉通りの余裕のレース。
iizima_kx250f1.jpg
この写真、レース中ですからね(笑
ところどころカメラに視線を送る余裕を見せてはいましたが、かと言って遊んでいる訳じゃなし。
iizima_kx250f2.jpg
こういったコース=本来のモトビではない特設の入り組んだ(前日までの雨の性でぬかるんだ)シチュエーションに慣れているのか、実に楽しそうに走っていました。
iizima_kx250f3.jpg
iizima_kx250f4.jpg
開けれるところでは開けてるし、何だかちょっとカッコ良いんじゃないの。
流石現役と言っておきましょう。

一方、私達同様に今年2回目のウエポンカップとなった”Wt”さんは・・・
そう、私達親子はウエポンカップではなく関西方面の広そうなコースへ遠征練習に行こうと思っていたのですが(店長さん御免なさい)、”Wt”さんが出るって言うんでエントリーしたのですよ。
尤も私はビビって60分クラスですけどね、なので応援&カメラマンを。
watanabe_crf250r2.jpg
watanabe_crf250r1.jpg
お!ヤル気出してる?
レースどころか走る事さえ久々半年ぶりのCRF250R(ポンダーテストでチャーンが煩いって、オイルさしてあげた位だからね)で、走らなくても良いフープス走って楽しそう。
watanabe_crf250r3.jpg
ところどころにある轍で悪戦苦闘?って事でなないでしょうけど、普段乗っていないと確実に体力・気力が奪われますよね。
watanabe_crf250r4.jpg
途中休憩してラスト15分、気合を入れ直してレッツゴー。
もしかして、今日は奥様の声援がなかったからサボっちゃったのかな?
私ですら応援されると頑張らなくちゃって思いますからね(笑

さてさて、このブログの本命!って事ではないですが、宣伝を兼ねての2018年のニューモデルKX250Fは果たして・・・
初めての4スト250ccに乗り換えて、オフビ&モトビで練習して慣れてきたところでのウエポンカップ。
更に開けられるコースへ練習に行くつもりが、逆にクネクネと忙しいコースでレースデビュー。
daiki_kx250f1.jpg
それでも、それなりにヤル気出してはいるものの、
daiki_kx250f2.jpg
ちょっとした丸太越えでも手古摺っていたみたい。
daiki_kx250f3.jpg
daiki_kx250f4.jpg
本人曰く[4ストならではの苦楽が解ってきた]らしいです。
[スゲー練習になった]とも言っていましたし[あの人速くて上手いんだよ]何て勉強にもなったみたいなので、ウエポンカップにでて結果良かったんじゃないかな。
daiki_kx250f5.jpg
こことか、メインストレートとか、見ている人を意識してウイリーしてサービス!していたらしい。
遊び心もあって楽しめて何より。
それでも、レースが終わって悔しがってもいたので、それまた何より。

この後60分の私のレースを経て、2学期前に床屋さんに行かなきゃいけなかったので早々に帰宅。
最後まで残ってなくて表彰バックレて御免なさい。
90分×2の2ヒート目の最初だけ見て、”Iiz”はほっといて帰っちゃいました。
iizima_kx250f5.jpg
帰り際にハイエースから見た轍のコーナー、あまりにもスムーズに加速していくKX250Fにビックリ!上手いじゃん!
自分もYZ125で出れば良かったかな?
いやいや、そんな気力も体力も・・・何よりビビって開けられない。
KLX110Lで60分がちょうどです(笑
それすら心が折れそうに・・・

Google:2017.9.3 ウエストポイントカップinモトビ


共通テーマ:バイク

FISCO:ENJOY200・・・念願のクラス優勝 [BCRTレポート]

苦節2年でENJOY200念願の初優勝 おめでとう!
bcrt_enjoy200_1.jpg
って、2年程度じゃ苦節とは言わないですよね(笑
でも喜ばしい事には変わりなし、おめでとうございます!
bcrt_enjoy200_2.jpg
子供達も大喜び・・・お父さん面目躍如といったところかな。
奥様も、付き合う仲間もご苦労様です。

実は今回初めて直接応援に行ったんですけど、何てタイムリー。
その走りも然ることながら、運にも恵まれているのかな?
次はクラス優勝ではなく総合トップをと宣言していましたから、期待していますね。
って言うかENJOY200じゃなくてFSWミニろくにチャレンジしますか?
・・・っと、その前に私がエントリーしなくちゃなんですよね。
今年の最終戦は11月18日(土)なので、それまでにマシンとチームメイトを決めておかないと。
その前に、私自身の気持ちを決めておかないと・・・これが一番難しい。
そりゃそうですよね。
bcrt_enjoy200_3.jpg
bcrt_enjoy200_4.jpg
この中に混ざらなきゃいけない訳ですから。
52歳にして今更ながらの初レース。
ビビるなって方が無理があります。
別に順位なんてのは端から気にしていませんが、抜かれるだけでも怖そうです。
レースそのものはマナー良く、遅い人への配慮もある様なので唐突に進路変更したりしなければ”動くパイロン”って感じで抜き去ってくれるのでしょうけど、それでも恐怖は拭いきれません。
この日はNSR50/80系の他にも250ccモタードやロードバイクもエントリーされていましたが、速度と技術には遜色ない(と言うか充分に速い上手い)ので特に違和感はなかったんですけど、自分が走っている姿を想像すると・・・想像出来ませんね。
bcrt_enjoy200_5.jpg
bcrt_enjoy200_6.jpg
走行マーシャルをお願いしている”Ad”さんからして、BCのEnjoy CIRCUIT白糸走行会でのミニクラス模擬レースとは明らかに雰囲気違いますもんね。
うーーーーん???
BCRTで我こそはって言う人いますか?
手を挙げる人がいれば前向きに検討します。
マシンはブログ的にZ125PRO、慣れ的にはKSR110、KLX110Lモタードは流石にないかな。
でも、チーム人数だけではなくマシンも複数台参加可能(ポンダーを付け替えれば)なので、その点も踏まえ皆さん検討してみて下さい。

Googleフォト:20170827 Enjoy200-4 FSWカートコース

Google動画:20170827 Enjoy200-4 FSWカートコース MOVIE


共通テーマ:バイク

晴・雨・雨・雨・雨・晴の夏休み [プライベート]

今年は、まるで梅雨の様な夏休みでしたね。
初日は晴れていたので、オフビに走りに行っていましたが、その後は雨・雨・雨。
何処に出かける事もなく「黒子のバスケ」をDVDで一気見してました(笑
影響されてバスケットやりたいなー
バスケットやろう・・・やだ
卓球は・・・やだ
ボーリング・・・やだ
トレイルラン・・・やだ
・・・釣りなら良いよ
って事で夏休み最終日は釣りに行ってきました。
1.jpg
浜辺に少しだけ海水浴を楽しんでいる家族がいたものの、荒崎の磯には泳いでいる人も釣りしている人も誰もいないので午後からのんびりと竿を出します(午前中息子がバイトだったので)。
日差しはあるもののジリジリと焼けるほどではなかったのですが、暑いには暑い。
いっその事、水着持ってきてシュノーケリング釣りってのもありだったかな。
等と思いつつ竿を出していると、木端が次から次に。
2.jpg
小物なんですけど久しぶりのカゴカキダイが釣れたので、バッカンに入れちょっと観賞。
と思っていたら、キュウセン・ササノハベラ・クサフグ・キヌバリ・アナハゼが次から次へ・・・
少々手間となってきたので、バッカンの分も踏まえ釣ってはリリースの繰り返し。
うーーーん木端しか来ないかな?
暫くすると頭上がすっかり灰褐色の覆われてポツポツポツと大粒の雨が・・・
撤収しようかなと片付けつつも粘っていると、浮がスーと引き込まれグググググー・・・
それ程でもないかな?
これまた久々のカワハギでした。
30cmには満たなかったのですが、もう一二匹釣れればお持ち帰りかな。
今度は息子の竿がグググググー・・・
残念アイゴでした。
それでも食べる!と言うので、[俺は嫌だよー自分で捌きな]
3.jpg
その後暫くして帰宅して、約束通り自ら包丁を手に捌き始めてみたものの・・・
臭っい!!!!
そう、分かっていた事なんですけどアイゴは臭いの何の。
調理法によっては食せない事はないらしいんですけど、この日は刺身のつもりだったので断念(御免なさい)。
カワハギは肝醤油と共に美味しく頂きました。
途中に買った刺身盛り合わせと一緒にね(笑

雨ばかりで、ちょっとばかし鬱憤の溜まった夏休みではありましたが、初日のバイクと最終日の釣りが楽しめたので良しとしますか。
「黒子のバスケ」も一気見できたしね。


共通テーマ:バイク
前の5件 | -