So-net無料ブログ作成
検索選択
前の5件 | -

Enjoy OFFROADモトクロスビレッジ走行会:動画集 [イベント&レース]

すっかり遅くなってしまいましたが、先週のEnjoy OFFROADモトビ走行会の動画が編集できましたのでUPさせて頂きます。
動画はBOSSとDaikiのヘルメットカメラによる撮影シーンです。
今回は参加して下さった皆さん周知の通りグッチャグチャチュルチュルベトベトなコースコンディションでしたので、何かも慌しく写真が少なくて申し訳ないです。
然して面白くもない動画かも知れませんが、せめて動画でボリュームをだそうかなと思いまして。
BOSS=キッズ&ミニモト/KLX110L,初級/KX65,ミドル/KLX125,なんちゃってEX/150XC
Daiki=キッズ&ミニモト/KX65,なんちゃってEX/YZ125
なのですが、
御免なさーい、ミドルクラスのスイッチ入れ忘れてしまいました。
ある意味一番盛り上がる(BOSSとしても)クラスなのに。
でもそこの部分は、参加者から動画を提供して頂きましたので一安心(有難うございます)。
では諸々下記のYouTubeをご覧ください。

2016.11.19 Enjoy OFFROADモトビ走行会:キッズ&ミニモトクラス模擬レース

ピンポイントで雨予報、朝から降っていたので(練習開始には止みました)参加出来なかったキッズが数名いましたけど、EnjoyOFFROAD走行会の名物クラスですので、是非是非皆さんに遊んで貰いたいですね。
今回はかなり厳しい状況でしたけどね。
午後ヒートは更にコースが悪化して(泥が中途半端に乾いて重くなって)参加者いませんでした。。

2016.11.19 Enjoy OFFROADモトビ走行会:初級クラス模擬レース

通常のモトビやオフビ等でのフリー走行では走るクラスが見つからない走れたとしても不安が、って方でも思いっきり楽しめるのが初級クラス。
過保護にしている訳じゃありませんけど、安全の為にも参加者皆で助け合い。
動画でも綴っていろのですが、初級クラスには難しいコンディションにも拘らず何だかテンションMAXな人達がいっぱいなのです。
午後ヒートも[走りたい人いますかー]の問いに何人も手を上げてましたから。
その午後ヒートの動画を提供して頂きました。
この後のミドルクラスも同様ですが、EnjoyOFFROAD走行会のシェアを拡大しているグループが・・・遊び心があって協力的で何時も感謝しています。
161119 モトビ 初級模擬レース2


BOSSがスイッチ入れ忘れてしまったので、その軍団による動画となります。
161119 モトビ 中級模擬レース

本当楽しそう!
ちょっとネガティブになってしまいそうなコンディションでも、Enjoyしてくれる皆がいると廻りの人もBOSSもポジティブシンキング。
BCとして何かと助かっているというか大歓迎な人達ですが、BOSS個人としてもWelcome!
特に昨年後半より絶不調となってしまった(訳は皆さんご存知ですよね)BOSSは、今回の走行会にかけていました。
ここで楽しめなきゃ来年は難しいかも・・・
復活の契機となるのがEnjoyOFF走行会であり、中でもミドルクラスなのであります。
何故?それは理屈抜きで楽しいから!
仕事抜きで申し訳ないのですが、当初の思惑通り個人的に復活の兆しがさしてきました。
ちょうど後一月で52歳となるBOSSですが、来年再来年と挑戦を受け付けます!
今回はBOSS+KLX125の勝利でしたよね確か(笑

20161119 モトビ

勿論、軍団さんだけじゃありませんよ。
[マディー楽しかった!]と言って下さっている方が沢山(ちょっとマゾっぽいのかな?)。
久しぶりに一言。
ONでもOFFでも、特にOFFは”馬鹿”な人ばっかり(良い意味で)ですね(笑

2016.11.19 Enjoy OFFROADモトビ走行会:なんちゃってEXクラス模擬レース

端から敵わないのに出遅れて、誰も写っていないBOSSのヘルメットカメラ。
撮影の為にも次回からはハンデを貰わないと、って言うか参加しないで撮影しろって話でしょうか?
でも、このクラスを走らないと現役でいられなくなっちゃいそうで・・・
結局転んで息子にまで迷惑かけて、早々にリタイヤしちゃったんですけどね。
来年からは、おそらくちゃんと高校生となっているであろうDaikiに任せて撮影班に徹しようかな?
嫌!結果は転倒リタイヤでしたけど、Daikiに抜かれなかったじゃありませんか。
それはマディーグチャチュルなコンディションであったから(何だかんだ言って速度はでないから)。
ドライハイスピード&ジャンプとなると復活できるか否か?
ハートに空いた穴ぼこをEnjoyというパテで埋めて、来年も先頭切ってはしゃぎますよ(のつもり)。

こんな動画も・・・
161119 モトビ NG(おもしろズッコケ集)


このコンディションでも参加台数でも安全に楽しむ事が出来ましたので(勿論参加者皆さんの人柄故ですが)、来年は少しばっかり参加台数が増えても問題ないかなと思います。
今回危惧してお断りしてしまった方々申し訳ございませんでした。
来年は例年に戻して3回開催する予定ですので、都度参加して下さっている方々と限らず興味のある方は是非ご参加ください。
温度感の分かる人(今風に空気読める人)ね!
それでも収支的にはアップアップなものですから、走行料を1,000円値上げさせて下さい。
じゃないと継続運営出来なくいなってしまいますのでね(ちょっと計算してみれば分かりますでしょ)。
と言う事で、Enjoy OFFROADモトクロスビレッジ貸切練習走行会を年3回とEnjoy CIRCUIT白糸スピードランド貸切練習走行会を年3回の都合6回開催します。
日程はおって連絡しますので、スケジュール抑えておいて下さいね。


共通テーマ:バイク

BOSS:Enjoy OFFROAD走行会で復活の兆し! [イベント&レース]

このブログでも頻繁に綴っていますが、昨年今年と転倒そして怪我が連続して改めて思いを巡らしてみると[いい歳じゃん]って事に気づいてしまった私(BOSS)。
それまでは素知らぬふりで[まだまだー]と言っていたのに、気付いてしまうと急に守りに入ってビビリーになってしまったのでした。
安全に上手く走ろうとするあまり、逆にリズムが悪くバランスを崩して考え過ぎるが故にリスクが高まるという悪循環。
そうなってくると走っていても楽しくない・・・楽しくないから走らない。
来月52歳となるので、動体視力や反射神経云々が劣ってきている事は否めません。
ですが体力・筋力は40代どころか30代にも勝るとも劣らないという自負が・・・
じゃあ何が要因?
ハートブレイク!
心に穴が開いたというのか擦り切れたのか?
その穴を埋めるのは、技術や経験や体力ではなく楽しむ事。
その契機とするべく臨んだEnjoy OFFROAD走行会だったのですが、生憎の雨模様。
これじゃあ復活どころか、益々ビビってしまうのでは?

ところが、楽しくて楽しくて!
コースはチュルチュルグチャ泥だし、最悪と言っていいコンディション。
にも拘らず・・・だから故か?リラックスして気持ちを弾ませる事が出来ました。
1.jpg
キッズ&ミニモトクラスではKLX110Lでホールショット!
2.jpg
初級クラスではKX65で後方から撮影しながら・・・
3.jpg
ミドルクラスではKLX125で楽しいバトル!
4.jpg
なんちゃってEXクラスでは150XCで特にビビる事も無く(転んじゃいましたけど)

自ら全てのクラス模擬レースに参加して、走行時間ではヘルプして大忙し。
考える間もなく動く動く。
そして皆と話す話す。
今はっきりと改めて自覚しました。
速く走る・上手く乗る、練習でレースで、じゃないんですよ。
大勢の仲間(お客さん達ではありますが敢えて仲間と言わせて下さい)に囲まれて、ワイワイガヤガヤ走って遊んで話しして。
皆の笑顔があるからこそ私も楽しく走れるのです。
ライダーとマーシャルの中間的な立場こそBOSSの真骨頂。
決して速くも上手くも無いですが、ヘルプしてアドバイスして自ら走って一緒に楽しんでというのがBOSSスタイル。
今回のEnjoy OFFROAD走行会は参加人数が割と多めでしたし、コースコンディションがベストとは言い難い状況であったからこそ原点回帰。
皆さんのおかげです!
完全とまでは言えませんが復活の兆しが見えたかなと思います。
52歳となって迎える来年2017年は、ナーバスにならずネガティブにならずストイックにもならずEnjoyしたいと思います。
そしてそこから、また一歩。
共に歩んでいきましょう!


共通テーマ:バイク

2016.11.19 Enjoy OFFROADモトクロスビレッジ走行会 [イベント&レース]

昨日は月曜定休だったのですけど、出かける事無くしかも雨の中洗車しまくり。
やっと今日、走行会の後3日間かかって漸く洗車が完了しました。
皆さんは洗車しましたか?
済んだ人も、これからの人も、グチャ泥走行後の洗車は大変ですよね。
当日も合わせてお疲れ様。
1.jpg
そんな当日は如何でしたか?
ピンポイントで雨予報。
走行開始時刻には雨はあがりましたけど、コースはチュルチュルグッチャグチャ。
これ程のグチャ泥は、数あるモトビ走行の中でも記憶にない程でした。
なのですが、以外にも皆さん楽しく走っていたような・・・
午前中の締めである模擬レースまでは、なんだかんだで楽しめていたような・・・
キッズ&ミニモトクラス
2.jpg
初級クラス
3.jpg
ミドルクラス
4.jpg
なんちゃってEXパートクラス
5.jpg
でも午後からは泥が重くなってフロントはとられるはリヤは滑るはバイクは重いは、ありとあらゆるところに泥が詰まって悪戦苦闘。
滑って転んでグッチャグチャ!
押してダメなら引いてみろ!
6.jpg
皆さんだけじゃありません。
なんちゃってEXクラスの模擬レースで、BOSSだって息子を道連れにして転んじゃいましたからね。
皆さんに助けて頂きました(有難う!)。
7.jpg
そんな、皆で手伝いながら安全に楽しく走れるのがEnjoy OFFROAD走行会の魅力です。
フリー走行では怖くて走れない人も、Enjoy OFFROAD走行会なら安心です。
訳あって今年は3月と今回11月の2回開催となりましたが、来年は通常に戻して3回開催とするつもりでおります。
ではありますが、ここで皆さんにお願いがあります。
今回は割と多めの参加人数だったのですが、実を言いますとそれでも収支的にはギリギリなのです。
少しでも参加台数が少ないと直ぐ持ち出し(赤字)となってしまうのです。
なので、来年3回開催する為にも走行料金を1,000円値上げさせて下さい。
それと、参加台数も安全に楽しむ為に絞っておりましたが、各クラス15台位までなら問題ないかなと思いますので少しだけ募集枠も多くしたいなと思います。
ご理解ご了承のほど宜しくお願い致します。
年間走行会予定は年内中には発表しますので、カレンダーにチェックマークを入れておいて下さいね。

Googleアルバム:2016.11.19 Enjoy OFFROAD inモトクロスビレッジ

共通テーマ:バイク

当時のキッズがYZ250FXに乗るように・・・ [インプレ]

一定の間隔で一緒に走る機会がありましたし、BCRTレポートも挙げてくれているのでご無沙汰って事ではないのですが、それでも感慨一塩です。
小学生の頃から見知っている彼も、今や高校生。
お父さんと息子3人(主に息子さん達)が、KTMの50SX/65SX/85SX(KX85とかRM125とかも)ときてYZ250FXに乗る事になりました。
私の息子(中3)もそうですが、数年前に遡るとキッズがそこそこの人数いたんですよね。
勿論、今現在も数名のキッズが活動していますが、当時の雰囲気が懐かしい。
50cc⇒65cc⇒85ccと、各々のキッズ達同士そしてBCとの関わりは遠からず近からず。
でも私からすると一定の距離感で成長を垣間見てきた訳ですから、ちょっとばかしセンチな気持ちです。
正直お店としての立場よりも、我が息子の1年2年3年4年年上の子供達ひっくるめて我がキッズ達って思いが勝手にあったりするのです。
客観的に見てもキッズの全盛期だったのでは?
その中でも一番年上であった彼はNinja250SLの乗り、Enjoy CIRCUIT走行会で一緒に走っています。
途中空白の期間があったので、成長した姿で戻ってきてくれてとても嬉しかったですね。
その次の年齢の彼やその下の彼は、高校生として部活動に励んでいるようです(なので、バイクとの関係性はないものの、時折見聞きする情報に一喜一憂しています。)
そして今回の彼、85SX2台で兄弟二人BCRTとして活動はしていてくれたのですが、今回のYZ250FXを機に距離感が縮まった思いがしています。
キッズとしてではなく歳の離れた仲間として。
1.jpg
今日、新たな友となったYZ250FXを丹念に整備していました。
キッズの頃の面影を残しつつ、凛とした若人として。
2.jpg
当たり前の事ですが、傍らではお父さんがサポートしています。
日常?の親子の会話に横から茶々入れて楽しむ私(笑
お父さんと私は同い年ですし息子は1年違いですから、親子関係も似たような感じでしょうか?
ライダーとしての親子関係もまた然り。
でもね、君とお父さんの関係(私と私の息子)と違って、君と私は仲間でありライバルだから!
そんな思いを胸に秘め(ズバリ口にしてたけど)、私もまだまだーと思いたい(笑

来週のEnjoy OFFROAD走行会ではYZ250FXの初走行(慣らし運転)となるでしょうけど、午後にはそれなりの走りをしてくる事でしょう。
模擬レース楽しみにしてますよ!
今回の走行会は参加人数もそこそこ多いようですし(お陰さまで)、色々楽しみな事がありそうです。
私にとっては、ある意味ラストチャンス。
実質ではなくメンタルな部分で現役に留まれるか?監督さんになるか?
来月52歳になる私が、一回り二廻り歳の離れた皆と何処まで走れるか?16歳の君と同じ土俵にいられるか?チャレンジです。

御免なさい。
もう1台のYZ125は走行会には間に合いませんでした。
兄弟2人して同時デビューとはいかなくて申し訳ないですが、来月初旬に入荷しますので暫時お待ち下さい。


共通テーマ:バイク

KSR110(国内)のKSR PRO化計画:小物を付けて完成しました [インプレ]

【今更ながらKSR110(国内)をKSR PRO化しています・・Ⅸ】

PRO化カスタムの最後は、前・前々試乗車であったKSRから小物類を移設して完成となります。
ガソリンキャッチタンクに
ks17.jpg
オイルキャッチタンクは
ks18.jpg
写真の前々試乗車であるKSR PROと同様の場所に取付けました。
image1.jpg
BEETフロントスプロケットカバーや
image2.jpg
PLEASUREチェーンガードも移設して
後はワイヤリングして以上終了。
尤も、最後に移設した殆どの部品はレースレギュレーションを意識した装備であって、一般的には全く必要ありません。
当初の意気込みとは大きく路線変更してしまった(ビビってミニバイクレースは諦めムードの)私には、それこそ必要のないパーツ類なのですが、あるものは取敢えず付けときましょうって事で・・・ね。

そうそう偶然にも(経験値から)決まってしまったキャブのジェッティング同様に、ギヤ比に関しましても余っていた前後スプロケットを適当に組み合わせて(想定して)取付けたところ、これもバッチリOKでした。
後に残すは、私の走り方の成長に合わせて必要となるであろうブレーキ関係のみ。
先走って交換しておくのも見た目にも”あり”でしょうけど、予算の都合上”なし”と言う事で、必要に迫られたら考えます。
(ってなこと言ってるからダメなのかも知れませんけど)
それともう一つだけ、KSR PROであれば気にならなかったんですけど、KSR110(国内)だとシートが滑っていけません。
ちょっと尻上がりなのも気になります。
次回(来年のEnjoy CIRCUIT走行会)までにはクリアーしておきたい課題です。
何はともあれ長きに渡り付き合って頂いてきた「KSR110(国内)のKSR PRO化計画」は無事完了完成するに至りました。
image3.jpg
多少なりとも参考にして頂ければ幸いに存じます。
自己満足!


共通テーマ:バイク
前の5件 | -