So-net無料ブログ作成

KLX/D-TRACKER125用Spiralハイシート [気になるアイテム]

BCでは純正シートを加工して、ハイシートうを自分で作っちゃう事がよくあります。
事実、以前のKLX/D-TRACKER125には、加工ハシシートを付けていました。
h1.jpg
でも「Spiralハイシート」が発売されましたから、交換する事にしました。
何故Spiralかって、そりゃKLX110/L用としてSpiralハイシートをBCでも販売しているからですよ(宣伝)。
他メーカーのハイシートと比べると、シートフォームが硬めでお尻が沈み込む何て事がないので、Spiralはお勧めだと思いますよ。
ただ、KLX110/Lの場合ですとグッとハイシートなのですが、KLX/D-TRA125の場合はグッと高いという程ではありません。
高さで言うと1~2cm位ですかね。
ですが、先程も言ったように適度な硬さがありますし、座面の面積が広めで角がしっかりしているので、実際に跨ってみると成程ハイシートだねって感じです。
h2.jpg
という事で結構気に入ってはいるんですが、ちょっとばかり施工に難ありですかね。
シートassyではなく、シートフォーム+カバーでの販売なので、純正シートフォームと付け替えなければいけません。
h3.jpg

通常ですと、この付け替えも差して手間ではないのですけど、Spiralの場合少々難しい部類に入るかもしれません。
何故かというと、まずシートカバーの大きさがジャストサイズ過ぎるって事です。
施工後に、少しカットしたくなる位の大きさが張り易いかなと思います。
そんでもって、タッカー(大きいホチキスみたなもの)で留める部分がこれまた難しく、2cm程の幅で伸びる材質なのに加え、本体カバーとの接合部(縫い目)が無理すると解けそうになったりするのです。
ジャストサイズだから迷わずに済むってポジティブに捉えるか、ギリギリ過ぎて張りずらいってネガティブになるかは、施工主次第ってところでしょうか。
一般的には、ボルトオンのAssyの方が楽で良いのでしょうが、価格に反映されるのもね・・・難しいところですな。

Promo:KLX/D-TRACKER125 カスタムパーツ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0