So-net無料ブログ作成

KLX/D-TRACKER125用スロットルホルダー&スイッチ [気になるアイテム]

KLX/DTRACKER125カスタム詳細=「気になるアイテム」も、いよいよ終盤に近づいてきました。
そこで、今回紹介するのアイテムはというと、クローズド(レース)でのみ有効と思われるスロットルホルダーとエンジンスタートスイッチ、そしてイグニッションキー(メインキー)がその一つです。
まずはスロットル&キル/スタートスイッチですが、
sui1.jpg
如何にも市販車って感じの、キル&スタートスイッチと一体化されたスロットルホルダーを、MXのように分割する事が出来る部品ですね。
別にハイスロって訳じゃありませんし、軽量化って程でもないので、意味は然程ないのですが、カッコ良いかなと。
写真のプッシュ式スイッチは、エンジンスタート(セルスターター)です。
このスイッチはレースを意識して簡略化していますが、こんな風に一般公道用にする事も可能です。
sui2.jpg
[あまり意味が感じられないので、カスタムパーツとして販売の予定はありません。]
因みにKLX/D-TRA用のハイスロが、このホルダーでもそのまま使用出来ます。

一方、イグニッションキー(メインキー)はというと、
sui3.jpg
ご覧の通り、ON&OFFのキルスイッチのみとなります。
これで、煩わしかった巨大で意外と重量もあるイグニッションキーが、軽量コンパクトになりました。
フロント廻りをKX85Ⅱに変更したので、取り付ける場所が無かったという問題も解決です。
ですが、この方法は本来NGというか、容易に行える技ではありません。
もちろん、詳細を公開する事もありませんので、悪しからず。

ここまでしたので、序でにタンクキャップにも一工夫してみましょう。
キーシリンダーを外して、マイナスなんかでも開いちゃうようにします。
これで、エンデューロなどの長丁場で燃料を給油する際に、態々鍵を探す何て手間が省けますね。

今回は、ちょっとマニアックなカスタムを紹介してみました。
この後はいよいよ、アルミスイングアームとマフラーの話題なのですが、もう少しお時間を下さいな。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0