So-net無料ブログ作成
検索選択

KLX110L用UPハンドル廻り [気になるアイテム]

KLX110Lの大人用カスタムパーツ紹介は、既に皆さんご存じの物ばかりでしょうから、軽く流しながらお付き合い下さい。

今回は、前回のサスペンションに続いてハンドル廻りについてです。
それこそハンドルは皆さん色々工夫されているんじゃないでしょうか、種類も好みもありますからね。
BCでは定番のZETA/GMOハンドルバーを、特にスペーサーを噛ます事無く使っています。
kl1.jpg
それに同じくZETAのCOMPバーパッドMINIをくっつけて、 まあポジションもコストパフォーマンスも充分かなと思っているんですが。
流石に純正ハンドルですと低くて引きがあって、大人が乗るには抑えが効かないですし、ハンドル下の足(膝)が挟まれそうで怖いですからね。
そんでもっって、UPハンドルにして届かなくなったケーブル類を、ロングタイプ=50mmロングブレーキケーブル&90mmロングクラッチケーブルに変更します。
kl2.jpg
スロットルケーブルは、スロットルホルダーを下側にクルッと回して貰えれば、そのまま使えます。
kl3.jpg
これを機にクラッチレバーをイージーアジャストタイプに変えてみたりして、
kl4.jpg
そして余った純正クラッチレバーアッシを反転させ、ブレーキレバーとして使用します。
反転させて使うと、ケーブルの取り出し位置が上になってしまうので水や埃が入り易くなりますが、実際に長く使っていますが問題はありませんよ。
何とも握り難い(握った時の角度が悪い)純正のブレーキレバーが、どうしても気に入らないので安上がり(0円)でこの問題も解消です。
最後に、ちょっとカッコつけてMXっぽく、スイッチもスタート&ストップ分割延長スイッチに変えておきます。
kl5.jpg
これがスタータースイッチで、クラッチの写真に写っているのがストップ(キル)スイッチとなります。

これでハンドル廻りはOKとして、後ポジション的にはシートにステップ、サスペンションは既に紹介しましたから、ホイール&タイヤに給排気などなどを追ってUPしていきます。

Promo:KLX110/KLX110L カスタムパーツ販売
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0