So-net無料ブログ作成
検索選択

KLX110Lのパワーアップ:エアーフィルター編 [気になるアイテム]

更なるKLX110Lのパワアップとしましては、エアーフィルターに関してです。
勿論、「SP TAKEGAWA:ハイパーSステージボアアップキット138cc」のセット品である、SP武川オリジナルエアーフィルターでも何ら問題はありません。
mikuni.jpg
砂埃や雨の侵入も、全面かカバーされていますから多少なりとも抑制する効果がありますし、純正エアクリーナーより吸入効率が向上する事は言うまでもなし。
それでも心配な方は、キャブレター編で述べたように純正BOXをそのまま使用するも良しでしょう。
仮にSP武川エアーフィルターを装着するにしろ、純正BOXを残しておけば左側シュラウドを固定しておく事が出来ますし、どうせだからカッコ良い方がという人は「シュラウドブレース」に交換すれば良いでしょう。

ですが、強いて問題点をあげるなら、正直言って洗浄し難いですしフィルターオイルもつけづらいです。
って事で、BCではスポンジタイプのエアーフィルターに交換しています。
Promo:Two Brothers Racingエアーフィルターキット
tbrairfilterandbracketkit.jpg
このキットであれば、シュラウドブレースも付属していますし、スポンジ式エアーフィルターなので、洗浄も給油も楽々です。
ですが問題も抱えています。
先程述べた、砂埃や雨は大丈夫?って事ですね。
その辺りは、我慢するっていうか,ギリOKってゆうか,つまるところ気にしないって事になりますか。
実際に様々なシチュエーションで使っていますが、多少ボコツキがあるものの走れなくなってしまった程の目に会ったことはありません。
ですが、全くなんの工夫を施していないって訳でもありません。
当初はそのまま付けていましたが、今は
e1.jpg
e2.jpg
こんな感じで、純正エアクリBOXのダクトを使って、前方に向いていたフィルターをサイド(純正BOXと同位置)に持って行っています。
完全とはいきませんが、前向きであった時よりは随分と砂埃や雨の進入を抑制できています。
因みに、このフィルターの取付径はノーマルキャブと同じですので、VM26キャブに対してはグイッっと差しこんで使用して下さい。

余談ですが「Two Brothers Racing」というメーカーさんが、ミニモト部門から撤退してしまったので、このパーツは在庫のみとなります。
故に、これに変わるパーツとエアーフィルターカバーも取り扱うべく準備しています。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0