So-net無料ブログ作成

KLX/D-TRACKER125用スロットルホルダー&スイッチ;続編 [気になるアイテム]

以前に「KLX/D-TRACKER125用スロットルホルダー&スイッチ」の頁で紹介した[あまり意味が感じられないので、カスタムパーツとして販売の予定はありません。]としていたパーツなのですが、幾度かお問い合わせ(購入希望)を頂いた事がありましたので、改めて紹介させて頂きます。
その節は、個別に対応させて頂きましたが、折角なので商品化する事としました。

こんな感じのパーツです。
cable&switch1.jpg
cable&switch2.jpg
以前の写真と見比べてみると分かりますが、一般公道用として取り付けた場合、ミラーが邪魔して少々不格好かもしれません。
それに保安部品が純正のままですと、ケーブルの取り回し(純正比150mmロング)が返って邪魔になってしまうかも・・・
BC試乗車のKLX125カスタムマシン=クローズド専用ですと、無理なくとても有効な部品なのですが、
一般公道用となると”お勧め”という程ではないかもしれません。
販売価格も以外と割高(利益はこれでも少な目なんですけれど)ですので、要検討して下さいね。

Promo:BC ロングスロットルケーブル分割スイッチKIT
cable&switch.jpg

序でと言っては何ですが、今回を機に「ZETAアルミニウムスロットルチューブ/ハイスピード」もをBC試乗車に取り付けてみました。
alumithrottle.jpg
ダートフリークさんのカラログ品番を参照しますと、8%程UPする所謂ハイスロなのですが、正直に言って装着しただけですと違いが殆ど感じられません。
実際に走ってナンボって事かも知れませんが、果たして・・・
これは良い、お勧めとなるようでしたら改めて報告しますね。
(そうでなかった場合は、特に触れないようにしておきます)

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0