So-net無料ブログ作成

KLX/D-TRA125:ユニトラックアーム&タイロッド [気になるアイテム]

以前に「KLX/D-TRACKER125用アルミスイングアーム」の紹介頁で触れた、海外モデルであるKLX140Lのユニトラックアームとタイロッドに関して、ご購入頂いたユーザー I さんよりレポートを頂戴しました。
image1.jpg
取り付け後に50km程、走行した結果の感想です。
-------------------------------------
【外観】
見た目上の変化なし。
サイドスタンドを掛けた状態で、左サイドカウルの後端エッジ部で地上高を測定(地上高:770mm->770mm)
【性能確認】
《長所》
・着座時の足付き性が向上。(初期ストローク量が増加していると感じました)
・舗装路の継ぎ目に対し、ゴツゴツ感が低減。(滑らかな動作に変化)
・500km毎にスリーブをグリスアップしていたが、ベアリング化に伴いメンテナンスが軽減出来そう。
《短所》
・費用対効果が悪い。

総評とし舗装路での評価ですが、サスペンション本来の性能が出始めていると
思われ、非常に満足しています。(こだわっている人には良いかも)
--------------------------------------
との高評価を頂きました。
そうなんです、表現は多少異なりますが、足付き性と初期ストロークは向上するのです。
作動も確かに軟らかく吸収性が上がります。
この辺りをプラスととるかマイナスとするかは、何を求めているかによって変わってくるところだと思います。
価格を考えると?ですかね。

今回レポートに]協力して下さった I さんは、同時に購入したアルミスイングアームKIT(こちらが本命)にアルマイト処理を施してから装着するらしいです。
後日、完成写真を送って下さるようなので、こちらも楽しみにしていましょう。

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0