So-net無料ブログ作成

KLX/D-TRACKER125用ワイドステップ [気になるアイテム]

いやー随分と時間がかかってしまいましたが、KLX/D-TRACKER125用のワイドステップが漸く入荷してきました。
通常であれば、一か月からかかっても2カ月で入荷するパーツが、今回は何と4カ月以上も時間を要しました。
仕入先の国が政治情勢が不安定だとか、船便の都合だとか、自然(天候)状況だとかによるところらしいのですが、流石に来ないんじゃないの?と不安になりましたね。
同様に入荷を待っていた、ロングリヤフェンダー/グリーンとフレームガード/ブラックも入荷してきましたので、お待たせしていた方々には朗報なのですが、どのパーツも発注していた個数には不足していました。
故、物によっては少数入荷となりますので申し訳ないです。
この辺りが海外パーツの恐ろしいところです。

と.と.と.話がそれてしまいましたので本題に戻してっと。
今回紹介するKLX/D-TRACKER125用のアフターパーツはワイドステップ。
昨年8月よりBC試乗車のKLX125に装着して、このブログでもちょっと話題にしていたパーツです。
w1.jpg
特に商品説明などないパーツですが、一風変わったデザインと相応の機能、手前みそではありますがお勧めの部品だと思います。
それなりにハードに使用テストしてきましたが、耐久性も問題ありません。
素材は不明ですが、おそらくはアルミ?ジュラルミンあたりだと思います(軽くて丈夫)。
取り付けるとこんな感じ。
w2.jpg
どうです、イケてると思いません?
ステップホルダー(DAYTOAアップステップブラケットキット)と相まってハードでシャープな印象となるでしょ。
余談ですが、突起部分のイモネジは外そうにも固くて外せませんでした(無理くりやると壊れるかも)。
寸法比較としてはこんな感じ。
w3.jpg
本体ではなく踏みしめる部分のサイズは、幅57mm長さ84mmといったところ。
純正ステップと比べると、その違いが良く分かります。
これまた余談ですが、以前にKLX125で使用していた(今もD-TRA125に着けている)DRCよりも更にワイドです。
装着時の高さは、上写真のように純正ステップからラバーを取り外した状態と同様です。
アップでもダウンでも前でも後ろでもありません。

別段DRCクロモリワイドステップで困ったことなどありませんし気にいってはいるのですが、オリジナリティーっていいますか他BC取り扱い部品と相まって(少しいい気になって)、BCワイドステップがKLX/D-TRA125アフターパーツに仲間入りとなりました。
(今回は少数入荷ですいません。)
コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0