So-net無料ブログ作成

YZ125北の国から・・2015 [BCRTレポート]

我が息子DaiのYZ125に触発されて?BASE CAMP RT北海道支部からメールが送られてきました。
実はこのブログの他にLINEにもUPしておいたんですよ。
なかなか連絡する機会のない北海道支部のYZ125さんが見てるかな?と思って・・・案の定まずはLINEにコメントが、間髪いれずにメール(BCRTレポート)も頂いちゃいました。
------------------------------------
もうすぐ北海道に移ってから2年、こっちでも走っています。忘れられてしまうのも寂しいので私の2015シーズン活動について書いてみました。もちろん今は窓よりたかーく雪が積もっていますのでバイクはまったく乗れません。
3.jpg
赴任後に調べてみると、自宅のある岩見沢市から20分のところに「栗丘ライディングパーク」という、なかなか良さそうなコースがあったので、ここをホームコースにと月に2、3回練習していました。
さすが北海道、コースはアメリカの動画に出てくるような幅広、ストレートも全開時間が長くて6速でもフケきってしまい正直怖かったですが、慣れると豪快な全開走行を満喫できます。

レースのほうはというと、このコースでは毎年「ガルルカップエンデューロ」(GPEオフィス主催:5~10月の全6戦、年間ポイントランキングが来年度のゼッケンNoになります)が催されており、これに参戦することにしました。
2.jpg
実は、1年目にも2戦だけ参加しましたが、体力不足やガス欠など散々でした・・
そこで、2015年は目標をシングルゼッケン!は無理かなぁということで19位以内(ゼッケン10番台)としてちょっと真面目モードで挑むことにしました。さて、どうなることやら。
まず、全戦参加しないと始まらないのですが、仕事や家のことなど調整してドライでもマディでも何とかこぎつけました。
4.jpg
また、マシンも5年目になるので整備には気を使いました。
前の週には自分なりに完璧に整備して不安要素なく全力で走れるように準備万端で臨むようにしました。
一度ウエストベルトを忘れて、取りに戻りスタートギリギリになったことがありましたが(笑)。
一番の課題は体力面でした。
モトクロスコースが1/3、土の林道が2/3で、難所はナシ、3時間ずうっとハイスピードなので休むどころか、背中の水を飲む暇もないんです。
ただ、毎月1回3時間のレースに出るだけでこんなに違うかと思うくらい走ることに慣れましたが、上半身の筋トレはしました。
それなりに効果があったようで腕上りは減りました。
ただラスト1時間で毎回足が攣りこれは最終戦までダメでした・・・汗。
 
レース内容ですが、視界ゼロの超ドライから、フロントタイヤが回らないほどのマディまで、波乱万丈、ここでは書き尽くせませんが毎回、出し切った!感はありました。
1.jpg
それと、固定ゼッケンというのは面白いです。
顔見知りがわかることもありますが、抜きつ、抜かれつのゼッケンで自分のポジションが分かるし、最終戦では、○○番には抜かれたらランキングが下がってしまう・・など、自分に克つのみならず、人との競争というのを本当に楽しむことができました。
5.jpg
このペースで書くと終わりがいつになるやら、中途半端ですが長くなりましたのでこの辺にしときます。

今年も、全戦参加できるかわかりませんが(2016はさらに1戦増えるらしい!)、2015年シーズンは、仕事の合間に練習・整備・そしてレースと充実したモーターライフを送れたことを報告します。
結果のランキングは・・2016年は5月に第1戦があるので、ゼッケン写真付きでレポートします・・かも。
いやいや、来年も北海道に残りたいわけではないですよ。
------------------------------------
ここでいう来年もというのは来年度と言う意味ですね。
もしかしたら4月には戻って来る事になるかも?
勿論、北海道でも楽しい仲間が沢山いらっしゃるのだと思います。
でもBASEはBASE CAMPと言う事で・・・フロントフォークに張ってあるRTのステッカー、とっても嬉しいです。
ちょっとばかしシャイで(恥ずかしがり屋さんが多いのね)、豆と言う訳でもないYZさんなので密に連絡を取り合うって事はないですけど、忘れたちはしていませんよ仲間なんだから!
こっちでも何かの折に話題に出ますし、息子のDaiもちゃんと覚えているんですから。

これを機に今度何処かで・・・何て社交辞令を言うつもりはありませんけど、一緒に走れる日を楽しみにしております。
シングルゼッケンの写真送って下さいね(笑

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0