So-net無料ブログ作成

YAMAHAブームの後はKTMブーム到来! [インプレ]

販売にしても修理にしても流れと言うのか、何故かブームが起こるのですよ。
修理の場合は同じメーカーとかカテゴリーとかと言うよりも、故障個所が類似する場合が不思議と多いんですよね。
販売の場合にはカテゴリーであるとかメーカーが続くのですが、今回はその両方のブームが来ているようです。
この間まではYAMAHAのオフロードモデルが続くなーと思っていたんですけど、最近ではKTMのオフロードモデルが繋がってきています。
勿論”のみ”と言う訳ではないんですけど、年間疎らなモデルが集中するとオオーって感じがするもんで、ブログネタになり易いんですよね。
”のみ”だけですとお店が潰れちゃいますからね(笑

そう、今回のKTMオフロードブームの火付け役はBCRTメンバーのFREERIDE250R。
ほぼ同時進行の形で同じくFREERIDE250Rが、そして125EXCが・・・もしかして更に2ストブームなの?
と一瞬思ったのですが、250EXC-F SIXDAYSも後を追ってきましたので流石にそこまでではなかったようです。
ktm1.jpg
YAMAHAオフロードブームは別にして、今回のKTMオフロードブームには確固たる理由があるのかも知れませんね。
それは「俺のKTM」キャンペーンなのでしょう。
たまたまなのか契機であるのか分かりませんが、KTMのオフロードモデルを対象とした今回の様なキャンペーンは今までに例がなかった事ですからね。
(オンロードモデルにはチョイチョイと何かしら・・・それも困りものですけど)
おそらくは全国的に同じ現象が発生していると思われますが、購入に対する条件さえ揃えば(満たせば)KTMのオフロードモデルは魅力十分と言う事でしょう。
ktm2.jpg
何れにしろ、楽しみの輪が広がる事は大歓迎です。
どの方達も、自分なりのビジョンを持っていらっしゃるようですし、タイミングとシチュエーションが合えばご一緒する機会も少なからずあるのではと思っています。
全ての人に共通の満足を提供出来る訳ではありませんが、その%を少しでも多く出来るよう日々勉強していくしかないですよね。
勉強と言うと堅苦しいので、”遊び心”を持って楽しさを皆で分かち合うという言葉にしましょうか。
(少々仕事よりのブログですので綺麗な表現で)

なのですが、苦労も常に共にあるのですよ。
火付け役となったFREERIDE250Rに手間取っていたりして・・・

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0