So-net無料ブログ作成

RC125カスタム:レース用ウインドスクリーンとPIRELLI DIABLO SUPERCORSA A [インプレ]

どうにかこうにか準備が整いました。
まともに慣らし運転も出来ていない私は別にして、RC125の方は準備完了。
週末の「KTMオレンジフェスティバル”プチオレタイ”」が楽しみです。
筑波2000は数十年ぶりの走行となりますし、お遊びとはいえロードレースは初経験ですので、何かと不安な心持ではありますが、チームメイトのお二人さんは至って平静のようです。
本日届いたレギュレーションを確認し、事務局さんに不確かな点を幾点が質問し(まだ正確な回答は得られておりませんが)取敢えずはOKかな?
正直、事前の案内は不十分だと思いますが、事務局さんは信頼に値すると判断しました。
私が質問している内容の回答が、おそらくKTM HPにアップされる事でしょう。

さてさて、一般公道用ではなくクローズド用という事で数点部品を変更しておきましたので・・・
2016.7.13.jpg
まずは、保安部品各種を取り外しました。
走行会ではテールライトとナンバープレートは取外し不可で、逆にレースでは取外し必須(今回のプチオレタイは現時点に於いても扱いが定まっておりません)となります。
現地で着脱は簡単に出来るので問題ないでしょう。
プチオレタイ用に変更した部品としては、KTM POWER PARTSのレース用ウインドスクリーン。
ヘッドライトassyを取り外して、その部分もカーバーするサイズのスクリーンです。
2016.7.132.jpg
取付には少しだけ時間を要しますが、然して難しい訳ではないので(KTMにしては思いの外高くもないので)、クローズド走行の頻度がある方にはお勧めかも知れません。
素人丸出しのゼッケンを付けましたけど、リヤには貼る場所がない(笑
残念ながら取付用のネジは完全ではないので、各自用意する必要があります。

後はタイヤですね。
今後もKTM関連の走行会等に参加する事も(ファントラックデイとか)考慮してPIRELLIを選択。
種類はDIABLO SUPERCORSA Aで、フロントには純正サイズの110/70ZR17,リヤには純正の150/60R17から140/70ZR17にサイズ変更して取付けました。
2016.7.133.jpg
排気量にホイールサイズそして用途等を検討した結果、このサイズになりました。
ちょっと高くなってしまうかも知れませんが、グリップ力と旋回性からしてベストかなと思います(レース初参加の癖して何言ってんだか)。
耳にしたところによると、125ccにハイグリップタイヤを装着するとパワーが食われて遅くなるそうですが、私の場合は速度よりもグリップ重視・・・転びたくないですから。
なのですが、当日の天候が?どうしよっかな?
序と言っては何ですが、リヤサスも2段階軟らかくセットしてみました。
RC125はトルク&パワーがないのでトラクションがかかり難いかなと思ったりして。

さあ、後は当日の本番を残すのみ。
転倒する事無く無事完走出来ますように・・・願うばかりです。


共通テーマ:バイク