So-net無料ブログ作成

5年振りに谷田部エンジョイスポーツランドへ [プライベート]

梅雨でもないのに梅雨時以上に毎日毎日雨・雨・雨、今年の秋雨前線&台風はひっきりなしで流石にうんざりしてきました。
恵みの雨も、過ぎたるは及ばざる如しですよね(実際様々な問題も・・・)。
合間で一瞬だけ晴れマークが、ちょうど第一日曜定休なもんですから何処かへ走りに行こうかな?
LINEで連絡・・・やっぱり雨か?じゃなくてもグチャ泥か?
[谷田部に行きますよ]の書き込みが・・・
[取敢えず現地にご一緒します][走るかどうかは状況次第]って事で現地入り。
1.jpg
皆さんお忙しいようで・・・
WEX・JNCC参戦組は勿論お休みなので、’17 YZ250Fの慣らし運転”Sn”さんと私150XCと息子YZ125の三人のみで仲良く一緒に走るとしましょう。

おかげさまで晴天暑い位の日差しです。
コースは日陰部分が軽くグチャってましたけど、谷田部は何時もの事なのかとも思ったり。
でも他の人の動画だと乾いていたりするんですよね。
出来ればドライで走りたかったんですけど致し方なし、無理せず様子見ながら走るとします。

WR250FからYZ250Fへととスイッチした”Sn”さんは、2度目の走行となるようです。
尤も一度目は、お子さんのCRF50F君の引率でエンジンをかけた程度らしいので、今日が初めての走行と言えるのかも知れません。
谷田部には極々たまに来ているらしいのですが、慣らし走行でチュルグチャじゃ思うようには走れませんよね、それでもところどころアグレッシブに走っていたようで[やっぱりパワーありますよね]とのコメントでした。
私と共通の意見としてはマシンがどうこうではなく、[初心者コースを走りたい]って事でしたけどね(笑
そう、私の本音です。

ここのところ本当にビビリーで全く持って思うように走れていない私としては、簡単なコースでドライコンディションで初心に帰って(初心に毛が生えた程度ではありますが)一から見直して走りたいところなのです。
前後サスペンションも思いきってリバルビングしてみたので、それも試してみたいですし。
なのですが、この日も復調する事はなく終わってしましました。
途中息子とマシンを入れ替えてみたのですが、私が飛べないところを息子は私の150SXで軽く飛んでいきます[グリップするしジャンプも飛べるし、サス良くなったんじゃないのだって]・・・要はマシンじゃなく自分って事なんですよね。
それは痛いほど良く分かっているのですよ。
理由の一つとして心のブレーキが効き過ぎている事、もう一つの理由として反射速度が鈍く体制が整えられない事。
走って/ブレーキ/曲がって/加速して/トラクションかけて/伸ばしてジャンプってイメージ(簡単に言って)なんですけど、ワンテンポツーテンポ遅いのでフロントが浮いてから漸くジャンプ”危ないっての”
距離があればそれなりに準備も出来るのですけど、そうでないと間に合わずにとっても危険な状態に・・・ジャンプと限らず何処でも後手に回ります。
続いた怪我の後遺症か?年齢か?おそらくは怪我によって歳だと言う事に気が付いてしまったんですよ(ずーっと気がつかないふりしてたのに)。

といった私と同様に、5年振りに走る谷田部のコースで息子のYZ125は・・・
私では付いていけません。
その昔5年前の正月に走りに来た時には10歳で(正月だからまだ9歳だったかな?)65SXに乗ってましたね。
3.jpg
あの頃は可愛げもあり、初心者コースで楽しそうに乗ってましたっけ。
尤も当時からジャンプは好きだったようですけどね。
それが今ではYZ125に乗って、私を置き去りにしていくなんて・・・
2.jpg
今年の2月から乗り始めたYZ125。
怪我をしながらも私もまだまだーって思ってましたし、実際まだ私の方が・・・勘違いだったのか見栄張っていたのか?気を張っていたのでしょう。
その息子に敵わないと思った瞬間から下げ止る事が出来なくなり、上がり調子の息子と相反してしまったのでしょう・・・今にして思うとそんな感じがしないでもないです。
がしかし、今迄の引率者としてではなく、今度はチャレンジャーとして息子と共に走りたいと思います・・・と言うか思わなくては。

Googleアルバム:2016.10.2 谷田部エンジョイスポーツランド(YZ125)