So-net無料ブログ作成
検索選択

Enjoy CIRCUIT白糸スピードランド走行会:KSR110PRO [インプレ]

10.jpg
Ninja250SLに続きましては「KSR110PRO」に注目です。
「Z125PRO」が発売されているのに今更「KSR110PRO」ですか?
そうなんですよ、Z125PROのBC試乗車は訳あって嫁がせて頂きましたので今は試乗車がなし。
今回入荷してきたモデルを改めて試乗車とする予定です。
z1.jpg
更にはZ125 PRO KRT Editionも11月以降に入荷してくる筈ですから暫時お待ち下さい。
img_04-01[1].jpg
なのですが、BCには未だKSR PROの新車在庫があるのも事実(買い漁っておきましたので)。
k1.jpg
そしてこの度のKSR110国内販売モデルをPRO化する事によって、BC試乗車であったKSR110PROを中古車として販売します。
k2.jpg
何で今更そんな面倒なことばかりするの?
勿論最新モデルであるZ125PROを否定する気は全く持ってありません。
どころか大歓迎です。
ではありますが、ロードミニであるZ125PROに対しMotardミニであるKSR110PROも捨て難い。
弄って遊べるキャブ車である事もその理由の一つですし、タイモデルであるKSR110にKSR PROの台数は限定されているでしょうけど、国内販売されていたKSR110を所有している方は未だに多く存在しているのではと思うのです。
故に今更ながら国内販売の(おそらくは、ちょっとばかし草臥れて色褪せしているであろう)KSR110をPRO化して今一度注目してみるのも”あり”かなと思います。
「今更ながらKSR110(国内)をKSR PRO化しています」ブログと話は前後してしまいますが、先んじて完成車を今回のEnjoy CIRCUIT白糸スピードランド走行会で走らせてみる事としました。
1.jpg
今更ながらKSR110(国内)をKSR PRO化しています」で6月より弄り始めて
今更ながらKSR110(国内)をKSR PRO化しています②」で突貫工事で組み上げた’05年式KSR110(国内販売モデル)です。
要所には新品のパーツを組み込んで、外装はKSR PROに交換して、エンジン/キャブ/マフラーなどはKLX110Lの中古パーツを移植して・・・果たして問題なく走るのか?
k4.jpg
機械的に問題がある筈はありません。
仕事の合間を縫っての作業でも、手を抜いた訳ではありませんからね(笑
それと、ミニサーキットでちゃんとパフォーマンスするかは別問題・・・偶然にも中古部品で組んだキャブレーションにギヤ比は相性抜群。
なのですがライダーである私に問題が・・・うーーーん上手く乗れない(言い訳として今回はNinja250SLモードだったから)。
そこで、マーシャル”Ad”さんが細かくマシンをセットアップしてくれました。
k3.jpg
ステップにペダル類やハンドルの位置を変更して、サスペンションのセッティングして、ミニクラスのNSR軍団とほぼ同タイムで走れる状態に仕上げてくれました。
因みに、その状態で乗っても私の場合4秒遅れのタイムしか出せませんでした(情
しかし、それなりのポテンシャルを持って、それなりのパフォーマンスをする事は分かりました。
取敢えずは成功と言っておきましょう。
詳細は、おいおいブログにUPしていきます。
尤も、以前よりKSRで参加して下さっている”Km”さんが、良い感じで走っているのは周知の事なんですけどね。
k5.jpg
要はマシンではなくライダーって事なんですよ。
これまた周知の事ですよ。
だからこそ私も日々精進、楽しみながら上手さを速さを少しづつ目指していこうと思っています。
[今に見てろよー]何て言っている間に50歳半ばに後半に果ては60歳に・・・何時どのタイミングで見せるのか?
しかもオフにロードにモタードにミニに、身体がいくつあっても足りません。
でも”Enjoy”している姿は毎度お目にかけている筈。
その姿勢でご勘弁を(笑

トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。