So-net無料ブログ作成
検索選択

2017年ウエストポイントカップR1にKLX110L&YZ125でエントリーP.Ⅰ [イベント&レース]

仕事さぼって当日エントリーしたくせに、ブログUPが遅過ぎるよ!
申し訳ない少々忙しかったもんで・・・
それに90分のヘルメットカメラを編集するのに手間取りまして・・・

改めて、
2017年の初レース「ウエストポイントカップR1inモトクロスビレッジ」にエントリーしてきました。
BCの年間スケジュールとして予定はされていたのですが、BCRT面々の反応は今一というか皆無だったので初戦は見送りかなと思っていました。
ところが一週間前になって”Wn”さんがエントリーするとの事。
他にも、BCユーザーCRF150RⅡさん(60分)とEnjoyOFFROAD走行会参加者セローさん(90分)がエントリーされているじゃありませんか。
うーーーん、どうしよっかな?
週末の仕事の段取り的には行けなくもない状況でしたので、”Wn”さんのサポートという名目をつけ2日前になって漸くエントリーすることを決めました。
実際のところは息子と二人遊びに行く=さぼりですね。
息子の高校受験が如何にか結果を得ましたし、その息子がその高校の事前登校日の為に3月11日のEnjoy OFFROAD走行会に参加出来ないって事もあり、親子してストレス発散って意味大で、ですね。
事前にエントリーしていた”Wn”さんには内緒にしておいて(と言ってもLINEにはUPしておいたのですけど”Wn”さんはガラケイなもんで)、当日現地でサプライズ。
昨年のWEX(GAIA)に一緒にエントリーしていたんですけど雨でバックレちゃいましたから、ちょっと気にしていたんですよね。
奥方様もいらしてましたので、多少なりともその罪滅ぼしになったかな?
1.jpg
と言っても、私は60分にKLX110Lなんですけど。
代わりと言っては何ですが、DaiがYZ125でご一緒します。
”Wn”さんのCRF250Rには負けないよー!(私談?Dai談?)
まあまあ、今年の初レースですから無理せず楽しく走って下さいな(セローさんも)。
2.jpg
と思っていたんですけど、スタートしてみると本人達の気合の入っている事。
3.jpg
4.jpg
スタート直後2~3のコーナーを抜け速くも明暗くっきり。
この後更に勢いを増す”Wn”さんは片手以内の順位で周回し、一方Daiは遠慮しているうちに飲み込まれ転んでジリ貧に。
レース慣れと言うか気合い乗りと言うのか自我なのか?
バイク乗ると性格変わる人って多いですよね(笑
序盤で開いた2人の距離が再び混ざり合うのは、レース開始後半分経過した折となりました。
やっぱり身内バトルがなきゃね!
息子びいきの写真をつかっちゃいました(Wnさん御免ね)。
5.jpg
でも、久しぶりの乗るバイクで今年初レースなのに休憩もなしでハイペースで走り続ける”Wn”さん、流石と言うか無茶と言うか頭が下がります。
本来であれば私も150XCで参戦したかったんですけど、守りに入ってしまいました。
その集中力!気合に満ちた走り!見習わなきゃですよね。
6.jpg
尤も、後半に数度転倒してドクターストップならぬBOSS強制ストップが入りましたけど。
それさえなければ・・・結果云々ではなく楽しそうに走っていたようなので何よりです。

一方、Daiも幾度となく転んではいたようですが何とかペースを維持。
7.jpg
何時ものモトビと違って狭くてクネクネ難しいコースレイアウトでしたが、だからこそ一味異なる練習になったのでは?
本人も、[忙しいは疲れるは大変]と言っていましたが[楽しかった!]とも口にしていたので、こらまた何よりと言った感じ。
特に”Wn”さんとの身内バトルと、終盤にご一緒させて頂いたCRFさんとのバトルは(相手ではなかったかもしれませんが)、面白かったのではないでしょうか。
20分もあるヘルメットカメラの動画ですが宜しければ。

年内中には、私も他BCRTのメンバーもウエポンカップで身内バトルを展開するつもりですので乞うご期待(読んで下さっている皆さんと言うよりは私自身がなのですけどね)。

Googleアルバム:2017.2.19 ウエストポイントカップ R1 in モトクロスビレッジ

然してボリューム感のある内容ではありませんが、この頁が長くなり過ぎましたので次頁P.Ⅱへと進みます。