So-net無料ブログ作成

2017年ウエストポイントカップR1にKLX110L&YZ125でエントリーP.Ⅱ [イベント&レース]

パートⅠではインターミディー90がメインでしたが、パートⅡではビギナー60に関してです。
って言いますか、久々KLX110Lのブログネタを書こうとビギナー60にエントリーしたのですよ。
流石に90分じゃレベルが合わないですからね(そもそも150XCで出ても合わないのに)。
なもんで、KLX110Lでならビギナーっぽいって事で60分を走ります。
ところがどっこい、本当久しぶりであったので全く持って上手く乗れませんでした(泣
しかもヘルメットカメラのスイッチを入れ忘れ、Daiに写真撮ってねと頼んでおいたのに・・・
エー下見の1周目だけなのー、しかも超カッコ悪いし。
1.jpg
そう、下見の周回だけは90分と同じコースを走ったのですけど、ちょっとばかし無理があるかなと言う事で、登坂の手前でショットカットのコースに変更されました。
CRF50でエントリーしていたキッズもいましたからね。
ビギナークラスな訳ですし、同じコースにしたら次回から”なんちゃってビギナー”さんが増えてしまいそうですからね。
私としては、ミニモト勢が大勢参加してくれたら面白いのにって願いを込めての参加です。
BCRTだけでも総勢で5~10台は揃う筈なんですけど、残念ながら今回は私だけ。
それでも最前列に並んでアピールしてきましたよ。
2.jpg
さあ90分を見た後の60分、ちょっとだけ気合を分けて貰ってスタートします。
フラッグが振られて一斉にスタート!!
3.jpg
オ!良い感じ!
4.jpg
悪くないじゃん!
5.jpg
このまま行っちゃえ!
と言うのはここまでで(因みに写真もここまで)。
1コーナーから3コーナーまでで3回もエンスト&転んじゃいました(泣
エンストするとニュートラルにしないとエンジンがかかりません(KLX110Lの泣き所)。
おそらくは後続車の皆さんに多大な迷惑をかけてしまったのでは?
[邪魔だってーの]
[いきなり転ぶなら後ろに並んでよ]
心の声が聞こえてきそうです。
[お先です!大丈夫?頑張って!]
この心の声は、BCユーザーCRF150RⅡさんの言葉でしょうか・・・って思ってました?
1周目はすったもんだしたのですが、その後ペースをつかんで無難に周回。
以前はもう少しは上手く乗れていた筈なんだけど、ここのところ150XCしか乗っていなかったからか基本悪戦苦闘の60分。
そもそもKLX110LにKLX125そして150XCと、大きさも排気量も走りも異なる3機種を同時に乗ろうって言う方が無理があるかも知れません。
それでもBCRTミニモト軍団の先駆者としてKLX110Lを降りる訳にはいきません。
って言うか大好きなもんで(笑
6.jpg
レース中コースの至る所で応援して下さった”Wn”さん(前頁参照)ご夫妻が、ちゃーんと写真も撮って下さいました。
ちょっとだけ雰囲気かな?
本来であればKLX110Lをもっとアピールするつもりだったんですけど、残念ながら内容も結果も伴わなかったみたいです。
他人事ですか?
そう結果は確認せずに早々に帰路につきましたし、狭いコーナーで追い付くものの抜けずじまいでストレートで離されまくりというプロセスでした。
しかも足つりまくり(痛
それでも充分楽しかったから良しとしておきましょう。

第2戦はBCRTのKLX110L軍団で最前列独占しましょう!なんてね。
仕事・怪我の面子が殆どですが時間を作って復帰して、出来得るならば他の110Lさん達にも参加して頂いて大いに盛り上げていきたいものですね。
ミニモトクラスが出来るまで!!!!!

事前に早々に帰る事を伝えておきましたので大丈夫だと思いますが、ウエポンさん>モトビさん>店長さん御免なさい。
少なくともインターミディ90のマシンオープン分かってはいたんですけど、お許し下さい。
お陰と言っては何ですが、途中お昼しても4時には店に戻れましたので、夕方の仕事がこなせました。
私も90分にしておけば、それこそ1時位から仕事出来るかも?
第2戦はどうしようかな?
逆に90分に150XCかKLX125で、60分にKLX110Lで、ダブルエントリーって手もあるかも・・・
参加する皆の面子次第という事で。

トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

トラックバック 0