So-net無料ブログ作成

KLX110Lを更に子供入門用にKLX110スモール化してみました [インプレ]

KLX110Lって、本来キッズの入門用(遊び用)って位置付の筈なんですよね。
にも拘らずメーカーのHPでは「体重70kgまでの大人の方でも十分楽しめるパフォーマンスを装備」なんて堂々と紹介しちゃってるんですよ。
でもそれすら眉唾もんで、実際に大人が楽しく乗ろうとするとハンドルUPとかハイシートとかが必須となります。
BC KLX110L大人カスタム.jpg
果ては、70kgまで想定している筈のサスペンションですら底付きする始末なので、BCでは大人用として前後サスペンションの「ハードスプリング」まで開発しちゃってます(ちょっと宣伝)。
BC KLX110Lハードスプリング.jpg
等々、大人用のミニモトとして楽しく遊べるKLX110L(ベースモデル)ではありますが、本来の子供用としての役割を忘れてはいけません。
実際BCでは半々?やっぱりキッズが乗っている割合の方が多いかな。
ってことで、子供(入門)には硬過ぎて動かない特にリヤショックアボソーバ用に「ソフトスプリング」も用意しています。
KLX110L ソフトスプリング.jpg
なのですが、更に何とかならないのかな?って事で、前後サスペンションをショートタイプに交換した「KLX110ショートサスカスタム」なんてのを用意してみました。
KLX110ショートサスカスタム.jpg
U.S.A.Kawasakiで扱っているモデルにKLX110Lではなく「KLX110」というモデルがあります。
殆どKLX110Lと変わりないのですが、前後のサスペンションが短い(ストロークも)のと、ボトムニュートラルで遠心クラッチ付きのモデルの様です。
このKLX110の前後サスペンションをKLX110Lに移設したと言う訳です。
残念ながら、このU.S.A.KLX110の前後サスは、以前国内販売されていたKLX110とは異なる部品です(同じなら話は簡単なのですけどね)。
KLX110ショートサスペンション.jpg
一目瞭然だと思いますが、写真上がKLX110Lで写真下がKLX110となります。
フロントフォークを、左右別々に車体に取付けてみると更に一目瞭然。
KLX110L_KLX110.jpg
これ位違いがあると、CRF50F等からのステップアップとしては安心感がありますよね。
U.S.A.KLX110の遠心クラッチではなく、飽くまで国内販売KLX110L(カスタム)のマニアルクラッチですからクラッチ操作に慣れる事も可。
なのですが、部品代としてそれなりに高く付きますので、費用対効果としては如何なものかとも思います。
ショートサスから乗り始め成長して慣れてきたところで元に戻す、何て言うのはちょっと贅沢かも知れませんよね。
U.S.A.KLX110を国内モデルとして販売してくれれば・・・
何処かで輸入してさえいれば(にしても車体そのものが高いかも)・・・
今のところ、そう言う訳にも行きませんので試しに製作してみました。
なのですが、申し訳ないのですが、試乗車とか試作展示車とかを用意している訳でもありませんのでご了承を(ご要望があれば都度といった感じです)。


共通テーマ:バイク