So-net無料ブログ作成

2017 JNCC R7 シーサイドバレーFUNクラスにKX250Fで初参加 [イベント&レース]

2018年モデルのKX250F、乗っている方を多く見かける様な気がします。
主にクローズドコースでなんですけどJNCCではどうかな?
ED仕様(特別なものではなく良くあるパターンですけど)なんてのもショップで制作発売されているようなので、ぼちぼちオープンEDにも顔を出してくるのかな?
何て言っておきながら、BCでエントリーした’18 KX250Fはノーマル状態。
マップ(カプラー)の付け替えもせずサスのセッティングもそのままで、初のJNCC FUN-Cクラスにも拘わらず修行って事で・・・本格的にと言うか本気でと言うのかその気で走るなら、18インチRホイールとかギヤ比やらローターやらって考えないでもないですが・・・ハンドガードすらペラペラのままですからね。
しかもタイヤの空気圧、チームメイトに騙されて(意図的ではないんですけど(笑)0.9だって。
ま、仲間(皆さん何かあったらよろしくね)と共に無理せず楽しく走ってきなさい。
daiki_kx250f2.jpg
私が’18 KX250Fに乗ってエントリーしているのならファンライドながらもインプレするところなんですけど、息子なもんでそれもなし。
なので親バカ目線のインプレって事でご了承を。
そう、今回は私にとっても修行なのです。
50とか65とかの時代はともかく、KX85Ⅱから数年間は如何なるレースでも引率しながら一緒に走ってきました。
実際に手を差し伸べる事は少なかったものの、振り向けばそこにいるって感じで。
ですが私よりも速くなってしまった今、実質的な私の意味はなく精神的な支えのみ。
それすらも今回を機に、互い(既に私のみかも?)に卒業しようという目論見なのです。
逆に一緒に出ようって言われても・・・ビビリー私は出なくて良かったが本音ですね。
だって、これですもん。
daiki_kx250f3.jpg
bcrt4.jpg
とてもじゃないけど、こんな中には混ざれません。
って事で、今回の私はKIDS & TRYクラスにKLX110Lでエントリー(次頁)
終わって直ぐカメラを持って撮影に・・・あーしんどい。
せめてベストショットが撮れるよう期待しましょう。
daiki_kx250f4.jpg
1周目が終わって2週目に突入、気合入ってる?
daiki_kx250f5.jpg
良い感じで走れてるんじゃないの?
daiki_kx250f6.jpg
そうでもないかな?
お疲れぎみみたいね。
daiki_kx250f1.jpg
ところどころでは集中しているみたいだけど、全体的には流してる感じかな。

知る由もない本人の気持ちの浮き沈み、コース状況に廻りのライダーの温度感。
ヘルメットカメラを編集して初めて分かる事も・・・

1周目で3回も転んでいたとは・・・
シーサイドバレーは今から3年前、中1の時にKX85ⅡでWEX90分に出ているものの、
過去ブログ:「2014WEXシーサイドバレー親子で走る90分
JNCCのFUNクラスは参加台数もモチベーションも別物ですからね。
緊張感も一塩だった事でしょう。
って言うか、本人曰く[途中から一人旅で集中できないし面白くない]との事。
そうねー初めの1~2周は混雑必至だし、逆にその後はペースが落ち着いて端からその気の人以外は同一周回を同ペースで走っているから基本孤独ではあるわな。
その中で如何にモチベーションを維持するかってのも、長丁場EDならではなのかも知れないもんね。
私もそうですけどツーリングになっちゃうんだよね。
[おまけにサスは硬いはタイヤは硬いはバイクは重いは]だって。
サスは修行って意味もあったけど正直言うと面倒臭かったから・・・
タイヤは実は横で聞き耳立てていたけど敢えて助言はしなかった(私ではなく共にエントリーしている仲間と何でも相談しなさいって)言っておいたから・・・
重さは50/65/85/125と2ストだったんだから、初の4スト250に慣れるしかない。
そして最後に一言[もうEDは出ない]って言ってたけど、バイク自体乗れる機会が少ないんだし何事にもチャレンジするのは無駄じゃないから機会があれば・・・な。

君の愛機はKX250F。
私の愛機はKLX110L(今回は)
bcrt_klx110l_kx250f.jpg
どっちが親で子何だか?
同じクラスで走る事は少なくなるかも知れないけれど、それでもBCRTの仲間と一緒に笑い泣き悔しく楽しく走っていこう!
あと何年かな???


共通テーマ:バイク