So-net無料ブログ作成

2017年走り納めでYZ125X初走行 [インプレ]

確かもう一台YZがあったような・・・
そう初走行、慣らし運転に来た2018年モデルYZ125Xがあったのです。
2017.31bcrt_yz125x_1.jpg
2018年新年早々ではなく、2017年最終日31日に初走行。
2018年への意欲を感じますねー

以前の頁でも言いましたが、
DRZ70⇒KX85Ⅱ⇒CRF150RⅡ⇒FREERIDE250Rときての、YZ125X。
バイクも慣らしなら本人も慣らしです。
2017.31bcrt_yz125x_2.jpg
ちょっとチュルチュル滑るところは躊躇しちゃってますが、それなりに楽しく走れたみたい。
写真を見る限り、BOSSより乗れてるんじゃないの?
2017.31bcrt_yz125x_5.jpg
皆もサポートして行くからさ。
無理せず焦らず怖がらず、少しづつ自分のものにしていきましょう!
2017.31bcrt_yz125x_4.jpg
YZ125Xに興味のある皆さんへ、
と言いたいところですが一定レベル以上の人には参考にはならないと思いますので、飽くまでも初心者さんを対象として・・・って言うより本人へ向け動画をUPしておきますね。

あまりにも低回転だけではエンジンもサスも慣らし運転にすらならないので、少しだけ私も乗らせて貰いました。
YZ125と比べてYZ125Xとは?
前評判としては頗る評価が高いんですよね。
初期稼働させるべく、抜き抜きのサスが乗りづらい。
無駄に回転数を上げる訳にも行かず、ところどころで軽めにプッシュ。
尤も私如きでは、普段通りに乗ってもそれで充分慣らし運転なんですけどね。
ChibiNoriさんなら意識して開けても問題なしね。
2017.31bcrt_yz125x_3.jpg
YZ125Xを試走しての感想は・・・
現時点に於いては、分かりません。
サスペンションのスプリングバネレート、YZ125より2段階ソフトなんですよね。
それを更に抜いている訳ですからグニャグニャとしか言いようがないです。
リヤ19インチに対しての18インチ、これまたサスと相まってさっぱり?
エンジン特性、正直もう少しトルクがあるのかなと思っていました。
慣らし運転で回してないから・・・だからこそ低中速でのトルクがあって欲しかったかな?
おそらくですけど、YZ125だとある回転域から上がパワーバンドなんだなと思います。
分かっているからこそ使えない領域なんですけどね(笑
その部分に谷間って事ではないですが、越えなければいけない壁が少しあるのですよ。
YZ125Xだと、その谷間・壁がないのでは?
その分高回転域は伸びないかも知れませんけど・・・
何れにしても、慣らし運転が終わってからの話なのかと思います。
BOSSのYZ125とChibiNoriさんのYZ125X、2人で交互に乗り比べて行きましょう。

Google:2017.12.31 モトビで走り納め


共通テーマ:バイク