So-net無料ブログ作成

2017年 Enjoy CIRCUIT白糸スピードランド貸切走行会 募集開始!!  [イベント&レース]

先月Enjoy OFFROAD走行会は、少数参加ながら新たな仲間が加わり楽しい一日となりました。
皆さんのおかげで、どうにか今年も継続開催出来そうです。
有難うございます。

さてさて、それでは、Enjoy CIRCUIT白糸スピードランド貸切走行会の方は如何なりますか?
マーシャルをお願いしている”A軍団”さん達は、既に今年1回目の「ENJOY200」レースの参加して好成績を収めているようです。
私も何処かでご一緒しようと思っておりますので、Enjoy CIRCUIT走行会でしっかりと練習しなくてはいけませんよね。
かと言って、別にストイックにお目目▽にしてって事ではなく、安全マージンを確保しつつ気合ではなく技術の向上を目指したいところです。
転びたくないですからね(笑

皆さんも何らかの目的意識・・・と言うと大袈裟なので、楽しく走るビジョンを持って参加して下さると充実した1日となると思います。
EnjoyCIRCUIT.png
では早速、2017年4月22日/7月22日/10月21日と年3回開催の初回である4/22(土)「Enjoy CIRCUIT白糸スピードランド貸切練習走行会」の募集を始めさせて頂きたいと思います。

走行クラスは例年通り、ロード/モタード/初級/ミニの4クラスで15分ローテーションとなります。
走行料金も変わらずの9,000円となります。
ただしスポーツ安全保健に関しましては、昨年加入時て頂いた分が3月末で満期となりますので、この4月より新たに加入して頂くようになります。
保険料は1,850円。
今回加入して頂いた方は、7月/11月開催の走行会でも保険適応となりますので、出来るだけ加入して頂けます様宜しくお願い致します(Enjoy OFFROADに参加する場合も同じく適応です)。

富士の裾野で桜など愛でながら集い・走り・楽しみましょう!
因みにBOSSは「ENJOY200」を視野に入れ、KLX110Lモタード/KSR110PRO/Z125PRO/KLX125改D-TRACKER125等でミニクラスを試走して何れかのマシンをチョイスしたいと思っています。
ロードクラスは試乗車を中古車として販売してしまったので検討中です。
マーシャル”Ad”さん、間に合わなかったら御免なさい(予め
モタード・・・復活したいと思ってはいるんですけど、マーシャル”Mg”さん踏ん張って下さい。

皆さん、お待ちしております!


共通テーマ:バイク

2017 Spring Start-up Campaign RC125/250/390DUKE:Part3 [インプレ]

2017年のKTMストリートモデルを目にする機会が増えてきているかと思います。
KTM JAPANからの実際の車両供給(販売)は未だですが、現行2016年モデルにしようかイメージが一新された2017年モデルにするか悩んでいる方も多いのではないでしょうか。
ただ私が感じるに、必ずしもニューモデルの方が・・・と言う訳でもなさそう。
だからこそ、尚一層、「2017 Spring Start-up Campaign」はチャンスかも知れませんね。
 
DUKEそしてRC関連の、KTM本社制作動画の配信は今回でラストとなります。
街乗り普段使いをを意識したDUKEの動画に対して、RCは走る事そのものに焦点を合わせた作りになっているようです。
確かにRCの軽快な運動性や路面をしっかりと捉えるグリップ感は、このような動画の方が伝わり易いかなと思います。
カット割りも一工夫されていますし、ちょっと憧れちゃいますよね。
KTM RC 390: Aerodynamic Power | KTM

逆に言えば、街乗りやツーリングには不向きなのかも知れません。
であるからこその、RCそしてDUKEというラインナップがある訳ですから。
貴方の志向は?

に対して躍動感の乏しいBC動画となりますが、慣らし運転中ですからね。
125/200DUKE:白糸スピードランド走行会で慣らし運転  2013/04/22

BCで車両を購入されますと、オンロードモデルはEnjoyCIRCUIT白糸スピードランド走行会へ、オフロードモデルはEnjoyOFFROADモトクロスビレッジ走行会へ1回ご招待となります。
別にサーキット走行を強く推奨している訳じゃありませんが、無料なんだから一度位は走ってみても良いかも知れませんよね。
慣らし運転でも、ツーリングの途中で覗きに来られても。
BCの試乗車もなかなか距離が伸びないもんですから、参加者に慣らし運転を手伝って貰ったりしています。
もう少し回せるようになると面白いんですけどらね。

一方こちらの動画は、KTM正規ディラー向けに開催された勉強会での試走シーンとなります。
モデルは390DUKEで、場所は袖ヶ浦フォレストレースウェイ。
KTM 2014MY STREET MODELS PRODUCT TRAINING=390DUKE 2014/03/13

乗りこの私が上手く乗れていれば少しは面白くご覧頂けるのでしょうけど、如何せん経験が乏しいものですからご容赦願いたいと思います。
その代わりと言っては何ですが、誰でもこの位は楽しく走れますよって事で。

BCの動画も残すところ極僅か。
次回Part4までとなりますので、然して期待もしないでお待ち下さい。


共通テーマ:バイク

先週のEnjoy OFFROAD参加者より動画が届きました [イベント&レース]

先週3/11開催のEnjoy OFFROAD走行会参加者より各クラスの動画が編集して送られてきましたので、感謝の意を表しつつ早速UPさせて頂きます。
動画を送ってきて下さったのは、今やEnjoyOFFROAD走行会の一角を担うようになった”Ig軍団”。
別に代表者って事ではないんでしょうけど、メールの頻度がありますし、こうして動画を添付して下さいますので仮称として”Ig軍団”と命名しておきます。
因みに動画編集者は”Fwディレクター”だそうです。

各クラスの総合的な印象は前頁で綴らさせて頂きましたので、それぞれのクラスに参加したBOSS目線での感想を動画に付け加えたいと思います。
結局被った内容になっちゃうんですけどね(笑

'17.03.11 モトビ キッズミニモト 模擬レース1

'17.03.11 モトビ キッズミニモト 模擬レース2

このクラスにはKX65で参加しました。
何時もであれば当然KLX110Lとなるところですが、KX65を試乗してみたいと言うキッズがおりましたので積載の都合上もありKLX110Lはお休みです。
kx65.jpg
ハンドルUPしてハイシートにして俄か大人仕様のKX65なのですが、サスが柔らか過ぎて乗りづらいのなんの。
おまけに低速がないもんで悪戦苦闘、しかも途中で足つって痛タタタタ。
[あの”おじさん”速いよねー]なんて言われたいものですけど、単純に力負けしてしまいました。
次回はKLX110Lで今回お休みしていたミニモト軍団と一緒にキッズ&ミニモトクラス否キッズvsミニモトクラスって感じで走りますから皆も影練してくるんだよ。

'17.03.11 モトビ 初級&中級 模擬レース1

'17.03.11 モトビ 初級&中級 模擬レース2

このクラスには定番の愛機KLX125で参加したものの、いつの間にかみんな速くなっちゃったのね。
後方から追い上げて・・・の筈が、ずーっと後ろにいました。
しかも、スタート時点で[BOSS、後パンクしてるんじゃないの?]の声に、[タイヤがついてれば平気!]何て軽口叩いていたのですが、いやはやどうにも進まないし止まらない。
klx125.jpg
流してるんじゃなくて、必死な形相な訳ですよ(笑
久方ぶりにパンクしたまま走りましたけど、予想以上に手古摺りました。
次回は万全の状態でリベンジしたいと思いますが、返討になる予感がいっぱいです。

そんでもって150XCでエントリーしたこのクラスなのですが、素直に惨敗。
昨年末から今年の初めにかけて復活したつもりだったのですが、全く持ってついていけません。
と言うか端から気持ち負け。
一段下げてどうにか復活した訳ですから、再び上げようってのが無理な話。
ビビリーな顔を隠して、少しづつでも技術を向上させていきたいものです(それこそが無理か)。
150xc.jpg
'17.03.11 モトビ なんちゃってエキスパート 模擬レース2

そのうち皆から[なんちゃってEXクラスはもう無理だからやめといた方が良いですよ]って言われちゃいそうですが、もうちょっとだけ混ざらして下さいな。
たかだか5週程度の模擬レースですけど、周回遅れになったら諦めますからそれまでは大目に見て下さい。
勿論お仕事ではありますが、それ以上に楽しみでもあるのですから・・・ね。

等々のEnjoy OFFROADモトクロスビレッジ貸切走行会、ブログを読んで興味を持って下さる方であれば何方でも参加出来ますので、宜しくお願い致します。
ただ、この走行会ならではの空気感・温度感を理解して下さる方に限ります。
お目目▽にしてオーラ纏う方は相応の走行会に参加して下さいね。
何かと「ENJOY」の単語を掲げているイベントやレースにお目にかかりますが、当走行会は看板ではなく実質ですのでお間違いなく。

さてさて次回6月10日は大勢の人で賑わいますように。
の前に4月22日のEnjoy CIRCUIT白糸スピードランド貸切走行会がありますので、ロード組の人両刀遣いの人皆さん宜しくお願い致します。
3月22日より[募集開始となりますからね(メールしますからね)。


共通テーマ:バイク

2017.3.11 Enjoy OFFROADモトクロスビレッジ走行会 お疲れ様でした [イベント&レース]

「Enjoy OFFROADモトクロスビレッジ貸切走行会」お疲れ様でした。
2017年3/6/11月年3回開催の初回は如何でしたか?
[これ位がちょうどいい人数ですよね]という言葉を頂きましたが、後10名欲を言えば15名ぎりでも5名参加人数が安定して増えてくれると、と言うのが本音のところです。
正直30名を下回ってしまうと収支的にはNGなもので(泣
逆に40名を上回ってしまいそうな時には御断りする場面もあり、なかなかどうして平均的に安定してとはまいりませんね。
ただ、それでも、継続開催を望んでいる皆さん???BCとしましては苦肉の策で・・・
カレンダーとしては臨時休業としているところを、スタッフ1名で店舗営業する事としました。
故に、Enjoy走行会のスタッフはBOSS1人となりました。
行き届かない点や気の回らないところなどあったかと思いますが、楽しんで頂けましたか?
特に都度参加して下さっている”Th”さん(お世話になっております)の紹介で初参加して下さった皆さん、事前のお話通りの想定した雰囲気でしたか?
[もう少し〇〇ならなー]等々ありましたら、是非お声をお聞かせ下さい。

このままの勢いだとネガティブな長文となりそうなので、ここらでポジティブに結果報告とまいりましょう。
今回は参加人数並びにレベル(気持ちと技術)を考慮して、何時もの4クラスから3クラスへと変更しての走行会となりました。
例によって例の如く最初はキッズ&ミニモトクラスからのスタートです。
1.jpg
親子で参加して下さったキッズ達(PW50,CRF50×2,DRZ50,KLX110L)が5名に、大人(KLX110L×2)が2名、ここに今回参加出来なかったKLX110Lミニモト軍団が加わればボリュウーム感がでて盛り上がるんじゃないかと思います。
3.jpg
それこそ親子で走る姿も見受けられますし、
2.jpg
飽くまでも引率としてサポートする親御さんの姿もあります(case-by-caseでね)。
キッズ達は成長するもんですから、なかなか成立するのに難しいクラスではありますが、親子で楽しくオフロードって感じで続いて行って欲しいクラスですね。

6月開催の時には、模擬レースも更に盛り上がってくれる事でしょう。
今ではすっかり敵わなくなってしまった我が息子も、こんな時期があったなーって気持ちもありBOSSも楽しく参加しています。

何時もだとここで初級クラスとなるところなのですが、今回は成立せずと言いますかミドルクラスと統一して走って頂く事となりました。
勿論、相応のレベルで走れるであろう事が想定できるからですよ。
4.jpg
模擬レースとなると、それなりの迫力のあるシーンも見受けられますが、
5.jpg
紅一点のレディースライダーさんやFREERIDE250R(チビノリ)さんだって、MXだけって事ではなくEDや市販車さんだって一緒に楽しく走れるクラスな訳です。
7.jpg
何故なら競い合いながらも互いへの配慮がちゃーんとあるからなのですよ。
まあミドルクラスを卒業しても良いんじゃないのって人もいますけどね。
6.jpg
以前はMX85クラスなんてのもありましたし、それこそケースバイケースでクラス編成は変えていこうと思っています。

そう言った意味では不動のクラスとなる”なんちゃってEX”クラス。
そこそこに経験のある走れる人達のクラスなので、ちょっとドキドキヒヤヒヤって場面がない訳じゃありませんけど、そこはそれ身内ならでは(初めて集った人でもEnjoyOFFROADな一日は身内なのです)の微妙な安全マージンを怠る事はありません。
8.jpg
10.jpg
と言うよりも、その辺りの温度感を理解して下さらない人は、そもそも参加NGなのです。
それは各々のクラス全てに共通するEnjoy OFFROAD走行会の第一義な訳ですからね。
11.jpg
それこそ”Tn”さんだって、ちゃーんと楽しく走っていてくれてますから(今回の模擬レースでは、ちょっとばかし焦ったらしいですけど)。

と言う位、今回の模擬レースは緊張感があったかもしれません。
我が息子が参加出来なかった事が残念です。
この場とこの空気の中に混ざって走る事が出来ていたなら、きっといい勉強になった事でしょう。

Googleアルバム:2017.3.11 Enjoy OFFREOADモトクロスビレッジ走行会

さてさて2017年Enjoy走行会の皮切りは、ちょっとばかし少なめの人数からのOFFROADスタートと相成りました。
しかしながら内容はとても充実していたように思いますし、新たに参加して下さった方々もいらっしゃいましたので今後の展開が楽しみです。
そして、お手伝いして下さった一緒に盛り上げて下さった皆さん、有難うございました。

引続き来月4月22日にはCIRCUITの第一回目です。
Enjoy OFFROAD/CIRCUIT走行会は3回づつの年6回開催となりますので、出来得る限り多くの人に楽しく安全に走って頂ければと思います。
勿論、私もその中の一人としてEnjoyしたいと思っています(仕事しろって声が聞こえてきそうですが)。
そう、今回はちょっとばかし・・・・・


共通テーマ:バイク

2017 Spring Start-up Campaign RC125/250/390DUKE:Part2 [インプレ]

Part1に引き続いてのPart2!
「2017 Spring Start-up Campaign RC125/250/390DUKE」を展開するべく、KTM本社制作動画を次々とUPしていきますよ。
[一度にすべてをあげるのではなく、時間や日をわけた取り組みとしてください]とのKTM JAPANからの指示ですからね。
確かに言わんとする事は尤もです。
実際、このブログでもそうですよね。
「インプレ」にしても「イベント&レース」にしても2日3日に渡ってUPする事が多いですから(本当のところは同日に書きあげているネタであっても)。

と言う事で第2弾の動画は、
KTM Twofifties - 250 DUKE & RC 250 | KTM

最近のCMに多く使われるパターンのストーリー仕立てって感じでしょうか。
街中を軽やかにスムーズに疾駆するシーンが、スモールDUKE&RCに嵌っているかものかも知れませんね。
ただ、暖気運転はちゃんとした方が良いかな?
それに、街中での追い抜きは諸々リスクを伴いますから、皆さんは真似しないようにして下さい。

一方BCの動画はと言うと、残念ながらと言いますか125DUKEの動画がまだあるので、こちらをUPさせて頂きます。
KTM DUKE125で白糸スピードランド試走 2011/05/17

前を走るのがEnjoy CIRCUIT走行会のマーシャルをお願いしている”Ad”さんが駆る125DUKEで、撮影しているのが私で確かD-TRACKER Xだったと思います。
撮影するから千切らないでねと事前にお願いしているのですが、後ろでアップアップしているのが分かっちゃいますかね。
もう限界!って途中で切り上げちゃってますし(あそこでピットインはNGです御免なさい)。
スモールDUKEシリーズは、別にサーキットを走る為のモデルではありませんが、サーキット(ミニね)を走っても充分楽しいですよって一面です。
街中でワイドオープンするのはリスクですので、遊びたい人はクローズドで楽しんで下さい。
飽くまでも速く!じゃなく楽しく!ね。


共通テーマ:バイク