So-net無料ブログ作成
検索選択

「CRF1000L Africa Twin」vs「1290 SUPER ADVENTURE R」 [インプレ]

御免なさい、初めにお断りしておきます。
タイトルは「CRF1000L Africa Twin」vs「1290 SUPER ADVENTURE R」となっておりますが、実際の写真(比較)はCRF1000L Africa Twinと1190 SUPER ADVENTURE Rとなりますので予めご了承の程お願い致します。

1290 SUPER ADVENTURE R実車があれば良かったのですが・・・
何より偶然の産物でして、納車整備中のAfrica Twin新車と車検でお預かりしている1190 ADVENTUREがたまたま同時期にありまして、しかもその両オーナーさんが親しい間柄であったので斯様なブログと相成った次第なのです。
AfricaTwin vsADVENTURE_1.JPG
しかも残念ながら、乗り比べた訳ではないのですよ。
Africa Twinが国内販売モデルではなく逆輸入車であれば、持込登録なので陸運支局で乗れたのですが完検付きなので書類のみで登録可能なのです。
納車整備の一環として最終作動確認の意味で、ご本人の承諾を得て試走する予定ではありますけどね。
それに2017年モデルのADVENTUREモデルは、実は本日開催のKTMプロダクトトレーニングに於いて試乗してくる予定ですので、ある意味ベストタイミングかも。
と言う事で、スペック等各々のメーカーHPで比較検討してみて下さい。

HONDA:CRF1000L AfricaTwin

KTM:1290 SUPER ADVENTURE R

KTM代理店である私が口にしてしまっては身も蓋もありませんが、HPにもう少しボリューム感があってもいいですよね。
HONDAさん同等とまではいかなくとも、特徴・機能等々の詳細が知りたいところです。
その辺りをフォローするのも代理店としての責務なのかも知れませんけど・・・
AfricaTwin vsADVENTURE_2.JPG
跨ってみた感想を、ほんの少しだけ綴っておきます。
車高(足つき性)は、Africa Twinが両足の爪先が折れて着く位なのに対してADVENTUREはチョンチョンといったところ。
どちらのモデルも多少は弄れますので各自に合わせてとなるでしょうが、単純に大柄である事は確かですね(当り前ですけどね)。
そうそう大きな違いがあるとは思えませんが、ADVENTUREだと降りる際に足先がキャリア部分に当たりやすいような気がします。
その乗り降りに関してですが、サイドスタンドを出したまま跨るのか?畳んでから跨るのか?出したままステップに乗って跨るのか?人によるとは思いますが・・・
Africa Twinのサイドスタンド(部品単体と言うより取付部分)に、少しばかり不安を抱いてしまいます。
ただでさえ車重がかかる角度みたいなので、気をつけようもないですが気をつけるに越した事なし。
センタースタンドは必須かも知れません。

跨って第一印象として違うなと思う点としては、ハンドルの位置に関してですね。
ハンドルそのものはAfrica Twinの方がADVENTUREより長めなのですが、掴んでみるAfrica Twinの方がADVENTUREより近く感じます。
これはハンドルの形状や、シート位置(更に言えばステップ)と相まっての身体の角度・状態によるところだと思いますが、ADVENTUREだとちょっと手首に負担がかかるかも。
勿論体型や好みにもよりますけどね。
バイクから降りての押し引き移動に関しては、ADVENTUREの方が軽く感じます。
これまたハンドル形状や位置に車体との近接感によるところもありますが、スペック的にも実際ADVENTUREの方が軽い訳ですからね。

等々極々軽い触り程度の感想なので然して参考になるとも思えませんし、単純比較できるモデルでもありませんものね。
カテゴリーとして近しいのであって似て非なるもの。
貴方の琴線に触れる事叶うのはAfrica Twin?ADVENTURE?