So-net無料ブログ作成
2018年03月| 2018年04月 |- ブログトップ

CRF250R賛否両論のデカール&シート+リムアルマイト [インプレ]

先月のEnjoy OFFROAD走行会前日にお渡しし、当日楽しく乗って以来動かざるごと山の如しの’18 CRF250R。
[GWまで乗る暇がなさそうなので]と言って、一ヶ月以上経ってますよね。
尤も私だって、その間一度しか乗ってませんけど・・・
月に一回多くて二回、乗らない月だってありますから似たようなもんですけどね(笑

かと言ってオーナーが不動だからと言って、CRFも微動だにしていないって訳ではありません。
実動はしていなくても少しづつ変化していたりして。
当初の予定通りでもあるんですけどね。
2018 CRF250Rデカール&シートカバー.jpg
前後のホイールリムをブラックアルマイト。
昨今、新車の状態でブラックアルマイトは珍しくありません。
今年のYAMAHAなんてブルーアルマイトですしね。
にも拘らず、最新2018年モデルのCRFは相も変わらずのシルバー(無垢)状態。
私としては、いっそレッドアルマイトとかが良いんじゃないかなと思いましたが、オーナーさんは守りに入ってのブラックアルマイト・・・鉄板ですね。
の癖して、このデカールは攻めてますよね。
「GEICO HONDA」写真後(棚の上)のCRF50Fにも張っているデカールではあるんですけど、以前のデザインとは違ってロゴだけではなくトカゲのマーティンがシュラウドとフォークに・・・
米国大手保険会社GEICO(ガイコ)のコマーシャルキャラクターらしいのですが、賛否勃発。
正直言って私は否なんですけど、以外にも(私からしてですが)賛も数名。
アメリカっぽいのかイギリスっぽいのか?国際的なセンスの持ち主が・・・私が保守派なのかも知れませんね。
そんでもって、赤一色のシートが嫌だって交換したのがこのシートカバー。
よくあるブラック/レッドではなく、レッドにホワイトリブって確かに珍しいですけどサイドのHONDAロゴが剥がれないか心配です。

要所要所は好みの差があるとしても、全体的にはカッコ良いですよね。
ただ2018年最新モデルって印象が、何故か馴染んでしまったように感じるのは私だけでしょうか?


共通テーマ:バイク

今日はトレイルランじゃなくて散歩 [プライベート]

今日はトレイルランしゃなく、のんびりと鎌倉の山を散歩してきました。
明月院から天園を抜け瑞泉寺へ鎌倉宮へ、そして途切れる事のない人の合間を縫って鎌倉を避けるように銭新井弁財天を経て浄智寺へと、お気軽お散歩コースといったところでしょうか。
鎌倉 薇葉.jpg
最近目にする事が少なくなった薇(ぜんまい)の葉を発見。
既に幾本かお持ち帰りされているようで、地元の人にしてみれば毎年の事なのでしょう。
相変わらずシダ類はそこかしこなんですけど・・・
私が小学生の頃には薇や蕨に山うど等の山菜が豊富に実って(採って食して)いたものですが、動物や爬虫類や昆虫のみならず植物に至っても様変わりしてしまったようです。
タヌキや野ウサギやシマリスは影を潜め(台湾リスは増える一方ですけど)、アオダイショウやシマヘビにマムシにヤマカガシといった蛇にも遭遇する事が稀となりました。
先週のトレランの最中では、カナヘビではなくトカゲを三度程目にしましたけどね。
私が小学生だった頃より40年、そりゃかわりもしますよね。
じゃあ今の小学生は・・・
明月院から入って早々、建長寺からのルートと合流する地点で小学生の一団と遭遇。
[おやようございます][こんにちは]と元気の良い子供達。
何処の学校?
東京の用賀といっていたような・・・
ちょっとした木の根の凸凹や岩肌に手古摺っているようです。
引率の先生達もお若そうで、機会があれば生徒さん達と共に歩んで色々お話してみたいところですね(いい迷惑でしょうけどw)。
今日の感想文に何人が[変なおじさんと話した]って書いてくれるのか楽しみです(笑

その他は別段変った事も無く、何時も通りの鎌倉でした。
距離も少なめでしたし、のんびりと歩いていたので疲れる事もなし。
清々しい一日といったところ。
そうそう、藤が見頃でしたよ。
鎌倉 藤.jpg
藤棚も綺麗ではありますが、やっぱり自然の中にある藤が美しいと感じてしまいます。
尤も、この藤が右巻きだったのか左巻きであったのか?分かりませんけどね(そこまでは気にしていませんでしたので、遠目だったしね)。

BC山歩き部orトレラン部or登山部発足なのでしょうか?
実は今日は、BCユーザーさんの付き人(ナビ)だったのです。
小学生の団体さんと同じく建長寺から入ったBCユーザーさんと合流して浄智寺まで、如何でしたか?楽しめましたかね?


共通テーマ:バイク

・・・って事で遡ってNinja400試乗車での桜ネタ [インプレ]

'18Ninja400+桜Ⅰ.jpg
3月26日の写真です。
毎年恒例の季節ネタ=桜ネタって事で、2018年モデルのNEW Ninja400試乗車に跨って桜巡りに出かけるつもりだったんですよね。
フラフラっと伊豆の河津まで・・・
出かける前にネットを検索・・・
ライブ映像が流れているじゃありませんか・・・
既に人・人・人だらけ・・・
これじゃあNinja400+桜って写真は撮れそうもない・・・
何処も彼処もそうなんだろうなー
出鼻を挫かれてしまい意気消沈・・・
地元周辺の散策で茶濁すとしましょうかね。
桜1.jpg
桜3.jpg
桜2.jpg
桜だけならまだしも、なかなかNinja400とのツーショットが決まりません。
写真はないんですけど、走っている私自身はバイクをNinja400を景色を桜を楽しんでいたりして。
そうなんですよね!
そもそもバイクは走ってなんぼの代物です。
桜だってそう、そもそも花見=席とって座ってって習慣が私にはありません。
更に余計な事を口にするなら、開花宣言/桜前線/お花見ってソメイヨシノの事なんですよね。
そもそもソメイヨシノって、日本固有の野生種じゃなく交雑種なんですよね、確か?
なーんて、うんちくはおいといて。
ただ単純に季節感のある華やかにして儚い美々しさのある桜ってだけで充分なのです。
綺麗ですもんね。

でも、どうせなら、山桜が良いかなーて分け入ってみたものの・・・
'18Ninja400+林道.jpg
Ninja400が軽量コンパクトになったからって、オフ車じゃないっての。
などなどうろうろしているうちに日が暮れはじめ・・・
'18Ninja400+桜Ⅱ.jpg
これだ!ってショットを撮ることなく家路に就いた一日でした。

自分なりにはそこそこに楽しめた一日だったんですけど、ブログネタとしては面白さに欠けてますよね。
え?別に面白さなんて求めてないって。
そもそも自分勝手なブログでしょ。
ご尤も、されど、が故に・・・
年度末~年度初めで何かと慌ただしく(ちょっと苛立ちもあり)御無沙汰のブログネタでした。


共通テーマ:バイク

久々のトレイルランニングで太股がパンパンに [プライベート]

暫くぶりのブログネタ。
実はNinja400試乗車で桜ネタってのもあったんですけど、タイミングを逸してしまったものですから・・・この後であげようかな?
そう、桜の季節は足早に過ぎていってしまいましたよね。
皆さんは楽しまれましたか?

今日、鎌倉の山には名残の桜が少しだけ
鎌倉遅咲きの桜.jpg
ここから久々トレイルランの始まりです。
軽めのナイトランはしていたりするんですけどね。
鎌倉ナイトラン.jpg
やっぱり昼間の方が気持ちいいです(笑
でも昼間のトレイルラン(そこそこの距離を走る予定)は久々だから、身体が重くて思うように走れません。
BCから大平山(天園)まで4.3km程に1時間を要しました。
鎌倉大平山.jpg
ゼーゼーハーハー、あーしんど。
ここからは平地か軽い下りが主なので、気持ち良く走れるかな?
久々の癖して、ちょっと気が向いたので、獅子舞の谷へ降りずに瑞泉寺も通り越して明王院まで足を伸ばしてみる事に、
鎌倉明王院.jpg
2.5km程を35分程度かけて気持ち良くマイペースで走ります。
明王院まで来てしまうと衣張山ルートは戻らなくちゃいけないので、逗子ハイランド住宅へと進む事に。
右へ右へ進路をとって(右側が山だと分かっていますからね)、早々に住宅地から脇の散歩道へと移ります。
このまま進んで衣張山出口辺りに辿り着くかな?
あまかった!
行き止まり!
住宅地に出ればいいのに無理して道なき道へ分け入る、と言うか登っていきます。
逗子ハイランド山中.jpg
すると細い山道に、
何となく方向感覚を頼りに進んでいくと、あら住宅地に出ちゃいました。
でも何となく記憶にあるような・・・少し進んで再び散歩道へ、
Lucky!
実は桜より山吹が好きなんですよ。
山吹Ⅰ.jpg
山吹Ⅱ.jpg
と言ってもヤエヤマブキですね。
本当は5弁の山吹が好みなんですけど、良しとしておきましょう!
車やバイクで移動していると間々目にするんですけど、探すと以外にないんですよね。
なので、ちょっと嬉しいかも。
そうこうして名越切通まで2.7km程を40分かけて楽しみます。
名越切通.jpg
ここまでは気持ちの良い山道なので、足への負担も少なく走れ(歩け)ます。
鎌倉駅方向へ進む手もあったんですけど、折角だから逗子マリーナを抜け材木座まで足を伸ばしてみる事に・・・一般公道は辛いけど。
材木座海岸.jpg
ふー漸く材木座海岸に辿り着きました。
ここまで12kmくらいだったかな?
時間にして2時間20分位だったと思います。
ランニングアプリの履歴の見方が分からなくなっちゃいました(笑
いやー結構な時間がかかっちゃいました。
ちょっと前なら、この後は大仏へ向かいそこから再び山道へと突入していたんですけど、久々なもんで既に両足の太股がパンパンになってます。
意識もしていないのにビルドアップ状態でピクピクいってます(笑
腰を下ろしてしまうと足がつって動き出せそうにないので、このまま歩き続けます(もう走る事は不可能みたい)ギブ。
痛さを堪えながら少しづつ・・・
進んでさえいれば何時かは家に戻れます(笑
途中鎌倉の小町通りによって、鳩サブレーと麦田もちをお土産に買って帰ります。
少し楽になったり再び痛くなったりを繰り返し、引きづりながら這うようにゆっくりゆっくり歩きます。
都合20km程でしょうか?
3時間ちょいかかったかな?
筋肉は悲鳴を上げていましたが、膝の痛みはなかったので問題なし。
今日は爆睡できそうです(笑


共通テーマ:バイク

BCRT各々の4月1日活動日記 [BCRTレポート]

今年という言い方では既に3ヶ月が経過していますけど、今年度と言うと今日4月1日からがスタートとなりますよね。
BASE CAMP RTの面々も各々のステージで活動を始めているようですよ。
BCRT LINEからの情報をピックアップして掲載します。
余談ですが、本日より1年間有効のスポーツ安全保健にBCRTメンバー全員加入しておりますので、各自BCのHPで確認しておいて下さい。
今年度こそ自分もって人は申告して下さいね(使わないに越した事無いんですけどね)。

今日じゃなく昨日からって人も・・・
BCRT_JEC日野カントリー1.jpg
YZ125 & YZ250FXの兄弟はJEC 日野カントリーへエントリー。
尤も、Keiは風邪気味で翌日(今日ね)は無理そうなんで、Tomo一人って事になるかも?

その頃Chibi Noriさんは1人?キャンプのようです。
bcrt1.jpg
相模原市の青野原、ちゃんと設備も整っている有料オートキャンプ場。
bcrt2.jpg
夜は夜で1人宴会って・・・本当に1人なんですか?

一方、最近林道ネタを度々送ってくれるミニモト軍団さんは、家族サービスで花見のようです。
bcrt3.jpg
私は花見で宴を催した事がなく、通りすがり走りがてらって感じなので足を止めて時を留めて愛でると言うのも乙なものなのかも知れませんね。

一夜明け、折角だから一周だけでもってTomo & Kei2人揃ってお目見えです。
BCRT_JEC日野カントリー2.jpg

その頃、こちらはWEX 勝沼のグリッドに・・・
90分にBCユーザーさん、そして120分にBCRTのFE390さんとYZ250FX(は慣らし中なんでセローかな)さんがエントリー。
写真は90分のスタート前らしいですけど、大勢参加しているみたいですね。
BCRT_WEX勝沼1.jpg

JECはブリーフィングスタート
テストスタート位置は桜が満開なそうな・・・今年は桜前線って言いより至る所同時進行で桜満開って感じですね。
BCRT_JEC日野カントリー3.jpg

そう、レース参戦ではなく超久しぶりに走りに行った「富津SSランド」も桜満開でしたよ。
BCRT_富津SSランド.jpg
ここのところ青色に席巻されているBCRTのピットですが、今日はブルーYZ125に新旧KX250Fが3台というチームグリーンでした。
駐車場が少し離れていたので入ってないですが、昔懐かしRM125(正立サス)さんも一緒でした。
YZ250FXさんは、当日朝起きたら喉が激痛でドタキャンでした・・・お大事に。

PM00:08JECスタートです。
BCRT_JEC日野カントリー4.jpg
途中YZ250FXはエンジンがかからなくなり(ヒューズが外れていたらしい何故?)てんやわんやで大忙しだったようですが、どうにかこうにかリタイヤせずに無事走りきったみたいです。
BCRT_JEC日野カントリー5.jpg
BCRT_JEC日野カントリー6.jpg
まあ、体調もマシンも不調だったにもかかわらず無事走り終えて何よりでした。

こっちはこっちで大忙し(笑
LINEネタをブログへUP、嬉しくもあり楽しくもあり羨ましくもあり。
BCRT_WEX勝沼2.jpg
こちらは大忙しというのか、コースコンディションがドライでお疲れだったお二人さん。
2人共にゲロ系信者なものですから、ドライよりもゲロマディーを切望している変わり者。
でも120分ゲロマディって、それこそしんどいんじゃないですか?
え?それが良いって・・・私なら当日バックレしちゃいますけど、そんな人ばっかりなのかな?

でもねードライでもダメなものはダメ。
忌わしい記憶(意識飛んじゃったので記憶はないんですけど)は別にして、今日は凹みました。
ちょっとばかしYZ125と仲良くなってきたと感じていた矢先なのに、今日は仲良くても基本スペック的にダメダメでした(バイクじゃなくて私自身ね)。
BCRT_富津SSランド_KX250F.jpg
Abさんも家庭の事情で息子さんを連れてきていたので、今一集中しきれなかった様子です。
写真はないけどIijimaとKbさんは、それなりにマイペースで楽しんでいたみたい。
私もそれなりに集中していたつもりなんですけど、久々の富津に慣れる前に持病の膝が悲鳴を上げてしまい午前中で敢え無く終了。
富津ってシッティングだと厳しいのでスタンディングが基本なんですよね(普通は何処でもそうでしょうけど)。
ストレートギャップや飛び出しちょいジャンプが多いと私の膝はあっという間にNGに・・・極めつけはDaiにズバッと抜かれて凹みまくり。
正直、今日のDaiの一瞬の集中力には眼を見張りました。
BCRT_富津SSランド_Daiki_KX250F.jpg
ジャンプがどうのこうのではなくストレートギャップ&コーナーが・・・ちょっと危機迫って追い縋る事すら敵いませんでした。

Google:2018.4.1 富津SSランド

この勢いがあるなら、ただただ遊んでいるだけじゃ・・・
通用するかしないかは別にして・・・
チャレンジしてみた方が良いのでは・・・
大袈裟に言って、彼の今後の為にもTry!して、その結果を受け止める度量を持って貰いたい。
何事も一歩前を目指さなくては、立ち止まっているだけでは何も変化が訪れない。
って事で!
Abさんとも相談して、出来れば1人WERって言ってないでジャワも踏まえ、Tsさんとかも他数名を持ってチーム編成。
流石にMFJって訳にはいかないですが、MCFAJあたり如何でしょうか?
私も今更ながら老体に鞭打って、膝&腰を庇いつつ痛み止め飲んででも参戦します。
今年は今迄に増してED組がJNCC・WEX・JECと盛り上がりそうなんで、Enjoy組転じてスプリント組とまいりましょう!
我こそはって人(いないかも知れないけど)検討して下さいね。


共通テーマ:バイク

2018年03月|2018年04月 |- ブログトップ