So-net無料ブログ作成
プライベート ブログトップ
前の5件 | -

BCRTメンバーと2週連続でオフビ&モトビ通い [プライベート]

2月の第一日曜定休は、BCRTの皆とオフロードビレッジへ走りに行ってきました。
折角の休みに籠っていたのでは勿体ない。
それに今年は、若がえり&カッコ良くをテーマにしていますからね(笑
BOSS=YZ125,Dai=KX250F,Ab=KX250F,Sn=YZ250F,Kei=YZ250FXというメンバーです。
この日のオフビは[ジャンプが届かないまでも跳ぼうと言う意識のある人=Bクラス]と言う放送だったので、大手を振ってBクラスを走る事に。
スタート直後のテーブルと折り返してのステップアップは届くものの、奥の3連の一発目が届かない。
って言うかチャレンジする勇気が出ない。
・・・・・・・・・・等々、相変わらずのオフビでしたが今年はもう一歩前へ!!
写真を撮って貰っていたのですが、残念な内容でしたので削除してしまいました。

翌週の月曜祝日はモトクロスビレッジへ。
正直、心身ともにお疲れ気味のBOSSは休みのつもりでした。
息子は走りたいって言ってましたけど、2週連続で走るのって・・・何より2週連続で洗車するのが面倒でBC LINEも既読バックレ。
ChibiNori[明日、何処かに走りに行きたいな~]
ですよね。
付き合うしかないですよね。
それが定めと言うものです。
BOSS[行くかも?行こうかな?多分行きます!]
その後2名でモトビらしいので、BOSS=YZ125,Dai=KX250F,ChibiNori=YZ125X,Ts=YZ250FX都合4名がモトビに集合。
2018.2.12_BCRT.jpg
そう、オフビもモトビもA/B/Cの3クラス分け。
この日のモトビBクラスは台数が多く、しかもツインショックも混ざってレベルがまちまち。
本来Bクラスの私も、致し方なくAクラスに混ざって走る事に。
2018.2.12_BCRT_Daiki_KX250F.jpg
Daiはまあいいやな。
上位陣とまではいかないものの違和感はなし。
2018.2.12_BCRT_YZ250FX.jpg
Tsも問題なしかな。
何だかんだ言って気合入ってるしね。

写真がなーーーい。
誰も撮ってくれなーーーい。
いいんだもん、どうせカッコ悪いんだからさ。
Aクラスの最後尾とは言え、それなりに集中して走ったんだけどな・・・
そう、この日の最後、見知らぬ速い人達に混ざっての5台で走行。
Daiが珍しく[参考にしたいから動画撮って]と真面目に走るらしく、脇役ではありますが私もちらほらと写り込んでいるのです(笑

途中でバックレて解説に(笑
それでも、どうにかこうにか混ざっては知れている自分・・・今年は出来る限り画面に収まれるよう気合入れて走りまっせ。
なんて、途中2度も池ポチャしそうになったんだけどね(笑

Google:2018-02-12 モトビ

んん?ここまで3台?
そう、言いだしっぺのChibiNoriさんがいないじゃありませんか。
2018.2.12_BCRT_YZ125X.jpg
BC HPとの兼ね合いもあって、単独で次頁にUPしますね。


共通テーマ:バイク

2018年の走り初めはオフビ・・・でも [プライベート]

そんでもって、2018年の走り初めはオフロードビレッジ。
これで年末年始ネタが終わって追い付きました。
2018.1.7_bcrt_1.jpg
そのオフロードビレッジなんですけど・・・
正月連休最後の日曜日だからか、モトビとは一線を画しました。
まあ、全日本を開催している訳ですから当たり前と言えば当たり前なんですけどね。
ちょっと我々には敷居が高かった。
モトビもオフビも基本3クラス分け(上級/中級/初級ですね)。
モトビだと中か上クラスを走るんですけど、オフビだと初か中に格下げが通常。
しかし今回は、途中放送が入り・・・初級決定!
2018.1.7_bcrt_85sx.jpg
RM125は修理中、YZ250FXとYZ125兄弟は他プライベートで来れなかった故、85SXで走られた”Yg”さんにはちょうど良かったかな?
2018.1.7_bcrt_yz250fx.jpg
2018.1.7_bcrt_kx250f.jpg
”Ts”さんも”Iij”も初めは中級クラスを走っていたものの、放送後は素直に初級クラスへ移動。
オフビに詳しくないので詳細は忘れちゃいましたけど、基本全てのジャンプを飛べる人のみが上級クラス=おそらくはIA/IB上位陣相当となるのでしょう。
第?コーナー後のジャンプが届く人(フロントが越えている人)が中級クラス=IB/NAレベルなのかなと思います。
当然私も初級です。
2018.1.7_bcrt_2.jpg
走っている写真すらないのでバイクだけ。
気合を入れて走れば、この日の基準に届かない訳ではありませんが(多分)、以外の場所=コース全般に於ける集中力を保つのが難しい。
何よりその他大勢の(殆どの)ライダーとの空気感・温度感に差があり過ぎる。
途中ふっと気を抜くなんて事は許されません。
唯一中級クラスを走っていたのはDaiだけです。
2018.1.7_bcrt_daiki_kx250f.jpg
基本全てのジャンプを飛べてはいるんですけど、走る上での緊張感が足りません。
と言うか、端から意識が欠落している。
中級クラスを走っている時も、気を抜いたり入れてみたりの繰り返し。
私としては切磋琢磨し中級クラスを走って貰いたいところなんですけど、性格なのかな?

[一緒に走ろうぜ!]って言われて、私も午後に一度だけ中級クラスを走ってみました。
DaiのKX250Fに千切られないよう、珍しく集中してYZ125で走りだします。
すると、さっきまで(以前にも)届かなかった、届かそうと思わなかったジャンプが何の苦もなく下り斜面へ・・・所謂YZ125の良いところ、使って走れば本来飛べない訳がないのです。
ただ単独になると、穴が開いて気持ちがシュッと窄んじゃうのね(笑
でもやはり、廻りの張りつめた緊張感の中に身を置いている事は出来ませんでした。
そもそも、お昼に肉焼いてるって温度感が温いのかも?
2018.1.7_bcrt_3.jpg
ま、それがBCRTって事で・・・
向上心がない訳ではないので、目指しつつEnjoy!
今年もBCスタイルで楽しく走っていこうと思います。

Google:2018.1.7 オフビで走り初め

3/17,7/28,11/17、年3回のモトクロスビレッジ貸切練習走行会=Enjoy OFFROADも決まっていますので、今年も皆さんと集い笑い集中して楽しく走っていこうと思います。
皆さーん、是非参加して下さいね!


共通テーマ:バイク

今更ながら2017年の走り納めを数名で [プライベート]

実は昨年末31日に、モトビで2017年の走り納めをしてきました。
昨年から今年の年末年始はのーーーんびり、ブログもサボると決めていたので今UP。
年々皆さんお忙しく、僅か4名での走り納め。
2017.31bcrt1.jpg
4名なのにバイクは3台?
そう1台は、降ろして準備初めて、あ!エアクリ忘れたって
2017.31bcrt2.jpg
折角来たんだから、今日はBOSSのYZ125でも乗ってなさい。
BOSSはYZ125Xにも乗らなくちゃいけないし???
2017.31bcrt_yz125_iijima.jpg
久々の2スト、楽しそうにしかも上手に乗ってるじゃありませんか。
誰のバイクだか分からなくなっちゃいそう。
現役は違うなー(ちょっと嫉妬します)。
2017.31bcrt_yz125_boss.jpg
持ち主の筈のBOSSは?相変わらずのシッティングオンリーでマイペース。
しかも不完全燃焼って?白煙黙々
2017.31bcrt_kx250f_daiki.jpg
おまけにDaiには煽られっぱなしで、チクショー来年こそは・・・
来年こそは何ですか?

BOSS:YZ125vsDai:KX250Fでも、その逆でも相手にならない現実が・・・
だけど、面白かったから良しとします。
来年は自分の走りを再構築しなくては、膝がNGなのでスタンディングはままならないけど、シッティングでもカッコ良く上手に走れる工夫をしよっと。
Daiは、もう少し欲を持って集中して走る事。
レースとか好きじゃないのは承知だけど、相手とではなく自分と競い合うように、な!

???
確かも一台YZがあったような・・・
そう初走行、慣らし運転に来たのです。
Google:2017.12.31 モトビで走り納め

共通テーマ:バイク

成田MXパークへ練習に行った面々は・・・ [プライベート]

BCRT ED組がJNCC爺ヶ岳AAGPで走っている頃、
他の面子はこそっと成田MXパークへ練習に行っていたのでした。
折角の第一日曜定休なので、JNCCに出ないにしろ何処かへ走りに行きたいなと。
当初はモトビで良いんじゃないのって思っていたんですけど、LINEで[成田へ行きましょうよ]とのお誘いがあったので、たまには付き合いますかって事になったのでした・・・が裏目に。
bcrt1.jpg
晴れて入るものの、昨夜から今朝にかけて雨が降っていたようでコースはグッチャリ。
昨年の夏「KTMオフロードモデルディラー試乗会」で走った以来(その前は遡って10数年前)だったので少し楽しみにしていたんですけど残念。
私如きでは走るには走れない状況です。
尤も私以外の面子も様子見状態(笑
そんな中で何時もの如く一番乗りでコースへ出て行ったのは息子のDai。
bcrt_daiki_kx250f_1.jpg
オオ・オー一周目から気合い入れて、初めてのコースなんだから下見してからにして頂戴。
そもそも成田は嫌がっていたんだし。
そうこうしていると、私と同じく10数年ぶりに成田を走る2人もスタンバイ。
bcrt2.jpg
何の話をしているのやら?
成田ってこんな感じだった?逆回り?日陰が泥グチャで周回出来るのかな?
立体交差の下が無理っぽい!
そう、MXコースの難所となっているみたいです(上手い人は別にして)。
躊躇してショートカットコースしか走れずにいるところ、
bcrt3.jpg
周回していたDaiに、成田に誘った兄弟Kei & Tomoが合流して颯爽と走りだします。
bcrt_daiki_kx250f_2.jpg
bcrt_kei_yz250fx_1.jpg
bcrt_tomo_yz125_1.jpg
次から次へとクリアーして行くじゃありませんか。
若いから?ガッツ!体力!それとも技術?
負けてらんねー!!!
bcrt_ts_yz250fx_1.jpg
流石!やるねー
bcrt_ts_yz250fx_2.jpg
ですよね!
御免なさい、ブログのネタって事で落とし所に使ってしまいました。
ってところばかりではなく、颯爽とコースを疾駆する姿も勿論ありますよ。
bcrt_ts_yz250fx_3.jpg
同セクションの写真はないんですけど、この人もちゃーんと走っています。
bcrt_ab_kx250f_1.jpg
そう、この時点で走っていないのは私と兄弟の父親のみ。
だって難しそうなんですよ。
そもそも駐車場にはそこそこの台数が停まっているのに、MXコースを走っているのは上手い人達数名のみ。
その他に人は、皆さんEDコースを走りに行っているみたい。
MXコースのみ走るDai以外の面子も、MXコースとEDコースを行ったり来たり。
尤もEDコースはちょっとした地獄絵図になってましたけどね(笑
って事で、重い腰を上げて私もMXコースを・・・ショートカットばかりで結局フルコースは一度も走りませんでしたけど。

やっぱり成田MXコースは晴天2週間が必須です!
そう思うのは私だけでしょうか?
うーーーん調子を上げるどころか益々持って急降下するばかりですけど、18日のEnjoy OFFROAD走行会では弾けて走らなければ。
そう楽しみまくります!速さは別としてね(笑

Google:2017.11.5 成田MXパーク







共通テーマ:バイク

月曜祝日は各々バイク三昧 [プライベート]

月曜定休にして祝日「体育の日」とくれば、当然走りに行くっきゃないでしょう!
って事でBCRT数名でモトビに走りに行ってきました。
bcrt1.jpg
当初はエンデューロコースのある「成田MXパーク」のつもりだったんですけど、週中で雨が降ったのでチュルチュルの成田は無理かなってモトビに変更。
それでもBCRTのJNCC組2名は成田へ・・・
bcrt2.jpg
コースは思いの外コンディションが良く、KTM2台でエンデューロコースを楽しく走ってきたみたいです。
MXコースは次元の違う人達がいっぱいで走れなかったみたい・・・端からその気もなかったようですが。
Chibi Noriさん土壇場で裏切って御免なさい。
一方では思い通りに?最悪コンディションの人も・・・
bcrt3.jpg
HUSABERGを埋めに行った訳ではありませんよ(笑
オフロードと一口に行っても各々趣味趣向は異なります。
異なりますが、11月18日にはモトビを貸し切ってのEnjoy OFFROAD走行会がありますから、その日は互いの枠を超え「ベン図の∩(且)」の如く楽しく一日過ごしましょうね!

そのモトビへ走りに行った私達は、都合のついた4名ほど
bcrt_yz250f.jpg
午後からは用事がある為午前中だけ走って帰ったYZ250Fさん。
WR250Fから乗り変えて早一年、50時間走ったようです。
尤も、その殆どは息子さんCRF50Fの引率だったみたいですけどね。
の筈なのに侮れない存在に・・・私YZ125の背後にピタリ、振り切る事が出来ませんでした。
そして振り切るどころか、平然とスルスルッと何事もなく私を追い抜いて行くYZ2560FX。
bcrt_yz250fx.jpg
[調子いいかも!]の言葉通り、午前中のマディーでも午後のドライでも安定した速度とフォーム。
この日はA/B/Cクラス分けのAクラスに私からしたら速い速い猛者だらけであったにも拘らず、混ざって走ってましたからね。
更に俊敏な動きとバランス感覚を養って、ちょっとワイドに高みを目指していきましょう!
どんどん離される私としては辛いものがありますけどね。
そう、その私はYZ125に慣れる事とフォームを一から見直す事をテーマに、珍しく午前中から集中して周回しました。
bcrt_boss_yz125.jpg
そう、集中して[調子いいかも]の筈が・・・にも拘らず・・・前記の有り様。
テーブルトップを登っている最中左側にゴロンゴロんと落ちていくは、一定の安定したリズムは保っているものの速さが伴っておりません。
守りに入っているというだけではなく、速度感覚&反応そのものが一段下がってしまったみたい。
極めつけがこれ、息子のKX250Fとマシンを入れ替えて走った時です。
bcrt_boss_kx250f.jpg
当初乗り易くなって良いんじゃないなんて思っていたKX250Fなんですけど、そのマシンのポテンシャル速さに身も心もフリーズしてしまいました。
何だかんだ言って自分は2ストだから125だし、4スト250ccに乗れば・・・そんな心の支えは木端微塵に吹き飛びました。
正直、怖くて開けられない。
ここまで自分が下がってしまったのかと(もともと高い位置ではないですけど自分なりにね)唖然呆然。
と同時に、この日走っていた2台のYZ125のあまりの速さ上手さに驚愕。
今年残すところ(走れる機会)あと数回、継続か引退か自らの進退を自らの気持ちで走りで計ります。
うーーーん、まだまだーって言いたいです。

そのパワフルで難しいKX250Fを少しづつ自分のものにしている(飽くまでもファンライドで)Daiはというと、何時になく集中してアグレッシブな走りじゃありませんか。
bcrt_daiki_kx250f.jpg
速く走ると言うよりも楽しく走るカッコ良く走るがテーマ(本人曰く)であるにも拘らず、この日は少し速く走ろうとしているみたい。
ストレートが!コーナーが!ジャンプが!ではなく、それぞれの繋ぎの部分”間”のリズムと集中力が普段とは違うように見受けられました。
そう覇気を身に纏って貰いたいです。
そして良くも悪くもその結果を受け止めて貰いたい、そこから新たな一歩が始まるんだから(何て親バカなんですけど)。
まあ、前回同様第一コーナーの同じ場所で同じように転んで、交換したばかりのハンドルを僅か数十分の走行で再び曲げてくれたんですけどね、結局。
その後は前愛機(現私の愛機)であるYZ125に跨って、楽しそうに流してました。
bcrt_daiki_yz125.jpg

BCRTの面々は各々進化しているようですしDaiは化けるかどうか、そう言った意味では11月18日の走行会が楽しみでありますが、私個人にとっては正念場となるかも知れません。
誰にではなく自らに屈する事なく・・・

Google:2017.10.9 モトビ
写真は掲載する程のものではないんですけど、”Ts”君が後半沢山撮ってくれたので折角なので・・・ピンボケとかカット割りの悪いものとかは省きましたけどね(カッコ悪くて見るに堪えない私の写真は殆ど削除)。


共通テーマ:バイク
前の5件 | - プライベート ブログトップ