So-net無料ブログ作成
インプレ ブログトップ
前の5件 | -

雨の中「Z900RS」少しだけ試乗してきました [インプレ]

今日は筑波サーキットのコース1000で、カワサキモータースジャパンによるKawasaki正規代理店を対象とした試乗会が開催されました。
と言うからには勿論参加してきたのですが、生憎の雨。
BASE CAMP Z900RS_2017.11.30_1.jpg
私が現着した時の午前の部はどうにか持ちこたえていた(ちょうど降り始めた頃だった)ようですが、お昼を挟んでの午後の部(関東勢)の時間はそこそこの雨。
折角来たけどどうしようかな?
ツナギを濡らしたくないしな・・・
まずは見学!
何と言っても一番のお目当ては「Z900RS」
BASE CAMP Z900RS_2017.11.30_2.jpg
私の印象としてはオレンジが”ZⅡ”
BASE CAMP Z900RS_2017.11.30_3.jpg
ブラックが”ZⅠ”といったところでしょうか。
ZⅡを所有していた事はなかったのですが、ZⅠは実際に乗っていたので懐かしい様な(全く異なる様な)・・・

だけではなく、Ninja1000にZ1000
BASE CAMP Ninja1000_2017.11.30_2.jpg
BASE CAMP Ninja1000_2017.11.30_1.jpg
BASE CAMP Z1000_2017.11.30_1.jpg
Ninja650とZ650
BASE CAMP Ninja650_2017.11.30_1.jpg
BASE CAMP Z650_2017.11.30_1.jpg
Ninja ZX-14R
BASE CAMP Ninja ZX-14R_2017.11.30_1.jpg
どころかNinja ZX-10Rに
BASE CAMP Ninja ZX-10R_2017.11.30_1.jpg
なんとNinja H2まで
BASE CAMP Ninja H2_2017.11.30_1.jpg
太っ腹!
このラインナップならコース1000じゃなくて2000を走りたかった。
そんな技術はないんですけどね。
でも実際は、コース1000を更にショートカットしたレイアウトを3週毎、おまけに雨。
なものでヘルメットカメラの映像はなく「Z900RS」の排気サウンドを少しだけ・・・

ご協力下さった”リリカ”さん、有難うございました。
何時もお世話になっております。

そして跨りエンジンスタート!
ツナギは濡らしたくなかったので、ジャケットにヘルメット+グローブ+ブーツという最低限の装備で走り始めます(と言うか、皆さん端からツナギは用意してこなかったようで・・・)。
先導の真後ろについてZ900RSで3周ほど・・・だけでビッショリ。
生憎レインウェアーは持ってこなかったのですよ。
この状況下ではインプレも何も本当?嘘?って感じになってしまいますから敢えて口には致しません。
時間はたっぷりとあったんですけど、びしょ濡れになるのも・・・早々に退散しました。
インプレに期待していた人がいたとしたら、御免なさい。

こうなったら試乗車を用意するか!
は、残念ながら難しいかな?
果たして何台確保出来たのかすら現時点に於いては不明なのです。
既に生産予定台数は先行オーダー(カワサキのシステムによりイニシャル受注)で埋まってしまっている(と言うか足りていない)らしいですから。
はっきりいって発売当初から貴重/希少品扱いとなってしまう事でしょう。
なので、試乗車はNinja400とか250辺りでご勘弁を・・・


共通テーマ:バイク

意外と良く走るアドレス110で林道へ [インプレ]

このブログにしては珍しいスクーターの話題です。
実は、前々から乗ろう乗ろう書こう書こうとは思っていたんですよ。
そうSUZUKIのADDRESS110(アドレス110)。
発売されて既に数年経ちますが、インドネシア製と言う事もあって初期トラブルと言う事もあり、正直お勧めどころか控えていたと言うのが本当の話。
SUZUKIと限らず東南アジア系で主流?な前後14インチホイール(タイヤ)のスクーターなのですが、値段の安さも相まって(意味あって)少々不安。
SUZUKIの場合何と言っても通勤快速のアドレスV125系があった訳ですし、価格帯は違いますがYAMAHAのシグナスやHONDAのPCXそれにBCではPGOと125ccスクーターの選択肢は色々ありますからね。
なのですが、そのアドレスV125が販売終了間近となり、時を同じくして同業者さんからのアドレス110への注文が・・・[BOSSが言うほど悪くないよ][って言うか凄く良く走って面白いよ]の声。
ここはひとつBCでも降ろそうかな?
ちょうど奥さんが125ccスクーター欲しがっていたので、奥さんの足兼試乗車って事で。

乗ってみて確かに、意外と良く走るじゃありませんか。
ホイールサイズの性かスクーターと言うよりバイク感覚。
(DIO110とかもそうですから知ってはいましたけどね)
出だしもまずます加速もまずまず3桁の速度になっても特に振られる事もなく(多分ですけどね)、トルク感とか加速感と言うほどでもないですがスムーズに良く走ります。
そして今日晴れて念願かなってのブログネタ!
BASE CAMP アドレス110_2017.11.1.jpg
先日のEnjoy OFFROAD走行会で転んで痛めた左足首がまだ少し痛いので、トレイルランにもいけないしZ125PROだとシフトチェンジがままならないし、そうそうこんな時こそアドレス110でお出かけしようじゃありませんか。
ちょっとばかし通い慣れた七沢温泉方面を抜け宮ヶ瀬へ・・・
右に左にクネクネと、いやはや軽快軽快気持ちいい。
登りでは少しばkし失速するよな気がしないでもないですが、まあ気にならないレベルです。
一般道のみならず林道だってへっちゃらです?
BASE CAMP アドレス110_2017.11.2.jpg
ほんの少しばっかですけど、BCRT LINEで流行り?の林道へアドレス110で突入してみました。
14インチタイヤ何で、割と軽々に走ってくれます。
走ってくれますが、スクーターだと下回りが石とか倒木にヒットしますね(当たり前)。

家を出たのが昼過ぎで、そうこうしているうちに暗くなって寒くなってきたので、ちょうちょいで切り上げました。
今度は余裕を持って遊びに行ってみたいかな?

明々後日には筑波コース1000でKawasakiロードモデルの試乗会(雨じゃなきゃ)。
週末はウエポンカップにダブルエントリー。
多分左足首治ると思うんだけど・・・痛み止めが必要かな?


共通テーマ:バイク

CRF250RALLYを弄ってFE390を弄って [インプレ]

このブログでもG-MAX150LCでのツーリングネタでお馴染みの”Tb”さん。
g-max150lc1.jpg
そのG-MAX150LCも65,000kmを突破し、そろそろ考えておかなくちゃって事で、BCのG-MAXにするか?KYMCOにするか?スクーターじゃなくて?そんなある日唐突にCRF250RALLYにするだって。
しかも増車!
はー買換えじゃなくて3台にしちゃうんだー、しかもオフ車ですかー
ずーっとオタク路線だったのにオーソドックスにHONDAなのね・・・
まあXL250Rパリダカ世代ではあるけどね(笑
bcrt_crf250rally1.jpg
早速あれやこれや弄り始めました。
基本ツーリング用なので定番の、ミラーにレバーにペダル類とLEDテールフェンダーレスにH2Cリヤラックetc、週末の度に少しづつ自分で弄ってます。
更に”Tb”さんならではの見切発車後工夫なんてのもありますけどね。
bcrt_crf250rally2.jpg
昨今の市販オフロードモデル事情を充分に理解し、その上で出来る事出来ない事を想定してのCRF250RALLY。
押すと重いけど乗るとバランスが良くて大満足。
唯一ヘッドライトがフレームマウントなので、進行方向へ向かず軽い違和感を覚えたらしいです。
G-MAXで慣れている筈なんですけど、オフ車と感覚が異なるのでしょう・・・慣れですかね。
後はフロントフォークガードとスイングアームにデカール張って取敢えず完成って事らしいです。
って、本人は軽く言ってますけど、またデザイン考えなくっちゃ。
正直、市販品にして貰いたいかも(笑
だって、HUSABERG FE390のデカールを作ったばかりなんだから。
そうCRF250RALLYを乗って帰って、代わりに入庫したのがFE390。
暫くは毎週通ってくる事でしょう。
細々と整備しているようなので、デカールは私が張っておきました。
bcrt_fe390.jpg
純正のシュラウド(新品)を活かして、細かく本人の希望を聞きながらデザインしてみました。
シュラウドとサイドカバー一体リヤフェンダーはフサベル純正品で、フォークガードとフロントフェンダーにヘッドライトはKTMを流用して、HUSABERG感を出しつつ引き締めつつ軽めに仕上げてみました。
スポンサー?ではないのでしょうが、友人のお店のロゴやマークを鏤めました。
車体に張って、こうしとけばああすればってのも勿論後の祭りでありますが、まあ良いんじゃないの。

FE390にG-MAX150LCという2台にCRF250RALLYを加え3台体制となった”Tb”さん。
益々のブログネタ期待してますよ!


共通テーマ:バイク

’18 KX250FをオフビでシェイクダウンⅡ [インプレ]

7月17日のモトビ初走行の次は、一週おいて31日にオフビで’18 KX250Fの2度目の走行。
コーナーワーク低中速域のモトビに対して、セクション(ジャンプ)中高速域のオフビって感じでしょうか?
実は敷居が高くて、オフビには殆ど走りに行ってないのですけどね。
それでも、’18 KX250Fの試走には色々なところを走ってみないとって事で・・・
まあ、遠征する暇もなく近場でって事ではあるんですけど。
'18_KX250F_オフビ1.jpg
今回は息子DaiのKX250F慣らし運転のみならず、私もYZ125の慣らし運転を兼ね走ります。
突然の焼き付き(YZ125には何故か多いらしい)から、クランク+シリンダー+ピストンetcを交換し復活したYZ125を息子のお下がりって感じで、私自身もギックリ腰から回復の兆しなので恐る恐る慣らし運転ですね(笑
・・・は措いといて、KX250Fはと言うと。
'18_KX250F_オフビ2.jpg
'18_KX250F_オフビ3.jpg
'18_KX250F_オフビ4.jpg
何だか気持ち良さそうに走っているじゃありませんか。
勿論、息子も私も「MFJ」などには一切関わりなく、ただただ楽しく走っているファンライドなのですけど、それでも多少の欲はあります。
欲というよりは憧れ?あんな風には走れたらなーってね!
所詮レースに出ている訳でもなく、月に一回程度しか走る機会もありませんので、現実的な話ではないんですけど。
'18_KX250F_オフビ5.jpg
'18_KX250F_オフビ6.jpg
そんな息子曰く[スリム・乗り易い・パワーある・楽しい・ちょっと重い]だそうです。
私も合間で走ってみましたが、似たような感想です。
まず確かに、とってもスリムに仕上がっていますよね。
態々ラジエターの角度まで調整してシートからシュラウド部分にかけてが細く作ってあるので、グリップし易くて良い感じ(逆に転ぶと?って気がしないでもないですが)。
エンジンのフィーリングもドッカンパワーではなく少し滑らかになっているようで、扱い易くなってますかね。
それでもYZ250F辺りと比較して、クランキングのトルク感というのかレスポンスの癖がるのは否めません。
サスペンション然り。
重戦車/直線番長って一昔前の印象とは大分違っていますけど、車体のスリムさに見合った軽い運動性があると尚可かな?
飽くまでも技術も経験も伴う速さもないファンライドの私の感想なので、相応の人が乗れば全く異なる表現になってくると思います。
実のところ、私にとっては嬉しい誤算。
思いの外乗り易くて単純に楽しくて、どうかな?って思っていたKX250Fだけに・・・ファンライドの方にも”お勧め”出来るバイクに仕上がっているという感想です。
私如きが口にすると怒られちゃうかも知れませんけどね(笑

この日は、YZ250FXを駆る”Ts”君も何だかヤル気を出していたようです。
YZ250FX BCRT.jpg
[もうジャンプは飛ばないんだ]って言っていたのに、EDマシンのFXで果敢にチャレンジ!

私はYZ125でちょろちょろと・・・
本当は私のニューマシンになる予定だったKX250F・・・
うーーーん、マシンの問題ではなく人なんですよね・・・
腰を完全に治してYZ125と仲良くなって楽しく走らなくては・・・爺になってしまう前にね(笑

Google:2017.7.31 KX250F in オフビ シェイクダウンⅡ

共通テーマ:バイク

’18 KX250Fをモトビでシェイクダウン [インプレ]

その頃私は、’18 KX250Fをモトクロスビレッジでシェイクダウンしに行っていました。
と言ってても私はギックリ腰に・・・
でも息子のDaiは走りたそう・・・
そりょうそうだ、ただでさえ月に一回乗れるかどうかなのに何てったってニューマシンな訳ですからね。
PW50→50MINIADVENTURE→50SX→65SX→KX85/Ⅱ→YZ125と2スト人生を歩んできて、高1になって初の4スト250cc=’18 KX250Fとなるのですから。
なのですが・・・
親父はギックリ腰で運転出来そうにない・・・
そこで息子はBCRT LINEとか個別LINEを使ってBCRTの面々にお願いし始めました。
[誰か俺を連れてってくださ~い!]
[BOSSがハイエース貸すって言ってますよ!]
・・・多少の反応はあるものの・・・
お!ジャワが行ってあげるよ!って
親バカの私も感謝感謝。
思い起こせば、DaiがPW50で河原を走り始めた頃にも、ジャワはCRF50で一緒に遊んでいてくれたっけね。
そんでもって、いつの間にか我がハイエースには何時も私達親子とジャワの3人が・・・
この二人なら気心知れてるし大丈夫でしょう。
[えー行かないの、後ろで寝転がっていけばいいじゃん]
前日にKX250FとKLX110Lをハイエースに・・・この二人は信用できないかも?
ギックリ腰も少し回復してきたので、結局現地入り。
'18_KX250F_モトビ1.jpg
ジャワにはBC試乗車のKLX110Lを貸して、Daiは勿論ニューマシンのKX250Fで、そこに現地入りした250EXC-Fの”Ig”さんを含み3人で仲良くモトビ走行。
私一人だけシップとコルセットを付けた腰を引きづりながらカメラマン&日光浴(悲
'18_KX250F_モトビ2.jpg

'18_KX250F_モトビ3.jpg
YZ125で出来た事がKX250Fで出来るのか?様子見ながら確かめながらの慣らし運転。
早々にエンストそして転倒。
[うわー新車を早速転ばして傷付けやがってー]
まあ致し方なし。
4ストのパワーと重さ、そしてスロットルワークに慣れてくれれば良しとしましょう。
'18_KX250F_モトビ4.jpg
腰は痛いは暇だは、時間を持てまして駐車場だけ少ーーーしだけKX250Fを走らせて・・・
オーナーであるDaiと私の感想は次回のブログでね。
そう、7月31日にはオフビへ走りに行ったので。

Google:2017.7.17 KX250F in モトビ シェイクダウンⅠ


共通テーマ:バイク
前の5件 | - インプレ ブログトップ