So-net無料ブログ作成
検索選択
・・に誘われて気の向くままに ブログトップ
前の5件 | -

遅かれどZ125PROで桜旅 [・・に誘われて気の向くままに]

先日のKSR110PROに引き続き、今度はZ125PROで桜愛でつつ気ままにお出かけ。
って言うブログネタは、既に遅かりしといった感じですよね。
実際地元鎌倉や逗子辺りは時既に遅しですので、鎌倉初小田原迄って道すがら、桜を探しつつ一人あてもなく彷徨いつつ軽く走ってきました。
と言っても、公園だの学校だの公共施設に私施設至る所で桜を愛でる事が出来ました。
最も安直なポイントとしては川沿いの桜ですね。
意図がありますからね。
って事で、まずは相模川辺りから散策開始。
(この後UPするかも知れませんが、BCRT LINEにKLX110Lミニモト軍団の写真が・・・触発されてって感じで)
Z125PRO海老名河原.jpg
知る人ぞ知る「海老名体育館裏の河川敷」へZ125PROで進入してみました。
河原に石ゴロゴロジャリジャリ掻き分けて・・・流石にフロントフォーク辺りのゴツゴツ感が頻りでした。
写真は撮らなかったんですけど、サンドコースは健在の様です(流石にZ125PROで周回する事はなかったですけどね)。
そうそう、この辺りは既に葉桜化していました。

同じく葉桜化しているものの花水川辺りは辛うじて花を湛えているようでした。
Z125PRO花水川.jpg
これまた定番の光景として川辺に菜の花も咲き誇り、緑に黄色/白(何の花でしょう?)そして桜・・・人工的な自然美とでも言うのでしょうか?日本庭園に通ずる美意識なんですかね?

その後うろうろしながら徐々に小田原へと進みます。
だいぶ雲行きが怪しくなってきましたけど、天気予報では夕方6時位からの筈なんで大丈夫かな?
Z125PRO印刷局前.jpg
ここはそう、印刷局前です。
「工場内を埋め尽くすソメイヨシノは500本にものぼり県内有数の本数を誇ります」らしいのですが、残念ながら中へ入った事はありませんので、飽くまでも前のみで。

そんでもって辿り着いた小田原城。
なのですが、少し手前あたりからポツポツポツ真面かー、まだ3時だってーの。
Z125PRO小田原城.jpg
周辺を散策して更に少し足を伸ばしてってつもりだったんですけど、レインウェア持ってこなかったし早々に帰路に着くとしますか。
と、その前に、何て事ない一枚なのですが、この日のお気に入りって一枚を、
Z125PRO小田原城お気に入りの一枚.jpg

昨日の夕方から今朝にかけての雨と風で、桜は舞ってしまったかも知れませんね。
でも”葉桜”ってのも満開の桜とは一味違った魅力がありますから。
と言うか私個人はその方が好みかも?
日本の風情にオートバイってベストマッチではないのかも知れませんけど、私にとっては”あり”かな。


共通テーマ:バイク

嘗ての試乗車(現中古車)KSR110PROで桜を愛でに [・・に誘われて気の向くままに]

タイトルの様な「KSR110PROで桜を愛でに」何て雅な時間ではないのですよ。
言うなれば足として、ちょっとした用事が有ってって事なのです。

鎌倉に移り住んで(BC3店舗目にして)早15年以上が経過しました。
以前は横浜市の栄区に住んでいたのです(幼少期は茅ヶ崎にね)。
その時分のお隣さん宅へ、ちょっとした機会が有ったものですから顔を見せに行ってきたのです。
誕生日等には、自分の親ではなくお隣のおばさんにケーキを焼いて貰ったりしていました。
そのおばさんも八十云際となり、小学生時分に遊んで頂いていたお兄さんお姉さん(今日は皆さん集っていたので)も六十云際に・・・そりゃそうだ私が52歳ですからね。
でも未だに”あっちゃん”なんて呼ばれちゃいます(笑
今ではそう呼ばれる事に恥ずかしさもなく、時は進めども変わる事のない年齢差を自然の理として受け止められる歳になったという事でしょう。
皆さん思いのほか若々しく、空白の時すら一瞬で無となる懐かしさでした。

身の上話じゃなかったですね。
車で行こうかバイクで行くか?
「今年の桜ネタはまだですよね」との言葉を先日頂いたばかりなので、ここはひとつバイクと桜のツーショットって事で・・・
何に乗っていく?
Z125PROはBCRTメンバーに貸し出してしまったし,再来週のEnjoy CIRCUIT走行会のマーシャルカーとして使うべく250DUKEも慣らし運転を兼ねつて”Ad”さんに貸しているし,RC125は店の奥の方だし
・・・
そうだ、以前の試乗車であったKSR110PROの調子を見ながら乗って行こう!
中古車として販売するのでナンバーをきっていたのですが、この4月からは中古車も全て登録して自賠と任意保険に加入して購入前の試走が出来るようにしたのでした(宣伝)。
白い車体は桜と相性が良いだろうし、ちょっと出にはコンパクトな車体が持って来い。
KSR110PRO桜1.jpg
別段何処って事ではないのですよ。
道すがら単純に綺麗だなーと思ったところに立ち寄ってって感じ。
名所と言われるところは多々ありますが、日々の桜にこそ季節感が有るのかも知れませんよね。
KSRならエンジン切って押して歩いてって事も、ちっとも苦になりませんから。
KSR110PRO桜2.jpg
ちょっとした散歩道、桜あり緑あり黄色あり白あり所々に紫や赤と色鮮やか。
小川のせせらぎにセキレイやカモが寄せられ賑やかであったり、足元のつくしは(残念ながら)既にスギナへと変わっていたり、普段通り過ぎてしまう色も音も香でさえも時が許せば時を感じさせてくれるのですね。
スクーターも良いですが、ミニバイクならではの遊び心がこんなシチュエーションにはピッタリです(これまた宣伝)。
・・・化けて、再来週のEnjoy CIRCUIT 白糸スピードランド走行会では適度な緊張感を身にまとい華麗に?鋭利に?迫力を持って?疾駆するKSR110とZ125PRO(今回とは違う車体ね)。
三面の顔を持つミニバイク(もう一面って?)、貴方も一台如何ですか(更に宣伝ね)。


共通テーマ:バイク

そろそろかと思いZ125PROで出かけたものの桜は未だでした [・・に誘われて気の向くままに]

そろそろ桜が咲き始めているのかな・・・?
と思い、Enjoy CIRCUIT白糸スピードランド走行会の前に距離を稼いでおきたい「Z125PRO」で、お出かけしてみました。
してみましたが、残念ながら早かったみたい。
ところどころ軒先の桜は咲いているものの”おおー”って感じは未だでした。
海沿いに出てチョイチョイと走って公園とか川沿いとか見て回ったんですけど、3月半ば過ぎくらいじゃないと、澄み渡る空を背景としての桜色には出会えないみたいです。
定番の足元には一面の黄色とか蕗の薹やつくしが顔を覗かせてって絵は、もう少しばかり先の話のようですね。
そりゃそうかもね。
今日も日差しがさす頃合いだと暖かかったですが、基本まだまだ寒かったですからね。
すっかり冷え切ってしまいました。
って事で”桜”(ちょっと撮ったんですけど今一だった)の写真はなく、海辺のワンカットのみです(勿論走っちゃいけないので押して入っただけですよ)。
z125pro.jpg
Z125PROの走行距離を、少し伸ばせたから良しとしておきましょう。

そう言えば、今年2017年モデルのZ125PROの色合いって・・・


共通テーマ:バイク

LINEの桜に負けじと・・・梅でした [・・に誘われて気の向くままに]

BCメンバーのタイムラインに、コントラストの効いた美々しい”河津桜”の写真がUPされてきました。
1.jpg
の気分で撮った近場の公園の桜、というのが落ちなんですけどね。
何処の桜であっても、この季節には否応なく目に留まります。
と言うか、毎年の事なんですけど細かな理由に関係なく美しい!

そこで私も早速、たまたま整備後の試乗をしなくてはいけない懐かしのCRM250Rがありましたので、桜をバックにワンショット・・・
3.jpg
?桜じゃなくて梅でした。
しかも写真の彩が違います。
2.jpg
そう言えば、桜の写真をUPしてくれた”Gt”君もCRM250Rのオーナーさんでしたね。
絶滅危惧種となってしまった感のあるCRMですが、未だに面白いモデルだなと思います。
2ストのパンチのあるパワーに市販車ならではのトルク,適度に軽くて適度に重い,腰がある様でない様なサス、現役で乗っている方には申し訳ないですが昔懐かしのモデルですよね。
前回も今回も純正部品が販売終了となっている物があり修理には一苦労するものの、大事に乗ってさえいて下されば充分楽しませてくれますから、大切にでも宝物として飾っておくのではなく飽くまでも乗りものとして扱って貰いたいと思います。
愛機と過ごす季節折々の思い出がまたひとつ。


共通テーマ:バイク

雨上がりの日差しに誘われWR250Fを試走・・・偶然 [・・に誘われて気の向くままに]

ちょっと距離を乗ろうと思っていたのですが時間が取れず・・・
ところが今日、午前中から降っていた雨が急に止み雲の切れ目より日差しが少しChance!
仕事も一段落したし、この天気では来店も少ないだろうと、土曜日であるにも拘らず、ちょいと再びWR250Fの試走に出る事にしました。
海沿いを流して河川敷にでも行ってみますか。
日があるうちにチョイチョイとブログ用に写真等撮りながら、砂浜・波打ち際・川辺・雑木を背景にWR250F何て絵になりますよね。
まずは海辺から・・・

そう、この辺りはランニングコースとなっているようなのです。
行き交う人があちこちに。
バイクでランニングコースを横切り砂浜へ、決して走っているのではなくエンジン切って押しているとは言え違和感が・・・
迷惑ですよね、怒られないかな?
と思っていたところ(写真を撮る前)
スポーツウェアの男の人が近づいてくるじゃありませんか。
やば、怒られちゃうのかな・・・
え?エ!えーーー、BCRTの”Ab”さんじゃありませんか。
な・ナ・何してるの?ジョキング?
偶然とは恐ろしい。
確かにこの辺りに在住である事は知ってはいましたけど、こんなところでばったり会うなんて。
ちょっとカッコいいかも!
私も鎌倉の山から海とトレイルランしていますけど、何とはなしに雰囲気が異なる様な・・・
私とは違い、颯爽と潮風を浴び,波の音をバックに,夕焼けに影を伸ばして・・・
うーーーん何かが違うような(私の場合ゼーゼー息切らして足引き摺ってですからね)。

さておき、
1.jpg
見えるかな?
烏帽子岩をバックにパシャリ!

その後足を伸ばそうとしたのですが、あっという間に日が陰りあらあらあら、ちょいちょいと走って帰る事としました。
それにしても日が暮れるのが早くなってきたなー


共通テーマ:バイク
前の5件 | - ・・に誘われて気の向くままに ブログトップ