So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

横浜の桜 [・・に誘われて気の向くままに]

レイト商会」主催の二輪用部品展示会(横浜市長者町/ラジオ日本ビル)を覗いた帰り道、例によって寄道してきました。

この時期の、この場所からの寄道と言ったら、お決まりの”桜巡り”ですよね。
その昔いや大昔に、良く一人で,2人で,大勢で通った場所をピックアップ。
横浜周辺は多少様変わりしたものの、面影を残す場もまだまだ一杯です。

まずは、山下公園からSTART!
5.jpg
海に向かって右側が”桜”のスポットですね。
山下公園といえば、もちろん芝生の広場に噴水,氷川丸に遊覧船,赤い靴・・・像、アイスクリン食べながら何をするでもなく海を眺めて・・・今もそうですかね。
ちょっと気取って「ザ・ヨコ」をリザーブ何て事もあったかな。
今でこそ「赤レンガ倉庫」もメジャースポットですが、私のその時分では違った意味でメシャー(マイナー)でしたね、でしたよね。

次いで、これまたグットお洒落になった元町を横目に「港の見える丘公園」へ向かいます。
当時の元町には何とも怪しいお店があったのですが・・・確か「横浜珈琲館」だったかな?一本裏道の珈琲が美味しかった事を思い出します。
チャーミングセールなんかではリンゴを丸かじりしながら歩いていると、自分たちの周りだけ空いている何て事も(悪ふざけというか馬鹿だったんでしょうね)。
1.jpg
2.jpg
この公園では時間が空くと、中央部分のベンチでよく文庫を片手に時を過ごしていました。

そんでもって、「外人墓地」「元町公園」前を抜けていきます。
3.jpg
なんと、当時通っていた喫茶店「エレーナ」が、まだありました(失礼ではありますが)。
ここでは決まって”アプリコットティー”を口にしていました。
そうそう、この時分には”シナモンスティック”なんて持ち歩いたりしてましたねー。
何に憧れていたんだか?

この日のラストを締めくくるのは、
4.jpg
やっぱり「根岸森林公園&馬の博物館」な訳ですよ。
その内時間を作って、久しぶりに公園内をゆったりと歩きたいものです。
通りを挟んで向かいにあった「ビィラベルデ」だったかな?今はもうないですが。
何故か”エスプレッソ”ばかり頼んでいました。

横浜って不思議な街ですよね。
文化が混ざり合い、刺激も危険?もあって、独特な時の流れと間があって、そんな中でカッコつけて粋がってツッパッテ遊んでいました。
MPにとっ捕まった何て事もありましたが、今にしてみればいい思い出です。
いやいや、現在進行形!

”桜”をテーマにしているはずが、何だか昔話みたいになっちゃいました。
事情もあって、”桜”を意識しているのですが、何と”桜”の多い事。
今も昔もある景色のはずが、見方によっていかに違って見えるかと言う事でしょう。
ようは、心の持ち様,開け方なんですね。
まだまだこれから、
必ず訪れる”春”そして未来に向けて歩を進めていきますよー。

Bytalk:時間に余裕が無い時こそ”オートバイ”で巡ってみましょう(強引かな)。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0