So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

ミニバイクレース用に仕上げたKSR PROの試走 [インプレ]

仕上げたと言っても特別な事をした訳ではありません。
エンジンのボアアップに吸排気、そしてミニバイクレースのレギュレーションに合わせたというだけ。
しかも必要最低限。
なものですから、驚くほどの変化・ポテンシャルと言う事ではなく、本来の持ち味といった感じでしょうか。
ブログネタって事で、カスタム内容は個々書き貯めてありますので後々UPしていきます。
・・・ので、いきなり詳細をすっとばしてEnjoy CIRCUIT 白糸スピードランド走行会で試走とまいりましょう。

と、その前に、現時点に於ける”KSR PRO”完成形をお披露目しておきます。
ks25.jpg
パッと見、アンダーカウルとマフラーが目立つのみですが、まあちょこちょこっと弄ってはいます。
この後のカスタムは乗りこんでからって事なんですけど、如何せんその時間がない。
今回の走行会でも、ようやく100kmを少し超えたところなので慣らし運転かねがねと言った感じ。
それでも、少しでもコースを走って問題点を浮き彫りにしていかなければって事で、イザ実走。
現時点に於いては、ただただ単純に楽しい・面白いといったところ。
慣らし中で、高回転までスロットルを開けられませんので自ずと限界がありまうからね。
まあでも基本こんなところでしょう。
ksr.jpg

同型エンジンと搭載するKLX110LをOFFでMOTARDで走らせていますので、驚愕・感激って事は正直に言ってありませんけど、安定感はバッチリです。
パワー感としては、KLX110Lの138ccに対しKSR PROは125cc(レースのレギュレーション)なので、扱い易くて安心感がありますね。
それに何と言っても車体が違う。
一般公道走行用市販車なので当たり前の事なのですが、軽過ぎない車体と動き過ぎないサス(尤もKLX110Lは前後HARDスプリングにリバルビングでガッチリしているのですが)、そして大きな違いのディスクブレーキ、ノーマルであっても絶対的な安定感・安心感がありますね。
ミニオフをタイヤだけ変えたミニモタードとは全然違うので、とってもリラックスして運転できます。
ミニモタードは異なる次元で笑っちゃうくらい面白いんですけど、端から求めるものが違いますからね。
現に今回の走行会でも、私は65SXモタードで遊んでいる訳ですから。

ただ出発点が違うので、ミニモタードなら別に気にならないと言うか致し方ないと言うのか所詮は乗り手が合わせるしかないってところも、バイクに工夫を施す事で何とかしようと言う欲が生まれてしまいます。
・タイヤはハイグリップ変えたいなー
・前後サスに粘りが欲しいなー
・折角変更したSP武川のアジャスタブルステップだけど、これでも擦っちゃうんだよね
・シートはフラットに加工したいな
・ギヤ比は、まだ何とも?
・ブレーキは、このパワーならノーマルでもいいかな
・全体的なポジションは、それこそ?
といったところは改良の余地ありかなと思ったり・・・もう少し乗りこんでからですね。
何よりも自分の乗り方を改良していかなければ・・・足出して曲がってる場合じゃないですからw
そ・れ・と・レースで私とペアを組むユーザーが、まだ一度も走っていないので(今回の走行会も腰痛で不参加)早く乗って貰って意見を聞かなければ。

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0