So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

KSR PROをレースに向けて少しづつ弄ってます:マフラー [インプレ]

エンジンのボアアップそして吸気としてのキャブ&エアクリとくれば、当たり前の如くマフラーとなりますよね。
本来であれば一番最初にするカスタムなんですけど、今回は同時進行(ブログネタとしては最後)です。
マフラーは、それこそ数多の種類が各々のメーカーより販売されています。
なのですがマフラー然り、何れのアフターパーツに於いてもKSR PRO用と明記されていない事が殆どですので要注意(パーツメーカーに問い合わせるなりした方がいいかも、念の為)ですよ。
ま、基本どれでも取付可能だと思いますけど。

といった数あるマフラーの中から今回チョイスしたのは、BEAMSのR-EVO。
選択した理由は、正直に言ってコストパフォーマンスです(BEAMSさんスイマセン)。
正直言って転んで破損させてしまう恐れがありますので、高価なものはちょっとね。
それならセンター出しってマフラーもあるんですが・・・
もしかしてですよ、今後ミニバイクレースじゃなくミニモタードレースそれもジャンプセクションありってレースにエントリーする事がったら、センター出しだとタイヤにヒットしちゃうかも?何ていらぬ心配もありましてです。
それにサイレンサーも長過ぎず太過ぎずで邪魔にならないですし、シンプルで良いんじゃないかと。
ただ唯一は、KLX110L(KSR純正)のようなサイド取り回しではなく、アンダータイプにしようって事です。
ks7.jpg
失礼なことばかり言ってしまいましたが、取付けてみるとしっくりとまとまって気に入っています。
ただここでも問題がひとつ。
リヤブレーキホースとサイレンサーとのクリアランスが殆ど無いって事です。
ks8.jpg
流石にちょっとばかし気になるので、裏技を使ってクリアランスを確保します。
やばいかな?ま大丈夫でしょ。

といったようなBEAMSのR-EVOですが、排気音量はこんな感じです。

スタンダードバッフル装着時だと本当静かなもんです。
取説にはノーマル77.7db/スタンダードバッフル82.7db/別売セミレーシングバフル83.5db/バッフルなし91.3dbと記載(KSR110国内販売モデル)されていますが、計測した結果は殆どその通りでした。
これなら音量規制も問題ないでしょう。
一般公道でもそうですが、クローズドやレースでも音量規制はありますからね。

とまあ、ボアアップに吸排気まで変更すると、こんな感じです。
見た目にはマフラーが変わっただけですが、それでも雰囲気出てますよね。
ks10.jpg

コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0