So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

KSR PROをレースに向けて少しづつ弄ってます:アンダーカウル [インプレ]

そうそう、気が付きました・・・アンダーカウルですよね(前頁から)。
これもミニバイクレースのレギュレーションに記載されていますが、転倒時のオイル受けですね。
KSR PRO用って明記されているものがなかなか無いのですが、A-TECHさんのKSR110’11-というアンダーカウルを使ってみる事としましょう。
今回のKSR PROに取付けたマフラーがアンダータイプなので、社外マフラー用アンダーカウル(FRP)黒をチョイスしてみました。
ks12.jpg
FRPのカウルは上手に綺麗に成型されていますGOOD!
(取付けステーは、ちょっと心もとないかな[御免なさーい])
そのステーは写真の黄色枠部分なのですが、前側はエンジンの使っていないネジ穴部分を利用して簡単にボルトオンで取付ける事が出来ます。
対して後側は、エンジン下部の突起部分(4個のうち後側2個)を利用してタイラップで固定するという方法の様です。
ちょっと記憶が定かではありませんが、国内販売されていたKSR110には、この部分にネジ穴が開いていたのでは?それを使ってボルトオンだったのでは?
KLX110/Lの場合は、その部分4か所を使ってステップホルダを取付けますので、同系エンジンである国内販売KSR110にはボルト穴があったのかな(今度調べておきます)、そしてタイ製のKSR110/PROでは加工が施されていないという事実。
別にタイラップでも落ちたりしなければ問題なしなんですけど、少しだけ不安がない訳でもないので一工夫する事とします。
ks13.jpg
突起部分の真下からは流石に勇気がいるので横から穴を穿ってボルトで固定、とも思ったのですが少々手間がかかるのと穴開けちゃうのもなーって躊躇して、簡易ステーを簡単装着する事としました。
それなりにしっかり固定出来ていますし、ここに元々のステーに穴開けてボルトオンしておけば、カウルの付け外しも後々容易に行えます。
ks14.jpg
って感じで取付けが無事終了。

実はもうひとつレギュレーションがありまして、ハンドルバーエンドを取付けておかなければいけません。
なのですが、ステップにハンドル等も交換する予定ですので、その際に合わせて作業する事にします。

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0