So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

KSR PROをレースに向けて少しづつ弄ってます:110をPROに変更 [インプレ]

ちょっと諸事情ありまして、
「KSR PROをレースに向けて少しづつ弄ってます」のベース車両であった”KSR PRO”はノーマルに戻して中古車と販売する事になりました。
その諸事情の一つとしては、KSR PROの販売が終了してしまう(BRIGHTが入れてくれない)ようなので、貴重品?って言えるかもって事です。
その他の事情は内緒ね(BCRT分かる人には分かる筈)。
ks25.jpg
さておき、折角弄っているKSRですし、Enjoy CIRCUITでも楽しく走らせていますし、何より当初の目的でもあるミニバイクレースに未だエントリーしていない訳ですから・・・
そう試乗車であったKSR PROを中古車販売すると同時に、在庫車であるKSR110を代わりに試乗車とするという計画なのです。
スクーター免許でも乗る事が出来る”KSR110”に価値があるとも思っていたのですが、どうやら世の中には余っているようで何時でも業販仕入れ販売可能なのかなと・・・
と言う様な事情から、KSR110をPRO化して試乗車にすることと相成りました。
ksr1.jpg
KSR110とKSR PROの最大の違いは、何と言ってもクラッチとミッションですよね。
KSR110が自動遠心クラッチであるのに対し、KSR PROはマニュアルクラッチです。
それと常噛4段リターンであるミッションがKSR110の場合N→1→2→3→4というボトムニュートラルタイプであるのに対し、KSR PROは1→N→2→3→4という通常パターン。
ですので、KSR110にKSR PROの部品を組み込んでPRO化する事にしました。
ミッションに関しましてはシフトドラムという部品(ニュートラルスイッチも)を変更するだけの事なので、部品代はたいした事ありませんが、仕事として依頼すると工賃はそれなりにかかると思います。
エンジン全バラしないといけませんからね。
自動遠心クラッチをマニュアル化するには、手間はたいした事ありませんが部品点数に部品代は結構してしまいます。
BCでも以前の国内販売KSR110やKLX110用に、オリジナルのクラッチキットなるものを用意していましたが・・・
ksr4.jpg
今回は素直にKSR PROの純正部品を使用しました。

これでKSR110がKSRPROとなりましたので、「KSR PROをレースに向けて少しづつ弄ってます」で使用していた部品諸々をKSR110に移植して、晴れて「KSR110PROをレースに向けて少しづつ弄ってます」として継続していく事となりました。
・・・続く

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0