So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

走行会で高評価だったNinja250SL [インプレ]

KSR110PROと同様に、Enjoy CIRCUIT白糸スポードランド走行会へ持ち込んだ試乗車Ninja250SL歯と言うと・・・こちらは高評価を得たようです。
前回のノーマル状態とはタイヤとマフラーが変更されたNinja250SL。
まずは、そのタイヤが良かったようです。
先達てのブログ「試乗車のZ250とNinja250SLなんですけど・・・」で紹介したカスタム内容。
ninja1.jpg
純正装着のDUNLOP:TT900GPをIRC:RX01のハイグリップタイプSPEC-R(フロント110/70-17,リヤ140/70-17)に変更した甲斐があったようです。
ハイグリップタイプにしたのは良いとして、サイズをアップさせた事が吉と出るか凶と出るかという賭けだったのです・・・Ninja250SLの機敏な運動性と軽快なハンドリングを損なってしまうのでは???
ところが軽快さを損なう事無くコーナーリング中の安定感が増し、結果トラクションもかかり易くなりスロットルも開けやすくなったようですよ。
その性もあってか?ステップカリカリって事になってしまったらしいので、KSR110PTO同様にバック(アップ)ステップを検討してみないといけないかもですね。
ni1.jpg
ni2.jpg
ni3.jpg
そりゃそうでしょう、フリー走行で楽しく走っていた訳ではなく、あくまでも初級クラスのマーシャルカーとして使っていてもって事なんですから。
プラスアルファーの走りをしたら、バンクセンサーカリカリじゃ済みそうもないですもんね。
尤も、マーシャルの”A”さんの事ですから、そこそこの遊び心も持って先導していたとは思いますよ。
それでも走行距離の少ない試乗車ですから、回転数を上手く抑えつつスムーズに加速させつつといった走りだったのでしょうからね。

加えて言うならば、「BEET:NASSERT Evolution TypeⅡ スリップオン」の効果があったのか?そこそこのレスポンスと加速感があったようで、もともとその気にさせる設定のNinja250SLが更にヤル気を垣間見さてきたらしいんですよ。
[あーーー乗りたかったなー]
Ninja250SLもKSR110PROも!
白糸走行会を楽しみにしていただけに残念無念。
自らの浅はかさを悔いるばかりです。
CIRCUITもOFFROADもEnjoy走行会は今年は以上終了。
OFFであらば、この後でもまだまだ機会がない訳ではないのですが、ONは気候(秋から冬)から考えてもちょっとばかし難しいかな・・・来年度を待つしかないのか。
ま、何と言っても身体を直さない事には何も出来ないんですけどね。
走行会後のメールのやり取りで、来年は主催の白糸走行会のみならず他のイベントや若しかしてレースなんかも視野に入れて活動したいなんて話していますので・・・ね!

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0