So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

2016.9.4 ウエストポイントカップR3 明暗クッキリ [イベント&レース]

JNCC KK-栗子国際に続いては、もう1組のBCRTで参加したウエストポイントカップR3。
インターミディー90分のマシンオープンに、YZ125でエントリーの息子”Dai”とWEX GAIAの肩慣らしの為CRF250Rで参加の”Wt”そして期して臨んだYZ250Fを駆る”Ts”の3名が、私は例によって例の如くKLX125で市販車クラスにエントリー。
だったのですが、前回はマシンオープンにエントリーしていたので今回も当日クラスを変更しました・・・”改”ですからね。
そんでもってビギナー60分には毎度お馴染みKLX110Lを愛機とする”Oz”が1人、残念ながら他KLX110Lミニモト軍団はお休みです。
1.jpg
そのかわりと言っては何ですが、BCユーザーさんのCRF150RⅡさんとEnjoy OFFROAD走行会常連さんのセロー225さんがエントリーしています。
7.jpg
だいぶCRF150RⅡに慣れてきたみたいですね。
WEXとかにもエントリーしているらしく、もしかして楽しくて楽しくてって感じですか?
8.jpg
セローさんは60分クラスは卒業かな?
やはりオープンEDにもエントリーしているようですし、何てったって今回お立ち台に乗ってましたもんね・・・それとも最終戦のウエポンカップinオフビで高いところ狙ってます?
6.jpg
そして本来は60分ビギナーじゃないでしょってKLX110L”Oz”はマシンの吹けが悪かったらしく・・・しかもマディーで轍だらけとなると流石に110Lじゃ辛いものがあるのか?途中リタイヤとなってしまいました。
ある意味空気読めないやつって言われずに良かったんですけどね(笑

一方インターミディー90分クラスの4名は・・・
5.jpg
敢え無くリタイヤとなってしまったBOSS+KLX125のコンビ。
ここ1年みるみるビビリーになってきているところに持ってきて、轍が深く泥が重くて悪戦苦闘。

弄ってもインジェクション市販車である事に変わりなし、コンディションが悪くなると露呈します。
ちっとも前に進まないし(実は怖がっているだけだし)、嵌ると空転すらせずクラッチが焼けてしまいそう。
体力も気力も根こそぎ持っていかれ、マシン温存って意味も踏まえ30分を残してリタイヤしました(愚痴が多くて困るって言われる今日この頃)面目ない。
3.jpg
私がリタイヤすると既にピットに戻っていた息子のYZ125。
オープニングラップこそチュルチュル滑っていたものの、どうやらこの日の最速ラップを記録していたらしく既に私を2ラップしていたのに?
どうやら少し気を抜いて走っていた際に転んでハンドルで腹部を打ったようで(集中していないとね)・・・そのまま走っていれば?って事になっていたかもナンテ。
2.jpg
同じく既にピットインしていたCRF250R。
止めちゃうのかなと思いきや少し休んで再スタート、息を吹き返した後半の走りは見事なものでした。
地力がある人は違うなー、それとも愛妻の応援の賜物ですか?
”Wt”さんの奥方様からは私も何時も声援を受けていますので、感謝感謝で有難いです(嬉し恥ずかしではあるんですけどね)。
4.jpg
この日の主役はYZ250FXを駆るこの人でしょう。
一時期クローズドモデルから離れていたものの復活し悩んでは掴んだを繰り返し、クローズドにオープンに完走したりリタイヤしたり・・・今回は期するものがあるらしい。
前回のウエポンカップでは少々荒々しさが浮き出てもいましたが、今回はコンディションを十分把握した上でのスムーズにしてワイドな走り。
元々の予定としては午前中で帰宅するつもりだったのですけど(ウエポンさん御免なさい)、お昼を食べに一旦コースを離れ再び戻ってくる事に。
写真撮ってあげなきゃね。
本人レースは引退して今後はフリー走行だけ楽しもうなんて言ってましたけど、いやいやまだまだ私より10歳若いんだから私が引退する年齢まで楽しんで貰わなくては・・・
向き不向き/好き嫌い/諸事情諸々はあるでしょうけど、目指すからこそ始まる一歩もありますからね。
あまり頑張ってって言葉は使いたくないんですけど、楽しく頑張!

Google:2016.9.4 ウエストポイントカップR3モトビ

ってウエポンカップで疲れきっってしまいブログも書かずに早々に就寝してしまった私。
何てのは嘘。
1時間しか走ってないですからね。
ウオーミングアップって事で・・・その判断があまかった。