So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

’18 YZ125X初乗り前のグリスアップ&アフターパーツ [インプレ]

BCRTメンバーの宣伝部長ThibiNoriさん。
FREERIDE250Rから2018年モデルYZ125Xにマシンチェンジ!
2018年は気するものがあるのかな?
DR-Z70からKX85ⅡそしてCRF150RⅡとなって、昨年2月にFREERIDE250Rへと・・・
お遊びからクローズドそしてエンデューロ何れもファンライドって事に変わりはないものの、活動の場も意識も勿論技術も変化してきたいるみたいです。

どうやら決定的だったのがEnjoy OFFROAD走行会。
FREERIDE250Rだとクローズドコースは相性が良いとは言えないので、本人少しばっかり消極的。
でも私としては皆で楽しく走りたい、そう皆で!
無期限無料預かりのCRF150RⅡ(以前に乗っていたモデル)もあるし、私のYZ125だってDaiのKX250Fだって何でも乗れるんだから・・・
乗ってお気に入りだったのは、BCRTメンバーのYZ250FXみたいだったんですけどね(笑
ほんの少しだけど自信もついたし、何より楽しめる余裕が出来た。
ならば、いっその事・・・
BCRT_YZ125X.jpg
シチュエーションを選ばず遊べそうな「YZ125X」に!
ブルーアルマイトのリムがカッコイイ!
YZ125よりも低中速が扱い易く、低速トルクがあると評判のYZ125X。
エンジン特性だけではなくサスペンションもエンデューロ向け。
小柄な本人でも扱えそうなYZ250FXよりも軽い車体。
ライセンス持ちではない私達には、クローズドでもエンデューロでも充分過ぎるスペックなのかと思います。
サイドスタンドも付いてるし、これでセルスターターがついてラジエターファンがあったら言う事なしなんでしょうけど、必須?かと言われたら・・・なんとかなるかなっと。
正直に言って今年の買換えはないと思っていた私、あれこれ話して来年検討してみても良いんじゃないかなって程度だったんですけど、本人なりに思案しての選択だと思いますので、楽しく乗って貰えればと思います。
BCRT_YZ125X_1.jpg
実は前もって頼んでいるYZ250FXやCRF250R(おそらくは来年1月中に入荷)よりも、あとに頼んだYZ125Xの方が何故か早く入ってきたのでした。
っていうかメーカー在庫があったらしい(理由はおいといて)。
なので早速各部のグリスUPとなりました(写真本人ね)。
序に更なるエンデューロ化って言うか、転倒に備えてアフターパーツ諸々を。
BCRT_YZ125X_2.jpg
やっぱりラジエターガードは必須かな?(私はつけてませんけど)
BCRT_YZ125X_3.jpg
こちら側のラジエターホースがガードに干渉するみたいなので、保護しておいた方が良いでしょう。
BCRT_YZ125X_4.jpg
YZ125は特にフォークのボトム部分が浅いので、プロテクターはあった方が良いかも知れません。
BCRT_YZ125X_5.jpg
チャンバーガードもね、凹むと排気効率云々よりも見た目がね。
BCRT_YZ125X_6.jpg
ディスクガードもあるに越した事はないかな。
BCRT_YZ125X_7.jpg
思いの外マッチしていて出来の良いフレームカバー、私のYZ125にもつけようかな?
後は写真撮り忘れましたけど、フロントスプロケット部分のケースセイバーを付けたり。
最初のミッションオイル交換後に付けるつもりのスキッドプレート。
私のYZ(ワークスコネクション)のような必要最小面積のものではなく、ガッツリと覆うタイプです。
最後は海外に発注しているデカールが届けば、取敢えずは完成って事で。

サスペンションに関しては慣らしが済んだところで要検討。
リンクで調整するか?ショートストロークとするか?更なるソフトスプリングか?シート加工か?
何も分からなかった頃とは違い、ある程度は想定する事が出来るようになっているらしいので、本人の意見を尊重してセットアップしていこうかな。

明後日31日は年末恒例の走り納め。
そこでYZ125Xのデビューラン(初走行)。
本人はCクラスからマシンと自らの慣らし運転となる事でしょう。
Bクラスでの慣らし運転を頼まれているので、私も楽しみで仕方ありません。
自分のYZ125より相性が良かったら、逆に悩んじゃうかもしれませんけどね(笑
間違ってもDaiには乗らせないように・・・いきなり開けられても困りますから(笑

走り納めの後でYZ125Xのインプレを・・・休みだから年が明けて仕事始まってからでいいですか?


共通テーマ:バイク