So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

今度のYZ250FXはサス+シートでローダウン [インプレ]

今回のYZ250FXのテーマはローダウン。
オーナーさんであるBCRTの”Tg”さんは、先日の「日野カントリー」にセローで参加する兵です。
これがセロー?って感じのセローマニア?で、JNCCにWEX果てはゲロゲロEDと兎にも角にもゲロ系大好き人間なのです。
一時は250EXC-Fを所有していた時もあったのですが、諸々の理由で手放す事に・・・
でもセローだけだと何なんで今度はYZ250FXに・・・
私としては、同じYAMAHAのYZ125X何て良いんじゃないの?って提案したんですけど・・・
2ストは乗り慣れないらしく・・・
BASECAMP RT_YZ250FXローダウン1.jpg
そう、250EXC-Fより大柄で重たいYZ250FX。
諸々の理由が当てはまってしまうんじゃないでしょうか?
確かに低中速のトルクがあって、車体を前へ前へと押し出す感じは魅力的です。
ナチュラルにトラクションのかかり易い癖のないサスペンションも、ハンドルの切れ角にしても乗り易いの一言です。
されど、小柄な”Tg”さんには不向きなのでは?
そこで取敢えずの策として、ローダウン化する事としたのでした。
写真撮るのを忘れちゃいましたが、ZETAのフロントフォーク&リヤショックのローダウンインナーキットを装着しました。
詳細は色々とUPされているでしょうから省きますが、30mm下がります。
ストロークも多少犠牲となってしまいますが、致し方なしって事で。
フロント50mmダウンって手もありましたし、リンクキットの同時装着って方法もありますが、車高そのもの特に跨る際を下げたいのであって運動性を損なってしまっては意味がなし。
なので、後はサスペンションの慣らしを経てセッティングしてから考えます(リヤを弄ることを前提に、フロントを5mm程突き出してはおきましたけどね)。
BASECAMP RT_YZ250FXローダウン_シート1.jpg
そんでもって最終手段なのか最初に手掛けるべきなのか賛否あるかと思いますが、シートのアンコを抜いてみました。
BASECAMP RT_YZ250FXローダウン_シート2.jpg
大雑把に見当を付けてから徐々に整形していきます。
シート加工専門店ではないので御了承の程ってところですが、シートのアンコ抜きにアンコ盛り、意外と手懸ける事の多い作業の一つです。
BASECAMP RT_YZ250FXローダウン_シート3.jpg
BASECAMP RT_YZ250FXローダウン_シート4.jpg
BASECAMP RT_YZ250FXローダウン_シート5.jpg
何処までも削っていい訳ではないのですが、結果として20mm近く落とせたのではないかと思います。
トップ部分を15mm程削ってから、前後のバランス(シート上での移動)を考慮して斑なく削って慣らしていきます。
そんでもって、実際の足つき性=開いた足の太股内側部分の当り具合を考慮しながら角を削っていきます(面取りっって感じで)。
シートのベース形状にもよりますし、車体全体のバランスやモデルの使用用途にライダーの好み、足を下ろしている時跨っている時、スライド移動なのか固定なのか、諸々思い描きながら・・・でも自分勝手に仕上げていきます。
後戻りは出来ないので(逆に盛るって方法もありますが)、最後は口八兆手八兆で半ば強引に納得して頂きます(笑
勿論、スポンジフォームの素材を踏まえ専門店にお任せするのがベストです。

さてさて、何時もはクローズドを走る事がない”Tg”さんですが、飽くまでも慣らし運転って事で17日土曜日のEnjoy OFFROAD走行会に参加して頂けるようです。
同じく慣らし運転のCRF250R”Hg”さんも参加しますし、慣らし中のThibiNoriさんもYZ125Xで参加します。
特典としての無料走行券がありますから使わないのは勿体ない。
ED組もMX組も、初心者も経験者も、キッズも大人も分け隔てなく一緒に楽しく走りましょう!
御免なさーい、”Ig”さんのCRF250Rは間に合わないと思いますので慣らしはプライベートでご一緒しましょう。
なので今回はBOSSのYZ125かCRF150RⅡかIijimaのKX250Fか(”Mk”さんがRM-Z250を貸してくれるか)で走って下さいね・・・KLX110Lでも構いませんよ(笑


共通テーマ:バイク