So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

バイクランの翌日は足ランしかも山ランじゃなく公道ラン [プライベート]

勿論、読むのは面倒でしょう、何の情報もないのでその必要すらないブログです。
書いてる自分だって意味不明なんだから・・・
まあライフワークって事で(笑

一ヶ月ぶりに走りに行ったモトビだったんですけど、あまりの暑さに(とは思ってましたけど)午前中で帰ってきてしまったんですよね。
お昼の散水後一本/それじゃあストレスだしバイク汚れるだけだし。
じゃあ更に一本/それって一番暑い時間帯なんですよね。
いっその事もう一本/そんな元気ないし。
かと言って間とって走るのは面倒だし、何だか足=脹脛がパンパンだし、って理由を付けて以上終了した訳です。

にも拘らず、翌日月曜定休は、やっぱり走りに行っちゃうんですよね、これが(笑
元陸上部の息子Daiに[一緒に走りに行くか?]って声かけたら、
[昨日の今日で疲れてないの?信じらんね]って振られちゃいました(泣
なので1人寂しくお出かけします。
ただ、ちょっと時間が遅くなって昼前からの出だしだし、流石に足がお疲れ気味なので、何時もの山中トレランではなく普通に公道(遊歩道)をのんびりと走る事にしました。
境川.jpg
柏尾川そして境川の横をテクテクと10km程で江ノ島が見えてくるのです。
昨日に引き続き暑いしお疲れ気味だし足重いし、途中途中の公園で一息つきながら走ってきたので1時間15分ほどかかりました(休憩時間は除いてね)。
別にマラソンランナーを目指している訳ではないんですけど、彼らはちょっと異常なペースなのが良く分かりますね。
江ノ島.jpg
軽い違和感に苛まれながら一休み。
さーて、ここから何処まで走ろっかな?
と、何時もなら無謀に無計画に進むところなんですけど、引地川まで行ったところでUターン。
こりゃ無理だ!
帰るに帰れなくなりそうな予感。
予感通り、帰りは走るどころか歩くのでさえアップアップの状態でした(2時間かかりました)。

その日の夜は、太股とか脹脛とかではなく脛の横と指にかけてツリまくり。
ここんとこ何かと動きっぱなしだからかな?
シューズがトレラン用でアスファルト用じゃないからかな?
暑いから?
歳だから?
そして今日は一日、足=痛/重/疲。
慢性化すると良くないから少しのんびりするとしますかね。