So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

走る事を楽しむFun RunでありFun Rideされど・・・ [BOSSのひとり言]

Stoicと言う言葉が当て嵌まるのか否か定かではありませんが、「体育の日」前日(第一日曜定休)のオフロードビレッジは、そんな雰囲気の漂う緊張感のある練習風景でした。
何故なら翌週(このブログを書いている今からすると一昨日の日曜日となりますね)は、「関東モトクロス選手権」であるからです。
全日本モトクロス選手権エントリー者達は、おそらくはスポーツランドSUGOで練習している筈。
故にこの日は関東戦へのエントリー者が多く走っているのでは?と勝手に想像している次第です。
まあモデルとゼッケンからして間違いないかなと思います。
IBの人も走っていたと思いますが、NAの若人が一際目立っていたように感じました。
そんな中、モトビは「関東ミニモト」開催中だからって理由で、何も知らずにオフビに走りに来てしまったBOSS+Dai親子にBCRTメンバー2人。
2018.10.7BCRT_BOSS&Daiki_オフビ.jpg
明らかに場違い。
何時もの通り「上・中・下」の3クラス分けなので、必然「中」或いは「下」クラスを走るしかないのですが、DaiとAbさんと私は「中」クラスをIgさんは「下」クラスを走る事とします。
経験者であるAbさんは、昔取った杵柄なんとやら、卒なく溶け込んでいるように見えました。
[お前と同じくらいの歳なんじゃないの?]
[いや流石に俺よりは年上でしょう?]
「上」クラスを走る事は出来ませんが、「中」クラスでは珍しくちょっとヤル気を出して走っていたみたいです。
[真面に追いかけてみたけど差が詰まらない]
経験や技術の差は勿論の事ですが、何よりもStopicではなくFun Rideだからなのかも知れません。
[楽しく走れればいい]って程お気軽じゃありませんが、[走る事を楽しみたい]って気持ちと強い目的意識との差は明確です。
どちらが良い悪いって問題ではありませんがFunはFunなのです。
取り分け私の場合は、Funの中にJobを忍ばせている訳ですから尚更です。
されど割り切れない悔しさと言うのかもどかしさが無い訳でもありません。
それこそ経験や技術の差に気持ちの差、更にはその継続としての今の年齢という現実があります。
されど・・・

翌日「体育の日」月曜祭日(定休)は、例によって鎌倉ハイキングコースをトレランです。
祭日で休みのDaiに[走りに行こうぜ]って声をかけたものの、[昨日のオフビで疲れたから嫌]って言われてしまい、毎度の事ながら一人走りに出かけます。
なのですが、
流石は「体育の日」と言うべきか、秋の始まりが故と言うのか、通常平日月曜日の数倍の人と擦違い追い付き追い越します。
時間にして十数秒毎に[こんにちは]と声をかけ、結果百回を超えていたと思います。
鎌倉のメジャールートを逸れ横浜栄区へのマイナールート、グルット廻って戻って都合20km程。
マイナールートは、台風の影響が色濃く残っていました。
2018.10.8BOSS鎌倉トレラン.jpg
2018.10.8BOSS鎌倉トレラン倒木.jpg
別に何かの競技にエントリーしようと思っている訳ではなく、飽くまでも自然に抱かれつつ走る事歩く事を楽しんでいるのですが・・・
帰ってTVを見ると出雲駅伝の中継が、前日のシカゴマラソンでは大迫選手が日本新記録を・・・
いやいや比べようって事ではないんですよ、当たり前の事ですけどね。
私は飽くまでもFun Runなのだから。
されど・・・

Fun RunでありFun Rideではあるんですが、己の中に於いてほんの少しの目的意識。
結果を目的とするのではなく、結果への過程を目指し楽しむ。
変な言い方ですが、Funとは楽をするのではなく楽しむ事。
人によって楽しみ方は千差万別なれど、私の楽しみの一つとしては実は「欲」が潜んでいたりもするのです。
今更の年齢ですが今だからこそ。

なんて、11月17日開催のEnjoy OFFROAD走行会募集に際し、ブログのひとつでもUPしとこうかなって掴みネタなんですけどね。
Enjoy OFFROAD走行会なれど・・・


共通テーマ:バイク