So-net無料ブログ作成

ミニモト用のネオプレンフォークレッグゲーターって [気になるアイテム]

久しぶりの「気になるアイテム」です。
その名も「NEOPRENE FORK LEG GEITERS=ネオプレンフォークレッグゲーター」なる一品なのですが、分かりますか?
既存で数種販売されていると思いますが、フロントフォークのカバー(ガード)の事です。
今回紹介するものは、正立サスペンション用のインナーチューブカバー(ガード)となります。
250ccクラス用のフォークレッグゲーター/シールセーバーは既存していますが、ミニモトに取付ようとすると、当たり前の事ですが太くて長くてままなりません。
正直、今までは然して気にもしていなかったパーツなのですが、’19 CRF125Fの純正フロントフォークブーツが市販車っぽくて・・・ってところから。
2019CRF125F_NEOPRENE FORK LEG GEITERS_1.jpg
2019CRF125F_NEOPRENE FORK LEG GEITERS_2.jpg
こんな感じになりました。
賛否でしょうが、雰囲気が変わったのは事実です。
用途・性能は基本的に変わりなしです。
細めなのでボリューム感とか迫力とかはありませんが、ダボダボ過ぎるよりは良いかなって。
直径が太くなると必然全長が長くなる汎用部品なので、ジャストサイズってのが難しい。
フォークよりゆったり太めの方が見た目のボリューム感が出ますし、直接インナーチューブに接する事が少ないので運動性的にも良いのかなと思わないでもないですが、サイズがない。
太めの物を切断して使う手もありますが、縫い目が解れ易くなるでしょうし、アウターはともかくインナーへの取付(締付)の際に寄ってしまうのが気になります。
NEOPRENE FORK LEG GEITERS_CRF125F_KLX110L_3.jpg
ネオプレーン素材なので、アウターにはグイッと広げて被せて、タイラップ留めで充分かなと思います(金属製のバンドでも勿論可ですが)。
2019CRF125F_NEOPRENE FORK LEG GEITERS_3.jpg
CRF125Fに装着する場合は、純正フォークブーツを外して取付けるだけ。
KLX110Lに装着する場合は、被せるタイプのダストシールを外して取付けます。
KLX110L_NEOPRENE FORK LEG GEITERS_3.jpg
KLX110Lのフロントフォーク直径はCRF125Fより1mm細いだけなのですが、長さが20mm程短いのでワンサイズ小さなものを選択してみました。
インナーチューブとの間には僅かな隙間がありますので、ペタッっと張り付いている訳ではありませんが、太さも長さもジャストサイズ過ぎるかも知れませんね。
まあ、この辺りはお好みで。
KLX110L_NEOPRENE FORK LEG GEITERS_2.jpg
KLX110L_NEOPRENE FORK LEG GEITERS_1.jpg
懐かしい、まだ走ってるんだ、って思っている人もいるかもですが、依然として現役で活躍中の「KLX110L大人のミニモトカスタム」BC試乗車です。
ですが、KLX110L用のカスタムパーツとしては本当久々の導入です。
まあ、飛び石がフロントフォークインナーチューブに当ってって、KLX110Lの使い勝手上は無いかも知れませんけど、砂埃避けって程度で錆防止って事で如何でしょうかね。
尤も、ネオプレーン素材だから水分が全く入らないとか湿気ないとかって事ではないので、たまにタイラップを切ってインナーチューブを拭いて乾燥させてってメンテナンスはした方が良いと思います。

今回はCRF125Fを契機としてKLX110Lにもって流れですが、汎用部品なので他の車種にも使用可能だと思います。
今回導入したネオプレンフォークレッグゲーターのサイズは、直径X全長で30mmX240mm,35mmX250mm,38mmX350mmの3種類。
NEOPRENE FORK LEG GEITERS_CRF125F_KLX110L_2.jpg
飽くまでも参考としてですが、
KLX110Lのインナー装着部分はフォークΦ30mm長さ約210mmなので、35mmX250mmサイズを選択しました。
CRF125Fのインナー装着部分はフォークΦ31mm長さ約230mmなので、38mmX350mmサイズを選択しました。
[どうせタイラップで固定してしまうんだから、長さをカットして調整すれば良いんじゃないの。]
はい、各自の判断にお任せします。
Φ40~60mm対応の既存品だって可と言えば可ですから。
それでも一応ミニモト用って事で、上記の3サイズを販売しようと思っています。
NEOPRENE FORK LEG GEITERS_CRF125F_KLX110L_1.jpg
車両1台分として「ネオプレンフォークレッグゲーター:ミニ」の名称で、本品2本と固定用のタイラップ4本をセットとして。
ありと言えば有、なしと言えば無ですかね(ちょっと割高ですしね)。


共通テーマ:バイク