So-net無料ブログ作成

JNCC初開催地=ビューファインダー戸狩に一人エントリー [イベント&レース]

6月9日開催のJNCCは初開催地となる「ビューファインダー戸狩」というスキー場コースです。
BCRTメンバーは都合がつかなかったのか?
今回はBCスタッフ【Iijima】が、有給使っての一人エントリーとなりました。
本来であれば、この間BCはオープンしている筈なんですけど、BOSSが怪我療養中の為バイクの出し入れが出来ずクローズとなります(御免なさい)。
だから、絶対に怪我はしないようにね!!!
JNCC戸狩BCRT_250EXCF1.jpg
鎌倉は朝から雨模様でしたが、現地は予想に反してまさかの晴天。
ピットはアスファルトだは、ピット脇には温泉があるは食堂もあるは、別途1,000円の駐車場代を徴収された以外は言う事なしのスタンバイ。
JNCC戸狩BCRT_250EXCF2.jpg
これでコース設定まで良かったら順調過ぎて怖いので、[無理せず楽しんで]と皆の書き込みがBCRT LINEにしきり。
本人も[怪我しないように、楽しんできま~す]とのコメントを。
一人エントリーなので、その後はレース終了まで分からず終い。
当たり前ですけど、写真はなし。
なので、JNCCから引っこ抜いて・・・
JNCC戸狩BCRT_250EXCF3.jpg
上位陣は当たり前の事ですが、この辺りのクラスでも気持ち良さそうなスタートシーン。
JNCC戸狩BCRT_250EXCF4.jpg
写真で見る限りでは然程難しいコース設定ではなく、気持ちの良さそうなハイスピードでの上り下りといった感じでしょうか。
本人にしても、JNCC参戦史上初となる一度も転ばないレースだったようです。
JNCC戸狩BCRT_250EXCF5.jpg
がしかし、現実には、負傷者多数のヤバいコースだったようで、
[雨が降ったら絶対無い!!かな?]
分かる様な気がします。
一見走り易そうに見えるコンディションですが、雨が降ったらチュルチュル&グチュグチュって感じになりそうです。
上りは滑って横向いて登れないだろうし、下りはどうにもこうにも止まらない。
うねっている部分は更に掘れて削れて硬い地肌が露出して、或いは逆に底なし沼のようになったりで、そりゃもう右に行ったり左へ向かったり七転八倒何て事になりそうです。
「ビューファインダー戸狩」に限らずですけどね。
そう、コース状況は異なりますが、次回開催の「ジョニエル-G 爺ケ岳」なんて転倒必至のコースですから。
にも拘らず、BCRTからは既に「キッズ&トライ」「FUN」「COMP」それぞれのクラスに各々がエントリーしているようです。
残念ながら、漸く松葉杖が一本になりリハビリを始めたばかりのBOSSは、間に合いそうにありません。
ってか、治っていても出ませんけどね。
って、一度も出た事無いんですけどね。
って事で、私の分も皆で楽しんできて下さい。


共通テーマ:バイク