So-net無料ブログ作成

BOSS踵骨折から50日経過して [プライベート]

梅雨って事もあり、ネタ不足なもんで、BOSSの踵骨折ネタでご了承の程。
5月6日GW最終日に、モトビでスッ飛んで踵を骨折して50日が経過しました。
まだまだ療養中です。
がしかし、少しづつ変化がみられ徐々に回復してきているように感じます。
日曜除く毎朝仕事前に、整形外科で2~30分のリハビリをしています。
日曜/月曜除く仕事後には、プールで歩いて泳いでリハビリの日々。
定休月曜日は日光浴でビタミンDを生成したり、プールへ行ったり筋トレしたり、毎日毎日リハビリを意識して正直心身ともにお疲れ気味ではありますが、自分の為にも迷惑をおかけしている皆さんの為(為じゃないですよね・・・感謝の意って事で)にも、今は痛みに打ち勝ち一日でも早い復活を目指しています。
その成果もあって、松葉杖1本からトレッキングポール1本へと劇的変化。
LEKIトレッキングポール1.jpg
松葉杖だと、どうしても脇の下で身体を支えてしまって(楽だし安全だし)、足に体重をかけられない(怖いし動きが鈍い)ので、必然的に強制的に足に負荷をかけるべくトレッキングポールに変更しました。
お医者さんの指示って事ではないので、自分勝手にね。
LEKIトレッキングポール2.jpg
58~111cmと伸縮自在の「LEKI」SPD2 ULマイクロDSSというトレッキングポールです。
スキーやトレッキングなどの分野で高い評価を得ているドイツの専門メーカーのようですが、自分への投資という意味でちょっと贅沢しちゃいました。
割と知られているものは、スキーストックに代表される2本セットで横からグリップを握るタイプだと思いますが、今回はリハビリ用という事で上から握り易くて荷重のかけやすい1本タイプを選択しました。
怪我が完治してリハビリを終えた後でも、トレランとか軽登山時に携帯して、万が一の誰かの助けになればとの意味も踏まえての選択です。

そして更に、
スクーター(アドレスV125S)オンリーだった日々から、Z125PROに乗れるまでに復活してきたのです(って言うか怪我して以来の初トライとなりました)。
BOSSリハビリZ125PRO+LEKIストック鎌倉.jpg
流石にフルサイズは無理なのでミニからで。
季節感のある?紫陽花+Z125PRO+LIKEストックです(笑
スクーターのステップボードに足を載せているのでさえ少し痛いのに、ステップ直しかもバックステップアルミバーだと振動/衝撃がダイレクトで響きます。
そして、シフトチェンジの際の足首の角度がまた痛いので、2速スタートで3速までしか上げません。
BOSSリハビリZ125PRO+LEKIストック由比ガ浜.jpg
それでも、鎌倉から由比ガ浜/稲村ガ崎辺りであれば、何とか楽しく無理なく走れます。
松葉杖を背負って何て事も考えましたし、実際タイダウンベルト等工夫して背にして試しにスクーターに乗ってもみましたけど流石に不格好(って言うか危ない)。
BOSSリハビリZ125PRO+LEKIストック稲村ガ崎.jpg
伸縮ストックならではのチョイ復活です。
尤も、停車する際にリハビリ中の左足を付く勇気はないので、右足に頼りっぱなしではあるんですけど、少しづつ少しづつ。
まあ、スクーターからギヤ付きミニに乗れたからって、実質それがどうした事ではあるんですけど、気持ちはかなり前向きになります。
踵骨折してから2ヶ月が経とうとしていますので、身体のリハビリだけではなく心のリハビリも必要なのです。
少しづつでも出来る事が増えてくると、楽しいですし前向きになれますからね。
ポジティブシンキング!


共通テーマ:バイク