So-net無料ブログ作成

夏休前のモトビで親子して左足引きずって [プライベート]

そう、何故、午前中しか写真を撮っていないのかと言うと、
BOSS&Dai親子して早々左足を引きずっていたからなのです。

自分のKX250Fを乗って、RM--Z250を乗らせて頂いて、CRF250Rも乗らせて頂いていた、その時・・・まさかの転倒。
私ではなく、皆がDaiの走りでも見に行こうかな、写真でも撮るかってコースへ向ったその瞬間、CRFのリヤが流れてスリップダウン。
本人はCRFと絡みつつ、離れてゴロゴロゴロっと数回転。
決定的瞬間にカメラの準備が間に合わなかったのが残念。
2019.8.4DAIKI_CRF250R.jpg
この日の写真はこの一枚のみ。
決して油断していた訳でも、舐めていた訳でも、気合入り過ぎだった訳でもないでしょうが、結果は結果です。
Daiであればと乗らせて頂いている、皆の信頼を裏切る結果と相成ってしまいました。
御免なさい。
申し訳ございません。
幸いにしてCRFにダメージはないようで一安心。
本人は左足の膝を痛めたようで、本日は以上終了。
なんか痛がっているので、翌日接骨院へ診察しに行ったところ膝の打撲に捻挫、更には半月板の損傷が見受けられるようで後日のMRIとなりました。
私の踵骨折で通っていた整形外科がなんなので、今回は接骨院にしてみました。
2019.8.4BOSS_CRF125F1.jpg
2019.8.4BOSS_CRF125F2.jpg
一方、復帰祝いらしく珍しく走行写真の多いBOSS。
撮ってるなって分かってはいたけど、お気遣いに感謝(笑
2019.8.4BOSS_CRF125F3.jpg
2019.8.4BOSS_CRF125F4.jpg
復帰とは言っても完治している訳ではありません。
どころか、歯を食いしばってブーツを履いて、左足(踵)を庇いながらの走行です。
左コーナーで左足を上げているのは良く目にするフォームですけど、右コーナーだろうとストレートだろうとジャンプだろうと左足をステップから外しているのは珍しい。
危なっかしいフォームではありますが、本人なりには安全マージンをとって走っているつもり(リハビリモードって事で)。
なのですが、というかやっぱり、皆が集って楽しくて良い気になって走っていたので、痛みが増してギブアップ。
なので、機敏に動けず午後の写真は撮らずに軽めに走るのみ。
親子して左足を揃って引きずり、馬鹿な奴ら。

翌日、Daiを接骨院へ連れて行った序に自分の事も口にしてみたところ・・・
確かに踵の骨はついています。
いますが、3ヶ月経っても腫れが引かず痛みが消えないのは明らかにおかしい。
踝廻りの靱帯が損傷して全く治っていないとの事。
この状態でリハビリを開始するのは、早過ぎると言うか悪化します。
って事で、再び軽く固定され、2ヶ月間の治療期間を要すと診断/治療となりました。
セカンドピニオン、見解が等しい事はないとは思っていますし、診断/治療のアプローチは様々であろうと承知していますが・・・
私自身の性格に起因するところも大きいかなと思いますけどね。
ちょっとばかし、とほほです(苦笑

Google:2019.8.4 夏休一歩手前でモトビ集合(BOSS復帰祝い)


共通テーマ:バイク