So-net無料ブログ作成

BOSS復活の兆し!! [プライベート]

確かに昨日の猿ヶ島への強行軍は、ちょっとばかし無理があったかも知れません。
そもそも以前に小田原へ自転車で行った際も、帰りは膝が痛くて押して帰ってきた事がありましたから(怪我とかしてない時ね)。
それでも、活動内容に行動半径が広がってきている(ちょっとばかし強引な)現実が、復活の兆しと言える、ってかそう思いたいです(笑
でも、流石に今日は大人しくしていようかな?
いや、折角の連休なんだからそれはない!
ここはひとつ更なる復活を目論見、海まで歩くか?軽くトレランにするか?まだ早いかな?
現実、びっこひいて距離を移動するのはしんどいので、やっぱり自転車で・・・少し思考を凝らしてルートを変えて気分を変えて海ばっかじゃなく山にもね。
自分の中では最も安易で簡単で短い距離の「葛原岡/源氏山から大仏」までのルートです。
2019.9.2BOSSリハビリ鎌倉マウンテンバイク1.jpg
2019.9.2BOSSリハビリ鎌倉マウンテンバイク2.jpg
2019.9.2BOSSリハビリ鎌倉マウンテンバイク3.jpg
2019.9.2BOSSリハビリ鎌倉マウンテンバイク4.jpg
の筈だったんですけどね、想像以上に厳しくて難しくて楽しくて。
怪我をしていない時のトレランでは、然して気にもしていなかった高低差に木の根や岩が手強いのなんの。
端から自転車で警戒に走るって気はなく(そもそも鎌倉ハイクでそれはNG)ほんの少しだけ跨って、大部分は担いだり押したりしながらのんびりとって思っていたんですけど、のんびりっていう言葉とは意味合いが少しだけ異なっていたかも知れません。
左足首と踵に負担をかけないように捻らないように、細心の注意を払いつつ一歩一歩。
これだったら、ただ歩いていた方が良かったんじゃないの?
いやいや、それじゃあその後が辛いじゃないですか。
2019.9.2BOSSリハビリ鎌倉マウンテンバイク5.jpg
海まで出てしまえば、自転車様様って感じでしょ。
ただひとつ、昨日はロードバイクが欲しいなって思ったけど、今日はちゃんとしたマウンテンバイクが欲しくなりました(笑

例によって江ノ島廻って日光浴して帰ります。
走るのは無理だとしても、そろそろ歩く位は大丈夫なんじゃないのかな?
常に左足を庇ってびっこひいているんで(実際体重がかかると痛いけど)、普通の歩き方を忘れてしまいそうです。
歳とると物忘れがね(笑


共通テーマ:バイク