So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
イベント&レース ブログトップ
前の5件 | -

今年初戦にして最終戦となるウエストポイントカップ [イベント&レース]

年々レースに出る事が少なくなってきていますが、今年は何と昨日のウエストポイントカップが初戦であり、おそらくは最終戦となる事でしょう。
JNCCやWEXにはBCRTの数名(固定名)が、今年も数回エントリーしています。
JECにエントリーしているメンバーも、WEXに復活エントリーした面子もいます。
一人気を吐き、WERにエントリーしている人も。
しかしながら、その他のメンバーはEnjoyOFFROAD走行会とプライベート走行のみ。
なので、今回が今年唯一のレースです。
しかもエントリーしたのは僅かに5台6名。
内4台5名が初レース(だったかな?)
2018.12.2 BCRT ウエストポイントカップ1.jpg
だからって訳じゃありませんけど、放送で呼ばれてしまう程集合が遅くなって申し訳ない。
午後ヒート何て、見事に最後尾に全員整列してましたしね。
決して不真面目って事ではないんですけど、緊張感に欠けると言うか温度感ですかね。
2018.12.2 BCRT ウエストポイントカップ2.jpg
2018.12.2 BCRT ウエストポイントカップ3.jpg
のんびりのんびり最後尾でオープニングラップを2週。
マーシャルが抜けレーススタート!
イッケーーーーー
って、まるでその気なし。
2018.12.2 BCRT ウエストポイントカップ4.jpg
これですからね(笑
まっ90分x2の長丁場ですし、レースそのものが久しぶりですから、様子見ながら徐々に慣らしていきましょうかね。
2018.12.2 BCRT ウエストポイントカップ250EXCF.jpg
その中でも一番最初に集中しだしたのが【BCスタッフIijima】です。
流石JNCCコンプライダーといったところでしょうか(結果は残してないですけどね)。
2018.12.2 BCRT ウエストポイントカップCRF250R.jpg
そんでもって、やはりこの人【Wata】さん、すっかりボヨヨンって身体になってきたのに走りは相変わらずキレッキレです。
集中力が持続しないのが玉に瑕ですけどね(笑
2018.12.2 BCRT ウエストポイントカップ5.jpg
迫力ありますね!
この二人、おそらくは認識していないと思います。
思いますが、EnjoyOFF走行会で一緒に走った事もあるんですよ。
ね、BCRTって事ではないですが、来年のEnjoyOFF走行会には是非顔を出して下さいね、お待ちしていますよ。
2018.12.2 BCRT ウエストポイントカップKX250F.jpg
珍しくと言っては失礼ですが、[お父さん頑張ってね]って応援を愛娘より受けてきた【Ab】さん、頑張らない訳にはいかないですよね。
リザルト云々って事より(端から狙ってないでしょうけど)、写真も見せてあげて下さい。
そこそこ撮っといたつもりなんですけど。
2018.12.2 BCRT ウエストポイントカップYZ250FX.jpg
そして前日の夜でも、エントリーするかしないか決めていなかった【Taka】さん(私もですが)。
ただでさえ最後尾スタートなのに、オープニングラップで転んでずーーーーーっと後ろになっちゃいましたね(笑
まっでも、その位がちょうどですかね。
後方から徐々にテンション上げて、身内バトルも楽しみながらですよね。
2018.12.2 BCRT ウエストポイントカップ6.jpg
そんでもって、実は私とペアを組んでエントリーして下さっているのが【Isi】さんなのです。
[90分x2走れそうもないので、誰か組んでくれませんかね]何て言ってましたから、お言葉に甘えさせて頂きましたが、何て事はない心配には及ばないって感じで楽しそうに走っていたじゃありませんか。
次回は1人エントリーですね。
2018.12.2 BCRT ウエストポイントカップCRF250R2018.jpg
そう私は【Isi】さんのCRF250Rでペアを組ませて頂いたので、自分のバイクは持っていきませんでした。
YZ125だと途中で給油しなくちゃいけないので面倒だなと・・・
CRF150RⅡだと特設コースの轍に苦戦するだろうしな・・・
DaiのKX250Fを借りてって事も考えましたが、本人が綺麗に洗車して磨いてましたからね。
[勿論使ってもいいけど、同じように綺麗にしといてね]って、ご尤もですけど面倒だな・・・
って殆ど俺が洗車してるんだって、たまに洗ったからって・・・まっいいけどね。
端から乗り気じゃなかったというか、EnjoyOFF走行会で燃え尽き症候群になったかな?
そもそも、そのEnjoyOFFの動画編集にブログで殆ど寝てない一週間。
前日も最後の「BOSSビジョン」ブログを書いて床に付いたのが3時過ぎ。
6:15に目覚めたものの、どうしよっかなグーグー、ハッやべ6:30過ぎた・・・行くか。
LINEで[向かってますエントリーしておいて下さい]と【Isi】さんに、[その気になったら行きますね]って話だったので。

写真は午前ヒートの私が【Isi】さんと交代するまで。

Google:2018.12.2 BCRTウエストポイントカップinオフビ

私が撮っているので、当たり前ですが私の写真はなし。
なくて良かった。
いやもー本当ダメダメでした。
人のバイクだからって、意識して萎縮する事は殆どない私ですし、幾度かEnjoyOFFでも乗らせて頂いてますし、バイクが良いのは百も承知なので、安易な気持ちで跨ったのですが甘かった。
誰のどのバイクでもそれなりに乗れるつもりだったんですけど、何故かこのCRF250Rだけは相性が今一なんですよね。
EnjoyOFFでもエンストさせてたんですが(そんな事殆どないのに)、
2018.11.17 Enjoy OFFROADモトクロスビレッジ走行会BOSS=CRF250R.jpg
この日も平均一周3回はエンストさせてしまいました。
おまけにサスが沈まない伸びない(体重差30kg弱ありますからね)。
遊んでいる分には気にならなかったんですけど、コース設定もあれでしたしレースとなると手古摺りました。
それに何故だか、コースが怖くて仕方ありません。
何をやっても転んでしまいそうで、抑えて走るもんだから余計に危ないったらありゃしない。
EnjoyOFFではハイテンションでしたけど、今回はローテンション。
気持ちによって走りに質がガラッと変わってしまうところが、BOSSならではかな。
おまけに、克服したと思っていた膝が全く持ってもちませんでした。
これまたコース設定と意識の差なのかも知れませんけど、90分どころかペアでの半分45分どころか更に半分の20分程度しかもちません。
その後はスタンディングどころかステップに足を乗せる事すら難しく足をブラブラ、お尻荷重のみで走っていたので「じ」になりそう(笑
【Isi】さん、足をひっぱてしまって申し訳ない。
組ませて頂いて、有難うございました。
エントリーした皆さん、お疲れ様でした。

この後は、年末年始の走り納めに走り初めとなりますね。
幾日に何処で?


共通テーマ:バイク

2018.11.17 Enjoy OFFROADモトクロスビレッジ走行会:おまけ動画集 [イベント&レース]

この頁では、Daiがヘルメットカメラで撮影した、個人ピンポイント動画集となります。
参加者全員って事ではなく、僅か数名分です。
何かしらの意図があって、後ろについているのだとは思います。
編集する前後を踏まえ、その後話をしてみると、[なーる][ふーーーん][だよね]。
写真も動画も撮る人の意図と、撮られる人の意識が写り込む(映り込む)のかも知れませんからね。
という解釈が妥当かどうか分かりませんが、ドローン撮影による練習シーンで度々登場する人が多々・・・関係性って意味もありますよね。
単純に見栄えって事も勿論。
なのですが編集しだすと限がないので、予め御免なさい。
その部分は、このブログの後半部分に期待しましょう。

なので、前半部分は数名分のピンポイント動画集をお楽しみください。
と言っても、楽しめるのは出演している本人だけかな?

【Enjoy OFFROAD走行会プレゼン⇒Ig:150XC-W】

ミドルクラスのNo.1(今のところ)
走行クラスは自己申告なので、顔ぶれが毎回同じとは限りません。
その日のコンディションにもモチベーションによっても変わるかも知れません。
次回の面子は?本人のビジョンは?
今回はBOSSの不甲斐なさ(ゲートスタート超苦手)が故、直接対決が実現しませんでしたから(練習では軽く絡みましたけど)、自他共に認める結果を残してからでも良いかも知れませんよね。
BOSSという扉の先が【なんちゃってEXクラス】なのかも?

【Enjoy OFFROAD走行会プレゼン⇒Tomo:YZ125(Kei:YZ250FX) 】

Daiの一年先輩、高校三年生となるTomoとKei
進学は決まった?まだ?意気揚々?ストレス発散?(知ってますけど内緒にしときます)。
幼かった頃より互いを聞き及んではいたと思います。
されど活動が被らず、これといった接点がありませんでした。
最近、度々、時間を共にする機会があり、[いい雰囲気じゃん]なんて傍で思っていた私。
BCとしても親としても個人としても今後を楽しみにしているのですが、巣立ちのタイミングでもありますよね。
でも、機会があれば是非(じゃないと、お父さん一人で寂しいだろうから)!

【Enjoy OFFROAD走行会プレゼン⇒Riku:YZ144】

EnjoyOFF走行会はKX85の頃以来ですよね。
その後もコースでお会いする機会はありましたが、ご一緒するのは久しぶり。
まして私がコースで相見えるのは久しぶりどころか「初」ですよね?
世代を超えて勝手にライバル視させて頂きます(笑
まあ一瞬で追い越されていく(現時点に於いても実は既に越されてる)とは思いますが、今回を久しぶりの契機として今後とも一緒に走る機会があると嬉しいです。
BOSSが相手じゃなくてもDaiもいるからね。

【Enjoy OFFROAD走行会プレゼン⇒Ab:KX250F】

ちょいと年式は異なるけれど、同じKX250Fだから?
その昔から、何時かは追い付け追い越せって存在であるから?
一緒に走る機会は多いものの、「VS」って雰囲気になった事がないから?
自らの立ち位置を理解して、実行し、壁となるのが糧となるのが大人の役割ってもんでしょう。
じゃあBOSSは大人じゃないって・・・
そのとおり、[まだまだこれからー]って思ってるんだから子供と一緒(笑
何時かは差を縮めよう、出来れば追い付こう、無理だろうけど追い抜こうって、思って貴方の後ろを走っているのですよ。

たまたま、タイミング、って事であったのか?
Daiが意識してヘルメットカメラのスイッチをONにしなければ映る事なし。
ある意味BCのスタッフとして、ある意味本人の楽しみの一つとしてなんじゃないかな。

さてさて、ここからはブログの後半って事で、
【Enjoy OFFROAD走行会プレゼン⇒Ig:150XC-W】に出演主演しているIg:150XC-Wが所属する劇団
Team SOF.さんの制作動画を拝見しましょう(ドローンじゃないですよ)。

181117 モトビ キッズミニモト模擬レース1 ほぼ定点カメラ

181117 モトビ 初級模擬レース1
181117 モトビ 初級模擬レース2

181117 モトビ 中級模擬レース1
181117 モトビ 中級模擬レース2

181117 モトビ なんちゃってエキスパート模擬レース1 ほぼ定点カメラ

因みに【Enjoy OFFROAD走行会プレゼン⇒Ig:150XC-W】主演の本人自作動画はこちら。
【181117 モトビ 中級第5ヒート 】

って感じの練習風景も沢山あるようですので、興味のある方は動画から入ってTeam SOF.をクリックしてみて下さいね。

Team SOF.さん、走行会への参加のみならず動画の編集まで有難うございます。
来年も何卒宜しくお願い致します。

Google:2018.11.17 Enjoy OFFROADモトクロスビレッジ走行会
Google:2RIN_20181117_MOTOV
リンクの許可を頂きました、有難うございます。


共通テーマ:バイク

2018.11.17 Enjoy OFFROADモトクロスビレッジ走行会:なんちゃってEXクラス [イベント&レース]

最後に控えしは、Enjoy OFFROAD走行会の花形?【なんちゃってEXクラス】
確かにEnjoyOFF走行会の、4クラス分けの中では最上位クラスです。
それなりの(飽くまでもそれなりの)経験をしてきている猛者?遊び上手?な人達です。
されど、が故に、その日のコースに合わせた、自分のコンディションに見合った、ペース配分に長けている訳です。
なので、結果として、【ミドルクラス】程の緊張感が無いのも事実。
が、しかし、今回は何時もと様相を呈していたかも知れませんね。
2018.11.17 Enjoy OFFROADモトクロスビレッジ走行会EX1.jpg
それは何故?
なんてったって参加台数が違います。
グリッドには9台が列をなしています。
??8台なんじゃないの?
ちょっと編集して右端に一台合成したんですけど、左端にもう一台潜んでいるのです。
動画にはちゃんと映ってますのでね(カメラマンは今回私じゃありませんよ)。
本来であれば、もう3~4台は並んでいる筈なのですが、仕事で皆勤賞を逃してしまった人がいたり、バイクが修理中だったり、この日はミドルクラスの気分だったり、だったり・・・
だけではなく、大人5台vs高校生4台と言う図式。
技術・経験も然ることながら、どこまでプッシュ出来るか?楽しめるか?って勝負です!
2018.11.17 Enjoy OFFROADモトクロスビレッジ走行会EX3.jpg
それっぽい写真が無かったので(かと言って一枚づつ掲載するのも何なので)、これまた合成してみました。
比率の大小は別にして、何となく温度感が出ているところが写真ならでは?
高校1年2年3年の4人に対し、40代以上の大人5人のバトル。
攻めの高校生に対して守りの大人。
かと言って無茶に突っ込んで来る訳ではありませんし、身構えているばかりでもありません。
って言うか、経験も技術も、もしかしたら実際に乗っている時間も、気構えも配慮も、どちらがどっちなのか分かりません。
どっちがどちらの胸を借りているのかも。
って事で、遠慮なくガツガツ行こうじゃありませんか!
とは言っても、ある一定の距離感リズム感、もう少し位は突っ張っても良いんじゃないの?
それもまた、EnjoyOFFROAD走行会ならではの光景ですね。

午後ヒートになると台数がググッと減って、グリッドには5台のみ。
更に一台が一周目早々にガス欠(ガス欠って)
これまた、ならではですか(笑



模擬レースの順位は別にして、プッシュしてたかどうかも別にして、楽しめるかって勝負なら間違いなく一番は私でしょう!
それ程に(最初にBOSSのひとり言を記して、この後で更にBOSS頁を綴ってしまう程に)楽しかった私なのです。
自分ばっかり楽しんでいないで、仕事しなさいって話ではあるんですけどね。

巣立っていく高校三年生達がいます。
仕事が増して忙しくなるかも知れません。
お子さんとの時間が何よりも大切な時期かも知れませんよね。
でも、このクラス【なんちゃってEXクラス】なくしてEnjoy OFFROAD走行会は成立しません。
是非是非来年も、見知った顔ぶれに,新たな顔に,久しぶりの顔にお会いしたいと思います。
そして一緒に、走りましょう,遊びましょう,楽しみましょう。

Google:2018.11.17 Enjoy OFFROADモトクロスビレッジ走行会
Google:2RIN_20181117_MOTOV
リンクの許可を頂きました、有難うございます。

次の頁では、Daiのヘルメットカメラによるピンポイント(人にピントを合わせた)動画集(数名分)となります。
更にBOSS自らに焦点を合わせた身勝手な頁へと続きます。


共通テーマ:バイク

2018.11.17 Enjoy OFFROADモトクロスビレッジ走行会:ミドルクラス [イベント&レース]

【キッズ&ミニモト】はEnjoy OFFROAD走行会ならではの看板クラス。
【初級】クラスはEnjoy OFFROAD走行会の趣旨として最も肝心。
【なんちゃってEX】クラスはEnjoy OFFROAD走行会のベースにして根幹。
そして【ミドル】は最も粋が良くて集中力があって不安定?なクラスです(笑
2018.11.17 Enjoy OFFROADモトクロスビレッジ走行会ミドル1.jpg
何故なら「初級クラス」から上がったり下がったり「なんちゃってEX」から下がったり上がったり、その日の面子やコース状況や本人のモチベーションによって「ミドルクラス」にするしないが変動するからなのです。
午前と午後で変わる人すらいますからね。
おまけに基本、常に集中力MAXで前しか見ない人ばかり。
2018.11.17 Enjoy OFFROADモトクロスビレッジ走行会ミドルBOSS.jpg
更にCRF150RⅡを駆って走るBOSSを、ターゲットロックオンしてくる輩=【Ig軍団】が多くて、必然超接近戦で緊張感が漂います。
尤も今回は、ゲートスタートで全く持って自信なし、どころか明らかに不得手としているBOSSがドン穴スタートで絡むシーンが皆無でした。
ま、その分KX250F2台ででBOSS前とDai後でサンドして練習したから充分面白かったでしょ!(本音はかなりビビって追いつめられていたBOSSなのでした)特定の人に対してね。
2018.11.17 Enjoy OFFROADモトクロスビレッジ走行会ミドル2.jpg
はっきり言って、ミドルクラスの面々の成長著しく相当に手強くなってきました。
[決定的に敗北する前に勝ち逃げしなくては]BOSS談(苦笑

ミドルクラスを卒業って感じの人もいるようですが、もう一年ディフェンディングチャンプとして追われてみるのも面白いかも知れませんね(飽くまでも自己申告ですけどね)。
何故なら技術もそうですが、皆の意識レベルが接近してくるような予感がします。
返り咲きって人もいるかも知れませんしね。

私も逃げる事無くグリッドに並びます!
(ゲートスタートは嫌かなー・・・フライング出来ないから)

Google:2018.11.17 Enjoy OFFROADモトクロスビレッジ走行会
Google:2RIN_20181117_MOTOV
リンクの許可を頂きました、有難うございます。


共通テーマ:バイク

2018.11.17 Enjoy OFFROADモトクロスビレッジ走行会:初級クラス [イベント&レース]

Enjoy OFFROAD走行会【キッズ&ミニモトクラス】の次とくれば、
これまた当然【初級クラス】となる訳です。
初級=初心者の事ですよね?バイクの種類ですか?排気量ですか?
いえいえ、バイクの事ではなく飽くまでも「人」の事です。
なので、バイクは市販車でもエンデューロマシンでもモトクロッサーでも何ccでも構いません(流石に50~110ccのファンバイクはキッズミニモトクラスとなりますけどね)。
2018.11.17 Enjoy OFFROADモトクロスビレッジ走行会初級1.jpg
2018.11.17 Enjoy OFFROADモトクロスビレッジ走行会初級2.jpg
実際、初級クラスに参加されている方々の殆どがED/MXモデルです。
本来であれば、市販(一般公道走行可)オフロードモデルの方々に参加して頂きたいところなのですが、ご自宅から自走或いはレンタカー借りてとなると難しいのが現実です。
2018.11.17 Enjoy OFFROADモトクロスビレッジ走行会初級3.jpg
EDマシンではありますが、横須賀から埼玉まで毎回自走で参加されている方もおられます。
どころか、自宅へ帰るのではなく泊りでロングツーリングへ出かけてしまう兵です(なので例外としておきますけどね)。
2018.11.17 Enjoy OFFROADモトクロスビレッジ走行会初級5.jpg
?????何が言いたいのかって?
難しいのは百も承知しておりますが、この初級クラスに参加して下さる方が増えて下さると嬉しいなーって話なのです。

ある程度のレベル=技術・経験を有していれば、貸切でなくても普段のコースフリー走行で見知らぬ者同士であっても走行台数が多くても、それなりに混ざって走る事は出来ますよね(得手不得手は別にして)。
でも初級=初心者だと、例えクラス分けしていたとしても勇気がないと言うか遠慮しちゃうと言うか、コースに廻りのレベルに人達に温度感に慣れるのが大変・・・正直ちょっと怖いですよね。
私だって尻込みしちゃうんですから当たり前(私だってって言う程のものではありませんが)。
だからこそ、モトクロスビレッジを貸し切ってEnjoyOFFROAD走行会を開催している訳です。
少人数でマナーが良くてアットホームで、知らない同士であっても今日一日は仲間同士。
和気藹々、安心安全に楽しく走って貰いたい一緒に楽しみたいのです。

だからと言って向上心が無い訳ではありません。
模擬レースだって、それなりに楽しんでしまいます(参加するか否かは貴方次第です)。
ただ相手と競っている訳ではなく、自分自身と切磋琢磨しているのです。

ひとつ誤解のない様に事前に言っておきます。
動画のコメントを見ても分かると思いますが、トップ(レンタルバイクのCRF150RⅡ)は5年ぶりの参加とは言え所謂キッズライダーとして50<65<85ccと経験してきた高校生ですので、ある意味別格です。
彼の姿を再び見る事が出来、感無量な私です(は、大袈裟ですが嬉しいのは本当です)。

序にもう一つ、KLX110Lは飽くまでもマーシャルとしての参加ですのでね(普通はキッズ&ミニモトクラスですからね)。

更に付け加えておくならば、次回はモデルチャンジして発売される170台限定「CRF125F」で参加を予定されている人もおられますので、貴方のそのバイクでも何ら問題ありませんのでね。
今から来年3月の予定を検討しておいて下さいね。

Google:2018.11.17 Enjoy OFFROADモトクロスビレッジ走行会
Google:2RIN_20181117_MOTOV
リンクの許可を頂きました、有難うございます。


共通テーマ:バイク
前の5件 | - イベント&レース ブログトップ