So-net無料ブログ作成
プライベート ブログトップ
前の5件 | -

40日経過で松葉杖2本から1本に [プライベート]

全く持ってどうでもいいネタなんですけど、もしかして多少なりとも心配して下さっている人もいるのかなーって事で、踵骨折後40日が経過したBOSSの近況報告です。
格段に変化したって訳ではないんですけど、取敢えず松葉杖2本が必須アイテムだったところが、折れている方の左の松葉杖1本でどうにかこうにか歩けるようになってきました。
松葉杖2本の方がスムーズに早く移動できるんですけど、それだと一向に左足に荷重が掛けられないので、リハビリという意味を兼ねて1本でよたよたと歩いています。
通っている整形外科でも、超音波療法からマシン「パワープレート 」を使ったリハビリに移行しました。

結果、スクーターツーリングでも松葉杖は1本になりました(笑
2019.6.17BOSSリハビリスクーターツーリング稲村ケ崎.jpg
先週に引き続き、稲村ケ崎公園で日光浴でもしようかなと思ったんですけど、何故か人が多いのなんの?
辿り着く事自体が至難の業でもありました。
江ノ島付近の腰越橋交差点から134号へ出て、鎌倉方面へ向かおうと思ったんですけど凄まじい渋滞でした。
左足に注意しながらバランス崩さないようにすり抜けして小動交差点へ向かうと、パトカーと警察官数名が何やら鎌倉方面は通行止めだと?
理由を聞いても明確な回答が得られません。
地元の私しかもスクーターなので何とかでしたが、観光の人達は面食らったと思います。
何せ理由も示されず、迂回路も表示されず、事前の予告も看板もなし。
私は、ちょいと迂回して鎌倉高校駅前交差点へ出て鎌倉へ向うも行合橋交差点で再び警察官による通行止め。
先程とは違うあやふやな説明が・・・
神奈川県鎌倉市 稲村ヶ崎に不発弾漂着
という事を後から知りました。
そうとも知らずに、地元民の利を生かして裏の裏道をするすると、坂ノ下の鎌倉海浜公園で日光浴。
2019.6.17BOSSリハビリスクーターツーリング坂ノ下海浜公園1.jpg
大手を振って停めて良い訳ではありませんので、一瞬だけね?
2019.6.17BOSSリハビリスクーターツーリング坂ノ下海浜公園2.jpg
植物が生長する為には、呼吸そして蒸散作用=光合成が必要である事は皆さん周知の事だと思います。
ですが何も植物だけではなく、人にだって光合成じゃなかった日光浴は大切なんですよ。
日焼けして夏らしくって事だけじゃなくてね。
どころか、紫外線が皮膚に及ぼす有害性が問題となっている昨今ですよね。
しかし、紫外線をある程度浴びる事により、体内でビタミンDが生成されるので、健康維持の為には必要とも言えるのです。
そう今の私には、取分けビタミンDが必要なのです。
何故なら、ビタミンDには食物からのカルシウム吸収を促し、血液中のカルシウム濃度を一定の濃度に保つ働きがあり、骨格を健康に維持するのに役立つからなのです(俄か知識ですけどね)。

何はともあれ、徐々に回復に向かっている事は確かです。
ちょっとばかし強引に、自分勝手にリハビリしているのも事実ですが、自分自身に苛立っているのも然りなので、叱咤激励する日々です。
と同時に、見知った人達どころか見知らぬ人達からの気遣って頂いた言葉に、感謝しきりの日々でもあります。
有難うございます。


共通テーマ:バイク

療養中のBOSSはスクーターでお出かけ [プライベート]

[じっとしてろって]
[柱に括りつけとけ]
って、オフビで皆が口にしているその訳は、BCRT LINEにあげた写真が故なのでした。
[[こっちは林道アタック!]]
2019.6.2BCRT_BOSS1.jpg
確かに、無理して怪我を悪化させてしまっては元も子もなし。
実際ちょっとばかしバランスを崩して左足で踏ん張る羽目に、痛タタタ!
でもねー、じっとしてると面白くもなんともない。
少しくらいは気晴らしに出かけたい。
2019.6.2BCRT_BOSS紫陽花.jpg
今年は少し遅咲きみたいですけど、鎌倉の紫陽花もぼちぼちと彩はじめています。
2019.6.2BCRT_BOSSホタルブクロ.jpg
群を成しているよりも、ひっそりと佇むホタルブクロがちょっと好みだったりします。
2019.6.2BCRT_BOSS2.jpg
一人の休みは基本トレランする事が多々なのですが、歩く事すらままならず松葉杖の毎日なので、スクーターで可能な範囲で山巡り。
トレランもですが、皆と一緒にバイクでコースを走れるようになるまでには、少々時間を要すると思いますので、それまで一人スクーターで遊んでます。
まだちょっと踵の骨というのか?足首なのか?痛くて体重が掛けられない状態ですが、骨折してから一ヶ月経ちますので少しばっかり焦ってきました。
まだ治らないのか?
リハビリは何時から出来るのか?
踵が完治したとして、膝はどうしよう?
果たして復活できるのか?
自分に苛立つので気分転換は必須です。

って事で、翌日は稲村ケ崎までスクーターツーリング。
乗れるのは乗れるスクーターですが、距離を走ると足腰身体全体疲れてきますので近場のみ。
えっちらおっちら下まで降りて、セッティングして日光浴。
2019.6.2BCRT_BOSS稲村ケ崎.jpg
どうせ他にやる事もなし、夏までには小麦色に仕上げてみせます。
お披露目する機会はないんですけどね(笑
仮にあったとしても三段腹じゃあね(泣


共通テーマ:バイク

GW最終日にモトビでやっちまいました [プライベート]

やっちまいました!
GW最終日にモトクロスビレッジへ走りに行ったんですけど、やっちまいました。
やっちまったので、写真は走り始め早々の極僅か。
2019.5.6BCRT_DAIKI_KX250F_モトビ.jpg
毎度の【DAIKI=KX250F】と、毎度と言って差し支えない【Kaw=RM-Z250】さん。
2019.5.6BCRT_RM-Z250_モトビ.jpg
これまた毎度で写真のない私と、もひとつ毎度で遅れて2人、合わせて5人でフリー走行。

Google:2019.5.6 モトクロスビレッジ

朝一番は、おそらく昨晩それなりに雨が降ったらしく、到る所に水溜りがあるチュルッチュルのコンディション。
走っているのは私とDaiの2人だけ。
しかも、前日のレースコースレイアウトの名残らしく、フープスの入り口出口に遮るように土塊がボコボコと配置されているじゃありませんか。
チュルチュルで滑る中、2人して散らし踏み固め、少しづつ走行ラインを作っていきます。

一昔前なら、上手い人が耕して走り易くなるまで走らなかったであろう私です。
されど、今の私は、これもまた練習だと積極的にコースイン。
実際には言う程走れていないし、滑って滑ってビビりながらのヨチヨチ走り。
まあ2ストYZ125だからね・・・
2019.5.6BCRT_DAIKI_YZ125_モトビ.jpg
自分じゃなくてDaiだし、コースが乾いてからだし、自分だって・・・
皆が走り始めて、コースも乾いて、自分自身も気合を入れて、午前中ラストのクラス分け・・・
上級クラスを走るDai他面々の走りを見、午後からは自分もこのクラスに混ざって走るぞと意気込んで、自分のクラスになって走り始めて3周目、やっちまいました。
実は既に持病の右膝が悲鳴を上げていて、右足を引き摺りながら歩いていて、YZに跨るだけでも一苦労していた矢先です。

[今日は走らない方がいいんじゃないの][もうやめとけば]ってDaiにKawさんに言われていたにも拘らず、[走りだせば痛みは感じないから]なんて強がって無理して挙句、やってしまいました。

フープスで派手にすっ飛んで転んで、左の踵を骨折してしまいました。
2019.5.6BCRT_BOSS_踵骨折_モトビ1.jpg
プライベートで走りに来ていらっしゃった先生に処置して頂きました、有難うございます。
敢えて多くは語りませんが感謝しております。
店長にも他皆さんにもご迷惑をおかけして、申し訳ございませんでした。
BCRTの面々にも感謝しています、有難うございます。
[本人が平気だって言ってるんだからさ][俺、午後も走るから]って、気持ちと立場と雰囲気と足して割って、息子Daiも逞しくなったなと一入です。

転びながら捻れていく自分の足(ブーツ)がスローで見えていました。
正直、あらぬ方向に向いてしまうと思いました。
迫る地面に対し上半身を丸めて受け身をとって、自らを追い越していくYZ125を視線に捉え・・・この冷静さが時間が転ぶ前に欲しかった。
あらゆる意味での自分の未熟さに反省しきりです。

当日はGW最中の為、病院も専門医は難しいだろうから、帰って湿布して包帯巻いて安静にするのみです。
痛いには痛かったですけど泣く程じゃないし、捻挫でおさまってくれるといいなって・・・
翌日、整形外科で、いい感じに膨れてます。
2019.5.6BCRT_BOSS_踵骨折_モトビ2.jpg
レントゲンの結果、踵が斜めに真っ二つ骨折決定となりました。
全治3ヶ月との事でした。
踵の上、左膝も捻って痛いんですけど毎度の事なんで放っておきます。
右腿はハンドルに当ったのか?打ち身程度でしょう。
走る前から痛かった右膝は、今回を機に現状を再確認しておこうと思います(来週MRIです)。

骨折自体、怪我をする事自体は、勿論結果NGです。
当日の廻りの人達にも、その後の家族にも、仕事でも、多くの影響を及ぼしてしまいます。
何事に於いても現状以上を目指すなら、ある程度のリスクは考慮しておかなければいけません。
考慮した上で極力リスクを減らし一歩前へなのですが、リスクよりも己が把握できていなかったのかも知れません。
54歳にして、仕事の為としてではなく廻りの皆の為としてでもなく、己の為のトライです。
皆がいるからこその己であるという事には変わりありませんが、ちょっとばかし我儘に遊ばさせて頂いています。
だからこそ、骨は折れても心は折れておりません(笑
これから梅雨に入りますし、3ヶ月程休憩して復活しますので暫時お待ち下さい。
2019.5.6BCRT_BOSS_踵骨折_モトビ3.jpg
日頃のトレランも出来る訳もないので、体力劣って太ってしまわないか心配ですが、既に普段使わない処に負荷がかかって筋肉痛。
左足を上げているので脹脛と内腿が、右足一本なので体幹と筋力が、松葉杖を脇ではなく腕で支えているので両腕がパンプアップ状態です(笑
出来る事出来ない事、仕事にも早々復帰しています。
YZ125は、後日確認修理って事で。

皆さんも気を付けて重々承知の上で走っておられる事でしょうけど、
事だと思いますので、
ですよね。
私も何ですけど、今回は少しばかり過ぎました。


共通テーマ:バイク

GWの日替わりメニュー [プライベート]

世間一般的に言われている10日連休のGWではありませんけど、ぼちぼちと日替わりメニューで遊んでいます。
初っ端は4月29日のモトビから。
GWって事ではなく、ただの月曜定休って事で。
2019.4.29BCRTモトビBOSS_YZ125.jpg
そして5月2日から6日の5連休が始まります。
と言っても、5日は第一日曜定休だし6日は月曜定休だから、プラスする事3日間なんですけどね。
まあ、何処も混んでるし予定もないですしね。
って事で、初日の2日はバイクの整備をして車の中を掃除して、草むしって部屋を掃除して洗濯して以上終了。
翌日の3日は、何時もの如く鎌倉の山を海を走って歩いて昼寝して。
山桜さくらんぼ.jpg
決して美味しくは無いけれど、食べれない事はない(実質食べれない)山桜のさくらんぼ?
品種が違うので当たり前ですけど、甘酸っぱ程度ならね。
筍.jpg
口にするには既に時遅しですけど、耳を澄ましていると{シャラサササー}竹の葉を掻き分ける音が聞こえてきます。
{グググーン}って音も!
竹やぶ.jpg
じゃあ、どんな音が聞こえてきたの?
きくらげ.jpg
さしづめ{ピュルプルン}ってところでしょうか。
まるで栽培しているかの如く立派なキクラゲ(場所は勿論内緒です)。
って、のんびり写真が撮れる程、マイナーなハイキングコースでは行き交う人もなかったんですが、メジャーなルートでは多くの人が山歩きを楽しんでいました。
久々に50回以上の[こんにちは]、GWだなと再認識しました(それはそれで楽しいです)。
その後、材木座海岸で夏に備えて日光浴(泳ぎに行く事はないんですけど)。
それこそ夏一歩前って感じで、多くの人で賑わっていました。
人人人の鎌倉が報道されていましたので、近づく事無く再び山の中へ。

昨日4日は、超珍しく久々にソロツーリング。
中古車の試乗を兼ねて、若かりし頃に通った奥多摩へ。
奥多摩湖.jpg
のんびりのんびり、うろうろしながら走っていたら、3時間もかかりました。
距離にして110km。
そんなだったっけ?
あまりにも遠い記憶なもので、近いのか遠いのか早いのか遅いのか判断出来ません。
道も殆ど忘れていたと言うか、断片的にしか繋がりませんでした。
奥多摩.jpg
景色の雰囲気的には気持ち良かったんですけど、走行リズム的には少ししんどかったかな。
GWだから当たり前かもですが、車が多いのなんの。
パトカーに白バイも多いのなんの。
法定速度で安全な道中でした。
その道中、以外にもバイクが多くてビックリです。
中には手を振って挨拶している人達も・・・へー、ふーーーん。

帰りは突然の雨でビショ濡れに。
そんな天気予報でしたっけ?
全く想定していなかったのでレインウェアを持っている訳もなく、Tシャツに薄手の羽織一枚って舐めた井出達だったので雨粒が痛いは寒いは、これもまたツーリングの醍醐味ですね(笑

この3日4日を合わせて、今年新たな目論見を。
新しいと言うか高校生時代に遡りというか、38年前にタイムスリップ。


共通テーマ:バイク

前後左右必至大混雑のGWモトビ中級クラス [プライベート]

GWだからって事ではなく月曜定休(祝日)だからって事で、BCRT数名でモトビへ走りに行ってきました。
ここのところ、何かに付けてのモトビにオフビ。
行き帰りの移動距離に移動時間/コースの広さに設定/会員(保険)の要不要、年間何回走りにいけるのか?自ずと限られてしまう活動範囲。
何かのレースに向けての練習って事でもなし、楽しく集って走るEnjoyOFFROAD。
向上心はあるんですよ(笑
そう各々の目的意識がね。
2019.4.29BCRTモトビ.jpg
この後、前後サスのリバルビングをする事が決定しているものの、少しでも多くの時間を乗ってマシンに慣れてマシンを慣らしておきたい【Kaw=RM-Z250】
あのサスで頑張るなーって感心しますが、オーナーですからね。
2019.4.29BCRTモトビRM-Z250.jpg
写真写り良いんだよね!乗り手が良いのかな?撮り手が良いんだな(笑

そう、画像をチェックして自らのフォームを研究していた【Chibi Nori=YZ125X】は
2019.4.29BCRTモトビYZ125X.jpg
[ここで足が出てればな]
それって、バランス(フォーム)の事ですか?写真写りの事ですか?
でもね、確かにね、写真写りは大切ですよね。
玄人目/素人目はともかく、カッコ良いに越した事なし。
写真がカッコ良いと、実際の走りも良かったりするんですよね。
後々の研究材料としてもブログネタとしても写真は必須です(笑

勝手に撮ってしまった【KLX110L & DR-Z70】親子(BCユーザー)さんも合わせて、写真をリンクしておきます。
ここまでの初級クラス(Googleでは後半の写真)は、キッズもミニモトもMX250cc初級者も混走ながらも互いに(当たり前ですが主に大人が)配慮して上手に平和に走っていました。
Google:2019.4.29 モトクロスビレッジ練習
決して平和じゃなかった訳ではないですが、前後左右必至=そう必ず近くにバイクが走っていると言う大混雑での走行となった中級クラスは、そりゃもー大変な大賑わい。
2019.4.29BCRTモトビ1.jpg
2019.4.29BCRTモトビ2.jpg
分かりますよね。
【Ish=CRF250R】さんを撮っている写真なのです。
実際は写真以上に列をなして、相当な台数が走っていました。
一度コースアウトしようものなら、再びコースインするタイミングが図れない程の大混雑。
一瞬の油断も躊躇も許されない、一定のペースとリズムでないと安全な抜きつ抜かれつで走れない中を走り続けるだけでも大したもんです。
2019.4.29BCRTモトビCRF250R.jpg
その中級クラス、私も午前中ラストAM11:00からのクラス分け一本は中級クラスを走ったんですけど、正直かなりしんどかったです。
2019.4.29BCRTモトビBOSS_YZ125.jpg
逆に、上級クラスは少なかったかな。
自己申告とは言え、上級クラスを走るのは勇気がいります。
オフビの上級って事ではないので、ある程度の上限はあるのかなと思いますが、それでも無限大な訳ですからね。
まあ、走行台数は少なめなので、タイミングを見てコースインすれば(ある程度の安定した速度であれば)目立って迷惑をかける事はないでしょう。
2019.4.29BCRTモトビYZ250FX.jpg
この写真以外でも割と映えている【Tak=YZ250FX】さんも、上級クラスを走ると自ずと集中力が高まるようです。
アグレッシブでいて安定感もあって、ファインダー越しに見ていて[もしかして速いんじゃないの]って思ってしまいますからね(笑
明らかに更に上のレベルの人達も多々走ってますが、決して見劣りするレベルではありませんし馴染んでいるかなと思います。
実際の速度よりも速度感というのか、集中力にテンション、前を向くと言う事なのでしょう。
そう、一緒に走っていた【DAIKI=KX250F】も[お!追いかけちゃおうかな]って思ったらしいですからね。
2019.4.29BCRTモトビDAIKI_KX250F.jpg
私も遅ればせながら午後からは混ざらして貰いましたが、頑張るしかないか!って思った矢先、Daiが[疲れたから帰ろ]って早々珍しく(いい迷惑だけど)諸々片付けていて、ちゃんちゃん。

オフビは全日本モトクロス関東大会前なので遠慮して、GW中にもう一回モトビに走りに来るだろうから、気合入れて無理して転ぶ前に撤収しました。
GWは2~6日が連休なのですが、5日はチキチキVMXなるビンテージモトクロスが開催されるようだから、3/4/6の何処かで走るつもりです。
実は、ちょっと良い気になって少しだけスタンディングして、持病の右膝が悪化したようで、もしかしたらDaiだけかも知れませんけど皆の都合は如何ですか?


共通テーマ:バイク
前の5件 | - プライベート ブログトップ