So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
インプレ ブログトップ
前の5件 | -

今更ながらKLX110Lのエアクリーナー雨対策 [インプレ]

いやはや、本当今更なんですけどね。
KLX110Lの雨天走行を期して、エアークリーナーに雨対策を施します。
・・・って[別に問題なく走りますけど]
はい、ノーマルであればその通り。
が、しかし、BC(一部のBCRT)のKLX110Lはボアアップしてマフラー変えてキャブもエアクリも変更してあるのです。
ベースキャンプKLX110Lカスタム.jpg
懐かしい!って言うか、今も現役で長い事活躍?しているBCのKLX110Lカスタム試乗車。
このエアークリーナーが剥き出しな訳です。
BC KLX110Lエアーフィルター.jpg
そうBCで販売している(ちょっとだけ宣伝)エアーフィルター&エアーフィルタープロテクションにL.シュラウドブレースを付けています。
剥き出しなので、基本雨天時の走行はNG。
少しくらいの雨であれば、ちょいちょいのスロットルワークで誤魔化せますが、ブボブボいいますしキャブのスロットルバルブが張り付いて全開固定何て事にもなりかねません。
ま、基本的に雨では走りませんからね(根性無しだから)。

なのですが・・・
BCRTのジャワさんが、何を思ったかWERに久方ぶりに復帰して、しかも[雨でも走るから]って言うじゃありませんか。
そもそもファンバイクモディファイクラスなんだからマシンを変更すればいいのに・・・
KLX110L(ミニモト)でエントリーしているのは貴方だけでしょ。
本人曰くミニモト乗りとしての自負があるらしい?
じゃあ、ノーマルのエアクリに戻してキャブのセッティングを変えてあげようか(パワーダウンはしちゃうけどね)?
それはそれで嫌らしい。
市販の全天候型エアーフィルターって手も勿論ありますがオフ向きじゃないし、ちょっと面倒臭いけど今更ながら何とかしてあげなくちゃ!

・・・って事で作業開始。
発想は至って単純、剥き出しのエアーフィルターをノーマルのエアクリBOXの中に入れちゃうって事です。
でも、そもそもノーマルのエアクリBOXだとメインジェットをかなり下げないとセッティング出来ません(販売車のKSR110でセッティング済み)。
それじゃあ意味がないので、エアクリBOXを加工してみました。
空気の取り入れ口を取り除くだけでは然して意味がないのでガッツリと。
BC KLX110LエアーフィルターBOX加工.jpg
BOXに背面を大幅にカットして空気の流入抵抗/充填効率云々を・・・でも雨が入っては意味がないので、フレームから露出する部分はアルミのプレートで覆ってエアーフィルターを内蔵します。
位置決めがギリギリなので、ダクトとフィルターの接合部分をパイプを変形させながら上手い事納まるように接続します。
それでも剥き出し状態から比べれば、雨粒が直接当たらない代わりに空気も吸い込みにくくなる筈・・・なる筈なのでキャブセッティングの為、本人のではなくBC試乗車のKLX110Lに加工エアクリを取付、厚木の河原まで試乗しに行ってきました。
???ジェットを絞らないといけねいかな?と思って用意もしていきましたが、意外と問題なし。
そもそもボアアップ+マフラー+キャブに対し、エアーはそれ程必要なかったのかも?

でも、晴れていた時の試乗では本来の目的の意味はなし。
なので、今度は同仕様のKSR110に加工エアクリを付けて雨天の走行テストを行います。
流石に雨の中、KLX110Lで河原での試走は嫌だからね(笑
ある程度の時間・距離も走りたいしね。

雨待ちしていて今日!
ベースキャンプKSR110カスタム1.jpg
海沿いまで雨降る中ガッツリ試走してきました。
態々水たまりを選んで走ったり。
更には軽ーくダート走行も、
ベースキャンプKSR110カスタム2.jpg
そもそもEnjoyCIRCUIT走行会用に作ったKSR110カスタムなもんで、土&落葉の上でタイヤが滑るのなんの、危うく転んじゃうところでした(笑
まあ、雨の中を一時間程試走してボコボコもたつく事もなかったですし、キャブが張り付く事もなかったので取敢えずは良しとしておきましょう。
戻って確認したところ、ほんの少しばかり雨がBOX内に侵入していましたが、フィルターには影響なかったようです。


共通テーマ:バイク

CRF250R賛否両論のデカール&シート+リムアルマイト [インプレ]

先月のEnjoy OFFROAD走行会前日にお渡しし、当日楽しく乗って以来動かざるごと山の如しの’18 CRF250R。
[GWまで乗る暇がなさそうなので]と言って、一ヶ月以上経ってますよね。
尤も私だって、その間一度しか乗ってませんけど・・・
月に一回多くて二回、乗らない月だってありますから似たようなもんですけどね(笑

かと言ってオーナーが不動だからと言って、CRFも微動だにしていないって訳ではありません。
実動はしていなくても少しづつ変化していたりして。
当初の予定通りでもあるんですけどね。
2018 CRF250Rデカール&シートカバー.jpg
前後のホイールリムをブラックアルマイト。
昨今、新車の状態でブラックアルマイトは珍しくありません。
今年のYAMAHAなんてブルーアルマイトですしね。
にも拘らず、最新2018年モデルのCRFは相も変わらずのシルバー(無垢)状態。
私としては、いっそレッドアルマイトとかが良いんじゃないかなと思いましたが、オーナーさんは守りに入ってのブラックアルマイト・・・鉄板ですね。
の癖して、このデカールは攻めてますよね。
「GEICO HONDA」写真後(棚の上)のCRF50Fにも張っているデカールではあるんですけど、以前のデザインとは違ってロゴだけではなくトカゲのマーティンがシュラウドとフォークに・・・
米国大手保険会社GEICO(ガイコ)のコマーシャルキャラクターらしいのですが、賛否勃発。
正直言って私は否なんですけど、以外にも(私からしてですが)賛も数名。
アメリカっぽいのかイギリスっぽいのか?国際的なセンスの持ち主が・・・私が保守派なのかも知れませんね。
そんでもって、赤一色のシートが嫌だって交換したのがこのシートカバー。
よくあるブラック/レッドではなく、レッドにホワイトリブって確かに珍しいですけどサイドのHONDAロゴが剥がれないか心配です。

要所要所は好みの差があるとしても、全体的にはカッコ良いですよね。
ただ2018年最新モデルって印象が、何故か馴染んでしまったように感じるのは私だけでしょうか?


共通テーマ:バイク

・・・って事で遡ってNinja400試乗車での桜ネタ [インプレ]

'18Ninja400+桜Ⅰ.jpg
3月26日の写真です。
毎年恒例の季節ネタ=桜ネタって事で、2018年モデルのNEW Ninja400試乗車に跨って桜巡りに出かけるつもりだったんですよね。
フラフラっと伊豆の河津まで・・・
出かける前にネットを検索・・・
ライブ映像が流れているじゃありませんか・・・
既に人・人・人だらけ・・・
これじゃあNinja400+桜って写真は撮れそうもない・・・
何処も彼処もそうなんだろうなー
出鼻を挫かれてしまい意気消沈・・・
地元周辺の散策で茶濁すとしましょうかね。
桜1.jpg
桜3.jpg
桜2.jpg
桜だけならまだしも、なかなかNinja400とのツーショットが決まりません。
写真はないんですけど、走っている私自身はバイクをNinja400を景色を桜を楽しんでいたりして。
そうなんですよね!
そもそもバイクは走ってなんぼの代物です。
桜だってそう、そもそも花見=席とって座ってって習慣が私にはありません。
更に余計な事を口にするなら、開花宣言/桜前線/お花見ってソメイヨシノの事なんですよね。
そもそもソメイヨシノって、日本固有の野生種じゃなく交雑種なんですよね、確か?
なーんて、うんちくはおいといて。
ただ単純に季節感のある華やかにして儚い美々しさのある桜ってだけで充分なのです。
綺麗ですもんね。

でも、どうせなら、山桜が良いかなーて分け入ってみたものの・・・
'18Ninja400+林道.jpg
Ninja400が軽量コンパクトになったからって、オフ車じゃないっての。
などなどうろうろしているうちに日が暮れはじめ・・・
'18Ninja400+桜Ⅱ.jpg
これだ!ってショットを撮ることなく家路に就いた一日でした。

自分なりにはそこそこに楽しめた一日だったんですけど、ブログネタとしては面白さに欠けてますよね。
え?別に面白さなんて求めてないって。
そもそも自分勝手なブログでしょ。
ご尤も、されど、が故に・・・
年度末~年度初めで何かと慌ただしく(ちょっと苛立ちもあり)御無沙汰のブログネタでした。


共通テーマ:バイク

今度のYZ250FXはサス+シートでローダウン [インプレ]

今回のYZ250FXのテーマはローダウン。
オーナーさんであるBCRTの”Tg”さんは、先日の「日野カントリー」にセローで参加する兵です。
これがセロー?って感じのセローマニア?で、JNCCにWEX果てはゲロゲロEDと兎にも角にもゲロ系大好き人間なのです。
一時は250EXC-Fを所有していた時もあったのですが、諸々の理由で手放す事に・・・
でもセローだけだと何なんで今度はYZ250FXに・・・
私としては、同じYAMAHAのYZ125X何て良いんじゃないの?って提案したんですけど・・・
2ストは乗り慣れないらしく・・・
BASECAMP RT_YZ250FXローダウン1.jpg
そう、250EXC-Fより大柄で重たいYZ250FX。
諸々の理由が当てはまってしまうんじゃないでしょうか?
確かに低中速のトルクがあって、車体を前へ前へと押し出す感じは魅力的です。
ナチュラルにトラクションのかかり易い癖のないサスペンションも、ハンドルの切れ角にしても乗り易いの一言です。
されど、小柄な”Tg”さんには不向きなのでは?
そこで取敢えずの策として、ローダウン化する事としたのでした。
写真撮るのを忘れちゃいましたが、ZETAのフロントフォーク&リヤショックのローダウンインナーキットを装着しました。
詳細は色々とUPされているでしょうから省きますが、30mm下がります。
ストロークも多少犠牲となってしまいますが、致し方なしって事で。
フロント50mmダウンって手もありましたし、リンクキットの同時装着って方法もありますが、車高そのもの特に跨る際を下げたいのであって運動性を損なってしまっては意味がなし。
なので、後はサスペンションの慣らしを経てセッティングしてから考えます(リヤを弄ることを前提に、フロントを5mm程突き出してはおきましたけどね)。
BASECAMP RT_YZ250FXローダウン_シート1.jpg
そんでもって最終手段なのか最初に手掛けるべきなのか賛否あるかと思いますが、シートのアンコを抜いてみました。
BASECAMP RT_YZ250FXローダウン_シート2.jpg
大雑把に見当を付けてから徐々に整形していきます。
シート加工専門店ではないので御了承の程ってところですが、シートのアンコ抜きにアンコ盛り、意外と手懸ける事の多い作業の一つです。
BASECAMP RT_YZ250FXローダウン_シート3.jpg
BASECAMP RT_YZ250FXローダウン_シート4.jpg
BASECAMP RT_YZ250FXローダウン_シート5.jpg
何処までも削っていい訳ではないのですが、結果として20mm近く落とせたのではないかと思います。
トップ部分を15mm程削ってから、前後のバランス(シート上での移動)を考慮して斑なく削って慣らしていきます。
そんでもって、実際の足つき性=開いた足の太股内側部分の当り具合を考慮しながら角を削っていきます(面取りっって感じで)。
シートのベース形状にもよりますし、車体全体のバランスやモデルの使用用途にライダーの好み、足を下ろしている時跨っている時、スライド移動なのか固定なのか、諸々思い描きながら・・・でも自分勝手に仕上げていきます。
後戻りは出来ないので(逆に盛るって方法もありますが)、最後は口八兆手八兆で半ば強引に納得して頂きます(笑
勿論、スポンジフォームの素材を踏まえ専門店にお任せするのがベストです。

さてさて、何時もはクローズドを走る事がない”Tg”さんですが、飽くまでも慣らし運転って事で17日土曜日のEnjoy OFFROAD走行会に参加して頂けるようです。
同じく慣らし運転のCRF250R”Hg”さんも参加しますし、慣らし中のThibiNoriさんもYZ125Xで参加します。
特典としての無料走行券がありますから使わないのは勿体ない。
ED組もMX組も、初心者も経験者も、キッズも大人も分け隔てなく一緒に楽しく走りましょう!
御免なさーい、”Ig”さんのCRF250Rは間に合わないと思いますので慣らしはプライベートでご一緒しましょう。
なので今回はBOSSのYZ125かCRF150RⅡかIijimaのKX250Fか(”Mk”さんがRM-Z250を貸してくれるか)で走って下さいね・・・KLX110Lでも構いませんよ(笑


共通テーマ:バイク

預かりもののCRF150RⅡ漸く整備完了 [インプレ]

BASECAMP_CRF150R2'17.jpg
昨年腐れ縁(BCRT)のヤンデより、無期限で預かったCRF150RⅡ。
Enjoy OFFROAD走行会で使ったり、ウエポンカップに出たりしてみましたが、状態が悪いったらありゃしない。
錆びて汚れての放置状態。
本人同様に大分ガタがきているみたい(幼馴染の私だから言える台詞ね)。
スロットル戻らないは,という理由だけではなく回転数が下がらないは,ブレーキ固着していて効かないは,フロントフォークは抜けてるは,そこかしこが作動不良だしギイギイ煩いし・・・
という事もあって(私のヘタレ具合もあって)、ウエポンカップではクラッチ焼いて以上終了。

仕事の合間合間で少しづつ整備して、Enjoy OFFROAD走行会の一週間前で漸く整備完了と相成りました。
手間もそうだけど予算も結構掛かりました。
まだまだ手を入れたいところはあるけれど、まあ良しとしておきましょう。
BASECAMP_CRF150R2'18_1.jpg
整備序に御化粧直しもしておきました(笑
昨年ウエポンカップにエントリー(途中リタイヤ)した際に、見知らぬ人(もしかして知ってる人だったら御免なさい)からCRF150Rの部品を数点頂きました。
[自分も以前CRF150R乗ってたんですよ]
[よかったら使って下さい]
ってZETAの部品を数点頂きました。
何て親切な人なんでしょう!
その時のCRF150Rが、あまりにもボロかったので見ていられなかったのかな?
今時Yahooで売れば幾らかにでもなったでしょうに・・・有難うございます。
ちゃんと装備させて頂きました。
BASECAMP_CRF150R2'18_2.jpg
このCRFは無期限お預かり車両なので販売はせず、BOSSが使ったり走行会でのレンタルバイクとして使用したりの予定です。
まずは来週の走行会で走らせて様子を見る事とします。
ミドルクラスへエントリーの面々、特にTeam SOF.もっと言えば150XC-Wを駆る”Ig”君。
お相手仕ります!

その「Enjoy OFFROADモトクロスビレッジ貸切練習走行会」なのですが、残念な事に既に用事で参加出来ないとの表明が多数なのです。
是非是非皆さん申込んで下さいね。
あんまりにも少ないと、収支の問題があるので一般募集してみようかな?????
もともと誰でも(趣旨を理解して下さる方であれば)参加可能な走行会ではあるんですけど、BCのHPとかブログとかでしか募集していないんで・・・
毎回赤字は流石に辛い。


共通テーマ:バイク
前の5件 | - インプレ ブログトップ