So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

CRF250Rにネコタイヤ履かせて軽トランポに [インプレ]

前回のグリスアップに引き続き、今日も朝からラジエターガードを付けたりハンドガードを付けたりと大忙し。
ラジエターガードは「UNABIKER」というメーカーのもの。
BASECAMPRT_18_CRF250R_4.jpg
説明書がないので、細かな部品を何処にどう付けたらいいのやら?試行錯誤しながら四苦八苦。
YZ125Xの時もそうでしたが、今回も要注意点が一つ。
YZ125Xの時はラジエターホースでしたが、CRF250Rに於いてはIGコイルの配線が接触してしまいそうなのです。
このクリアランス(って既に当ってますけど)だと配線を損傷する可能性大。
事前に工夫して処理しておきましょうね。
BASECAMPRT_18_CRF250R_5.jpg
ハンドガードは・・・御免なさい何処のだっけ?
ハンドルにタップたててが一苦労。
セットに付属のタップが太いのなんの。
BCのタップホルダー大小何れも銜える事が出来ませんでしたので、ソケット類で工夫して即興特殊工具を作ってどうにかこうにか無事装着。
ただ、ステムに共締めするタイプのハンドガードステーが、ゼッケンプレートに干渉してしまうので後日更なる工夫が必要です。

何て事に時間を費やしつつ、更に苦労していたのが「ネコタイヤ」の装着だったかな?
事前に検討準備はしていたので事無きを得ましたが、現物合わせは必至でしたね。
BCでは久々のネコタイヤ装着車両となりました。
BASECAMPRT_18_CRF250R_1.jpg
(???最近仲良しさんとなったRM125さんもネコタイヤだったかな、そう言えば。)
CRF250Rさんは、トランポが軽のBOXなので致し方なし。
慣れてくれば一人でも問題なく積み下ろしできるようになるでしょう(きっと多分)。
BASECAMPRT_18_CRF250R_2.jpg
ただ、CRF250Rの”Hg”さんはEDが専門なのです。
(本当はCRF250RXの登場を待ち望んでいたのですけどね)
故に、泥んこバイクも容易に想像出来ますよね。
事前にしっかりとブルーシートなり準備しておかないと、ご家族のクレームが心配です。
BASECAMPRT_18_CRF250R_3.jpg
そもそも大変に忙しく、年に何回乗れるやら?
いっその事、軽トラでもレンタルした方が良いんじゃないかと思ってしまいます。
本人も悩みどころのようですしね。
何はともあれ、これでなんとか走りに行けそうです。
早速河原で慣らし運転をするそうな・・・
その後は3月17日のEnjoy OFFROAD走行会となるようなので、皆で洗礼してあげましょう(笑

BCRTとしてはJNCC組ではなくWEXメインとなりそうです。
JNCCにWEXにJEC、EDという括りの中でも活動拠点は各々様々。
されど、一緒になるときも多々あると思いますので仲良くやっていって貰いたいですね。
BCRT LINEが更に盛り上がっていく事でしょう。
そこに、もうひとつ、MX的な活動が加わると言う事なしなんですけど・・・
私を筆頭に・・・
BCRTのメインは、遊び組なのかな?
今年のBOSSは、ちょっとばかし悪あがきするつもりですけどね(笑


共通テーマ:バイク

そして今日Ninja 250/400 KRT Editionが揃って入荷 [インプレ]

引続いての「Ninja400」ネタとなります。
遊んでばかりいないで仕事もきっちりとこなさなくてはね(笑
って、笑っていてはいけませんよね。
はい、仕事モードで・・・

今日、「Ninja 250/400 KRT Edition 」が揃って入荷してまいりました。
2018 Ninja250&Ninja400 KRT Edition_1.jpg
個別にUPするならば、
Ninja 250 KRT Edition がこちら
ベースキャンプNinja 250 KRT Edition.jpg
そんでもってNinja 400 KRT Edition はこちらです。
ベースキャンプNinja 400 KRT Edition.jpg
フロントカウル/センター部分の250と400のロゴステッカーがなければ、どちらがどっちか分からない程瓜二つなモデルです。
全長に全幅そして軸間距離まで全く同じで、車両重量が1kg違うだけ(当然400の方が1kg重いだけ)なのです。
なのですが全高が5mm/シート高は10mm、250の方が高いのです。
何故ならリヤタイヤのサイズが違うから。
400が150/60R17M/Cであるのに対し、250は140/70-17M/Cなので、ほんの少しだけ高さが出てしまうんですよね。
タイヤの種類も400がラジアルなのに対し250はバイアスです。
2018 Ninja250&Ninja400 KRT Edition_2.jpg
当たり前の事ですが、勿論馬力も11馬力程400の方が上回っています。
細かく言えば、最高出力/最大トルクともに発生回転数が違いますし、圧縮比にしてもギア比にしても設定は異なります。
キャスターの角度やトレールだって、ほんの少しだけね。
2018 Ninja250&Ninja400 KRT Edition_3.jpg
序に言うならば、メーカー希望小売価格も7万程異なります。
新車登録の車検3年の諸費用を比べてみると、1000円少し400の方が上回ります。

購入時の差額と車検という手間と経費に毎年の税金も加味した上で、400ccが良いのか?250ccにするべきなのか?悩みどころなのかと思います。
車検代と税金に関して言えば、1年間の維持費の差は2万円程度なので(当社の場合)、然程気にするほどではないのかなとも思います。
となると益々持って考えちゃいますよね。

BCでは、前頁でも紹介したNinja400と旧型ではありますがNinja250を乗り比べて頂けますので、是非是非!
・・・なんでNinja250は新型の試乗車を用意しないの?
申し訳ない。
大型店(薄利多売店)って訳ではないので予算というものがあるのですよ。
それに発売して早々品薄状態、って言うか果たしてメーカー在庫は残っているのでしょうか?
即時検討にして即納が必至かも知れません。
かも知れないですよ、かもね。


共通テーマ:バイク

一方BOSSはNew Ninja400’18試乗車でツーリング [インプレ]

林道ツーリングに触発されて?対抗して?
ない訳ではないですが、お仕事兼というのが本音のところ。
そりゃそうですよね。
試乗車を用意したのですから。
一新した2018年モデルの「Ninja400」です。
BASECAMP_'18Ninja400.jpg
月曜定休にも拘らず、午前中いっぱいは仕事仕事で大忙し。
一息ついて、陽射しがあるうちに軽ーーーく近所を流しに行ってきました。
早めのインプレが肝ですからね(笑
と言う事で触り程度のインプレを・・・

事前の情報として(カワサキさんからの説明としても)分かっていた事なんですけど、押しても引いても勿論乗っても軽いのなんの。
2017年モデルの車両重量が211kgであったのに対し、2018年モデルは何と167kgしかないのですよ。
全長×全幅×全高にしても軸間距離のしてもコンパクトに設計されているので、軽いだけではなく軽やかなのです。
かと思うと、最高出力に最大トルクは逆に少しだけですけど上回っているのです。
新しい排気ガス規制をクリアーしたモデルであるのも拘わらず。
慣らし運転を始めたばかりなので、まだまだ未知数な部分は多いですが[良いんじゃないの]って感じです。
BASECAMP_'18Ninja400_2018.2.20_1.jpg
BASECAMP_'18Ninja400_2018.2.20_2.jpg
シート高も2cmほど低くなっていますし、シートそのものがスリムなので、足つき性はグッと良くなったんではないでしょうか・・・ステップの位置も邪魔になりませんしね。
そして前年モデルよりも2018年モデルの方が”良いな”と思う点としては、クラッチ(レバー操作)が圧倒的に軽いと言う事です。
正直言って軽過ぎて気持ち悪いほどです(笑
序に言えば、クラッチペダルの操作性も格段に向上していると思います。
機構を変えてきているので当たり前かもしれませんが、2017年以前モデルの操作性が気に入らなかった私としては納得の(端からそうしろって位)の出来栄えです。
ここまではGOOD!!
ちょっと楽しくなりそうです。
BASECAMP_'18Ninja400_2018.2.20_3.jpg
ですが良い事ばかりではありません。
開発コンセプトを変えてきているので当然なのですが、2017年モデルまでの「ゆったり,のんびり,安心安全ツーリング」って印象はなくなってしまいましたね。
この辺りは賛否って事なのかと思いますが、個人的には”賛”に一票入れておきます。
その上で、個人的に”否”の部分を敢えて口にするならば・・・
ここまで軽量コンパクトなんだから、フロントカウル部分を小さくして欲しかったかな。
Ninjaシリーズとしてのフォルム継承なのかも知れませんけど、うーーーーーん?
ミラーの視認性が良いのは認めますが、はっきり言って邪魔くさい。
個人的に交換必至な部品です。
更に言うならば、シートがなんとも?
前方向は良いとして、後ろ部分の大きさなのか?厚さなのか?角度なのか?突然切り取られたような印象を受けます。
序に言えば、相変わらずのステップ位置。
右側の足位置によってはサイレンサーガードに踵が当って違和感が・・・

ちょっと用事があって数十キロしか走っていないので、今後のインプレに期待して下さいね。
ではでは後日また


共通テーマ:バイク

何処かに走りに行きたいな~YZ125X談 [インプレ]

はい、BCRT LINEへの書き込み
ChibiNori[明日、何処かに走りに行きたいな~]に注目です。
2018.2.12_BCRT_YZ125X.jpg
確かにね。
所謂中級Bクラスは混雑必至の走行台数でしたけど、それでもCクラスはないよね。
50/65のキッズ達にミニバイクの大人が数名。
速度はともかく、見た目の大きさが違和感です。
って、速度だってそうですよね。
子供達に配慮して遠慮しているのは尤もですけど、上手に抜いてペースをつかまなければ慣らし運転にすらなりません。
まるで、数年前に戻ってしまったかのような錯覚が・・・
2018.2.12_BCRT_YZ125X_2.jpg
前回のEnjoy OFFROAD走行会では、BOSSのYZ125だってKX250FだってYZ250FXだって楽しそうに乗ってたじゃない。
転んで傷を付けたくない何て思ってないで、Bクラスに混ざる勇気がない何て言っていないで、言いだしっぺの今日なんだからガッツ入れて走ってきなさい。

そうそう、その感じ!
その気になれば、ちゃんと走れるじゃん。
って言うか、そんだけ走れるなら朝からBクラスで走りなさいっての。
でもそうなると、私は必然的にAクラスとなる訳か・・・それはそれで難しいかも?
MXとEDの違いこそあれ同じYZ125、各々のビジョンを持って楽しみながら日々精進。
こりゃ、負けてらんないな!

Google:2018-02-12 モトビ


共通テーマ:バイク

2018年モデルCRF250RをグリスUP [インプレ]

実際に走行している’18 CRF250Rは目の当たりにしているんですけど、跨るのは実は初めて。
いやいやいや、良いんじゃないの。
とってもスリムだしコンパクト。
まだエンジンはかけてないけど、噂に聞くかがり扱い易くパワーも出ていて高評価。
これでサスが良ければ言う事なし。
マイバイクとして欲しいかも?
BAS ECAMP RT_2018CRF250R.jpg
先日、’07のCRF250R(キャブ)を整備して河原で試走して、売り物なんだけど乗っちゃおうかな?とか、同じく’07 CRF150RⅡの整備にとりかかりEnjoy OFFROADでのレンタルバイク兼ミドルクラスのBOSSバイク・・・・・そんな場合じゃないかも。
BASE CAMP_USED_07CRF250R.jpg
正直、ちょっとばかし野暮ったいかなと思っていたCRF250R。
乗り易いのは良いんだけどインパクトがないんだよね。
技術・経験・速度に裏付けされていない身勝手な素人判断。
ファンライドなんだから別にイイじゃん、と開き直っていたけれど・・・
2018年モデルのCRF250Rに心奪われてしまいそう!
BAS ECAMP RT_2018CRF250R_2018.2.10.jpg
早速グリスUPに精を出すBCRTオーナーさんの横で[宝くじが当たればな]って私。
少しだけYZ125と仲良くなってきた気がするけれど、浮気してしまいそう(笑
試乗会等々で乗っていないので分かりませんが、今一番のお気に入りYZ250Fよりも更に上回る印象かも知れません。
早く乗ってみたいなー

一方で、オーナーさんは期待と不安の葛藤中。
何故ならクローズドとしてではなくオープン、主にWEXでの使用が目的だからです。
あと一年待ってCRF250RXが出るんを待つべきだったか?素直にYZ250FX或いはYZ125/250Xとかもありだったか?
リヤを18インチにしようか?ファンは?ローター?ギヤ比?サス?
今迄のようにEDオンリーと言う訳ではなくクローズドでも走りたい。
って言うか、仕事の家庭の事情もありそうそう遠征する事も叶わないので、自ずと近場のクローズド。
そうファンライドなんだから、悩んでいる事自体が楽しみでもあります。
慣らしを終えて3月17日のEnjoy OFFROAD走行会でお披露目ですね。
諸々期待しています!


共通テーマ:バイク