So-net無料ブログ作成
・・に誘われて気の向くままに ブログトップ
前の5件 | -

「梅まつり」ののぼりに誘われて [・・に誘われて気の向くままに]

東名高速で納車に行ってまして、
帰りも東名を使ってきたんですけど、途中の大井松田で降りて西湘バイパス通って帰ろうかなと、72号を走っている最中。
「梅まつり」ののぼりが目につくじゃありませんか。
そう言えば確かそんな処だったような気が・・・
神奈川の景勝50選「曽我の梅林」って事のようです。
曽我梅林1.jpg
焦る帰路でもないので、折角なので、車を停めて少し歩いてみる事としました。
まだ、少しばっかり早かったみたいですね。
それに何だかとっても背が低い。
以前に訪れた「熱海梅園」は普通な感じだったと思いますが、梅園と梅林では何か違いがあるのでしょうか?
庭園と自然林という違いなのかも知れませんが、熱海梅園と曽我梅林を見比べる限り少し印象は異なりますね。
色々な理由があるのかも知れませんが、個人的には高さを揃えてあるという絵に違和感を感じてしまいます。
曽我梅林2.jpg
これまた個心的な好みなのですが、白梅より紅梅の方が好きかも知れません。
色合いも表現する言葉も繊細なようですが、薄紅梅/紅梅色/一重梅/梅重、濃い薄い淡くも個としての存在感のあるピンク色が好みです。
曽我梅林3.jpg
ちょっと濃過ぎるかな?
上手く言葉に出来ないのですが、桜と梅との印象の違いなのかなとも思います。
花枝の長い桜に対し、枝に直接付いている梅の花。
花びらの先が割れて開いている桜に対し、丸く内側に向かって囲っている様な梅の花びら。
花一つ一つではなく全体的な桜に対し、ポンと可愛らしくも主張の明確な梅の花。
花そのものを語る梅に対し、咲くと言う行程前後の描写即ち時の流れを表する桜って感じなんですかね?
私の印象ですが、梅は梅であり桜は桜なのですよね。
桃だ杏だと言い出したら限が無いんですけどね(笑

桜の前に、まずは梅を探しに愛でに行ってみてはいかがでしょうか?


共通テーマ:バイク

林道ブームよりも、この一枚 [・・に誘われて気の向くままに]

bcrt4.jpg
今が旬のBCRT LINEへの投稿は、この二人による林道ネタがもっぱらです。
定期的にあげられるので、見ているだけでも季節の移り変わりを感じます。
景色だけではなく2人の内面の変化、充実具合も見てとれますね。
bcrt2.jpg
自分達が林道に嵌っていたのは今から20年も昔の話でしょうか?
BCRTがBCRTと言う名ですらなかった時代です。
残っているのは今や私一人・・・
いや、もう一人復活してきました。
しかも最新モデルではなく、当時の自らのマシンを再び。
キックできるのか心配ですけどね(笑
bcrt1.jpg
ちょっとばかし触発されて、公道走行可能なオフロードモデルを用意しようか検討中。
でも、乗ってる暇がないんだよね。

林道・ツーリング・ドライブ・散歩・・・
各々の楽しみ方があるでしょうけど、乗り物や手段ではなく気持ちのゆとり,気付ける心,立ち止まれる間、位は持ちたいものです。
林道ツーリング(アタック)ネタの数日前にタイムラインにあげられた一枚です。
BCRT春.jpg
ただただ素直に美々しいと思います。


共通テーマ:バイク

探せばあるもんだね神奈川の林道も [・・に誘われて気の向くままに]

年末年始にかけてクローズドではなく林道へ赴く人も・・・
このブログネタ(BCRT LINE)が多いと、旧車(キャブ車)大歓迎って勘違いされてしまいそう。
純正部品も販売終了になってきているので、そろそろねー
でも本人は思い入れのあるバイクだし、まだまだと言うか、これからって感じで遊び心充分なんですよね・・・嬉しさ半分困った半分のBCです。
BCRT林道1.jpg
何処ですか?
場所は聞いたんですけど内緒って事で。
決して分け入ってはいけない場所ではないんで、ブログUPに問題はなし。
にしても探せばまだまだ面白そうな林道がいっぱいあるもんですね、神奈川県も。
かなーり昔、BCRTの前身とも言える初期メンバーだった頃には、やたらめったら林道ばっかり走っていたもんです。
ですがその後、舗装化が進んだり何らかの因によって通行禁止となったりで、すっかり意気消沈してしまったのですよ。
と同時に、オープンEDが流行りだし、メーカーさん主催によるクローズドサーキットED等も多々開催されるようになり、いつの間にか事前と思考が変化して・・・
BCRT林道2.jpg
されど、血沸き肉躍る写真の数々。
アタック林道/ピストン林道/藪漕ぎって程ハードではなく、でもスペシャル林道のような四輪も可って事でもなく、ちょうどいい温度感。
BCRT林道3.jpg
ふらり出かけて遊ぶには持って来いのシチュエーション。
沢に降りて珈琲沸かしてなんてのも、上手いんだよね!
BCRT林道4.jpg
そうそう、こんなところからアプローチする林道が多いのよ。
林道走行だけじゃなく、渓流釣りも合わせて楽しんじゃうって手もあり。
管理されている渓流では、ちゃんと遊漁券を購入して序にイクラやブドウムシも用意して。
でないところでは、キンパク/ピンチョロ/クロカワムシをゲットしてってね。
ある意味一番贅沢な遊びですね。
その時間と心の余裕がない。
何より、一般公道走行可能なオフ車がないんですよ、残念ながら。
どうしよっかなー・・・・・


共通テーマ:バイク

最近流行りの?林道ツーリング [・・に誘われて気の向くままに]

林道ツーリング!!
流行って程ではないんですけどね、BCRTラインで数名がって程度で(笑
されど見逃してはならないかも。
そう、その昔、BCRTの前身、BCRTと称していなかった頃、BCの第一期メンバー達、今では私と?
それこそ練習何て言葉がなかった時代、やたらめったら林道へ行ってましたよね。
今となっては口にしてはいけない処とか(当時は問題なかったのですが)ね。

今日は正装?それとも普段着?
正装ってのは所謂フル装備って事なんですよ。
おまけにロープが必需品!
そんでもって、ぶっつけ本番のエンデューロレース。
走った事もない場所を、地元民の後ろにつけ無茶は承知のハチャメチャ走行。
アタックしに行った時も[ギブアップ]ではなく[今日は勘弁してやる]って大地に向かって強がって・・・今となっては諸々懐かしい話ですよね。
その後程なくして、神奈川の林道の殆どが舗装され或いは伊豆のように通行禁止。
意識も林道(ツーリング)からクローズド(レース)へ

時は移り変わり・・・今。
ちょっとした林道ブームが訪れるかも知れません?
尤も適したバイクそのものが無くなってきているんですけど。
--------------------------------------
bc1.jpg
モタードだけど、山梨林道ツーリングへ行ってきました(笑
以前にも紹介している、というか度々出演しているこの二人。
Enjoy OFFROAD走行会やウエポンカップではKLX110lを相棒に・・・
今回は懐かしのCRM250RとWR250X(Enjoy CIRCUITでも走ってますが)で登場です。
bc2.jpg
bc3.jpg
山梨は寒い!昼まで0度(笑
うっすら雪残ってるしwww
いやいや何とも素晴らしい景観じゃないですか
これぞ冬の林道って感じ・・・全面真白と言うよりも薄らってところが肝。
過酷過ぎると引いちゃいますからね(笑
bc4.jpg
そうなんですよね、このCRM、17インチに態々変更してのモタードバイクに仕上げていたんですけど、林道へ行ってみたいって思いから元々あったオフホイールへ変更ってか戻したんですよね。
それでもタイヤはオンロード向け・・・今度お下がりのオフタイヤ渡しますから待ってて下さいね。
--------------------------------------
私も昔はKDXだのCRMだのXRだので、林道へ走りに行っていました。
それこそ高速使って岩手とかまですっ飛ばし(途中横風ですっ飛ばされそうになり)、林道を繋いで繋いで戻ってくるとか。
テント積んで、当てもなく山の中で泊ったりね。
夫婦二人で馬鹿やってましたっけ(笑

今となっては、ゆるりとした時間はとれそうにもありませんが、それでも日帰り程度なら。
今度は夫婦ではなく親子で林道ツーリングってのも良いかも。
でもねー息子が免許取らないんですよ。
クローズドであって一般公道には興味なし。
その訳は・・・友人達との間で全く持ってバイクのバの字も出ないようで。
自分だけ免許持ってバイクがあってもなーって。
移動はもっぱら電車らしいですよ。
ひたすらにバイトして、学校に内緒でバイクに乗っていた自分達の時代とは違うんでしょうね。
それは楽しさを伝えきれていない私達故かも知れませんよね。
そんな若人達は、このブログを検索しもしないでしょうけど、それでもプレゼンし続けねば何事も継承されなくなってしまいますから。
私自身の表現(私自身への活)としてもね。


共通テーマ:バイク

35年振りに会った同級生とツーリング [・・に誘われて気の向くままに]

ツーリングネタがBOSSのLINEに送られてきました。
これって、ブログネタに使っていいよって事ですよね(事なのです)。
がしかし、BCへのメールならコピーして(ちょっと修正して)貼り付け出来るんですけど、LINEだとそう言う訳には参りません。
写真はダウンロードしてPCに転送してが可能ですけど、文章は手書きで移さなくては・・・絵文字/記号/マークまで再現できるのか?
それでも、ついつい偏りがちなブログ(基本BOSS体験)なので、ボリューム感を出す意味合いで貴重な投稿なのですよ。
少しでもMotor Lifeが楽しく表する事が出来るなら皆に伝える事が叶うなら、そんな思いで綴らさせて頂きますね。
”Tb”さん、有難うございます。

BOSSトークでちゃちゃ入れてって事なので、青字でコメントを差し込ませて頂きますね。
--------------------------------------
ツーリングに行こう!
この一言で、35年ぶりとなる同級生とのアスファルト[いい気分(温泉)]温泉ツーリングに行ってきました。
<敢えてアスファルトって言っているのは、もっぱらゲロゲロ林道ネタが多いからですよね>
いや~ウレシイですね~
行くよーの一言で茨木と宇都宮から足を運んでくれました。
集ったメンバーは5人。
バイクは、ドゥカティ/MVアグスタ/4年前のセロー/今年最終型のセロー、そして私のCRF250Rally(本人)です。
前日の嫌がらせの様な雨が止み(ホッ)
当日のフェリーは決行。
tb1.jpg
久里浜からフェリーに乗って、イザ千葉養老渓谷温泉[いい気分(温泉)]へ!
まず最初は林道舗装路へ、景色も良いし細かい峠道が最高。
あらあら、落葉のジュウタンじゃありませんか。
リッターの友達よ[楽しんでくれ]と思いつつ(でも少し心配)
CRF250Rallyは、ハザードランプがあるので後ろに合図しながら普通に快走。
暫し楽しんだ後、陽だまりを見つけ・・・グーグーグー
tb2.jpg
ガッハッハーと(笑)
[リッターのツーリングで普通こんなとこ走んねー]
[怖いけど面白れー](笑)
でも次はアスファルトだよね!
舗装林道だし落葉があっても、気を付けてさえいればロードバイクでも大丈夫でしょう。 多少の緊張はあったかも知れませんけどね。 ま、声を聞く限り問題なし、流石は”Tb”さんの悪友達ですね。
久しぶりの、くるり駅前通過(くるり交差点は昔のままでした)。
LINE写真の順番がバラバラで何処へ差し込んでいいのやら?
快走できる県道ルートでキョロキョロしながら、養老渓谷ラインへと・・・
順調!快走!養老渓谷駅でコーヒータイム
ん?少し変わった養老渓谷駅???
tb3.jpg
tb4.jpg
tb7.jpg
トイレが新設!
tb6.jpg
この写真でいいのかな?
昔に立ち寄った蕎麦屋さんがありましたが、まだ時間外(泣)11:00からかな?
tb5.jpg
イベント”野ブタ”なんだ?焼き肉?
他にも旗がパラパラと・・・残念ながら時間外でした。
--------------------------------------
って感じのツーリングネタ。
その後、旅館のの部屋を借りて食事と黒湯[いい気分(温泉)]に入り、5人で昔話で大盛り上がりしたそうです。
tb10.jpg
tb8.jpg
tb9.jpg
懐かしい友達だからこそ、楽しさが倍倍になったそうですよ。
tb11.jpg
そして唐突に、こんな写真も。
悪ガキっぽく、飛び跳ねて吊り橋を揺らして悪ふざけしているシーンらしいです。
・・・地元の人が見たら怒られそうですけどね。

にしても、35年ぶりって本当ですか?
それって何歳?何学生の時の友人達?
嘗ての悪友達だからこそ、時を超え場所を問わず童心に戻って遊べるんですかね?
羨ましい限りです。
楽しさ伝わりましたか?
LINEの文章だと、絵文字やら記号やらマークがいっぱい(煩いくらい)で雰囲気出てるんですけど、ブログだと文字化けしそうでオーソドックスに綴ってしまいました。
写真もバラバラで何が何だかって感じでしたが、楽しさは充分伝わりました(私にはね)。

このネタを読んで、検討事案であった私事が再び三度・・・
ここから私事の話になるので次頁へと移行しますね。
バイクとは関係のない話なので、スルーして下さって構いませんよ(笑


共通テーマ:バイク
前の5件 | - ・・に誘われて気の向くままに ブログトップ