So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
BCRTレポート ブログトップ
前の5件 | -

雨のち晴れのENJOY200FISCOカートコース参戦 [BCRTレポート]

先日FISCOカートコースでの練習レポートを掲載しましたが、今日は本番のENJOY200 R2参戦レポートです。
レポートと言ってもBCRT LINEへの投稿なんですけどね。
投降者はBCRT A軍団のAd氏。
雨中でのレースシーンを多数送ってきてくれましたので、数枚を抜粋しておおくりします。
2018.6.24A軍団FISCO3.jpg
レースクイーンならぬオヤジ軍団が、ライダーとマシンに寄り添ってます。
相も変わらずの貧乏チームなので、レインタイヤはなく転倒必至のレースですね(笑
そこはアームでカバーかな?
若しくは素直にラップタイムに反映させましょうね。
いい歳したオヤジ軍団なんだから無理は禁物ですよね(笑
尤も、私よりは一回り以上下ではあるんですけどね(苦笑
2018.6.24A軍団FISCO1.jpg
うわーやだやだ
タイヤは滑るしツナギは濡れるし、何より心が冷えるので雨のレースは遠慮しておきたい。
実際、OFFでは遠慮しています。
2018.6.24A軍団FISCO2.jpg
昨日、訳あってのKSR110PRO雨中試走を行って、天気は別として楽しさ再発見。
再発見はしたんですけど、この中には混ざりたくない・・・ビビリーだから(笑
でも、年内どこかで排気量は別として何かに参戦してみたいような気も・・・
安心安全でレベルが低く安定していて、参加料もお手頃で、且つ宣伝効果の高いものが良いんだけどな。
そんなのありゃ誰も苦労しないって・・・ご尤もです。
2018.6.24A軍団FISCO4.jpg
話を元に戻して、
その後天候は回復して一転晴天下でのレースとなり、ドライで楽しく走れたらしいです。
結果も、まずまず。

第3戦は9月の2日ですよね。
うーーーーーーーーーーん


共通テーマ:バイク

2018JNCC:ジョニエル-G 爺ケ岳 報告 [BCRTレポート]

即行「2018JNCC:ジョニエル-G 爺ケ岳」の報告が送られてきました。
感謝感謝です。
-------------------------------------
行ってきました!JNCC R5 ジョニエルG。
2018.6.10bcrt_jncc_g1.jpg
予報では雨マークがありましたけどレース中は降らずバイクもモトビを走ったくらいの汚れ。
「雨降れー」なんてLINEに書き込みをしていた人がいましたけど残念でしたーw
2018.6.10bcrt_jncc_g2.jpg
天気が良いのもどうかと思うくらいの埃が・・・草の上に降り積もっているので歩いているとズボンが汚れます。

今回、Tgさんは会社の行事でお休みだったのでBCスタッフのIさんとふたりです。
2018.6.10bcrt_jncc_g3.jpg
鈴蘭で調子が悪かったIさんのEXC-Fはギリギリで治ったようです。
外した部品を見ましたけどあれで4万円かぁー高い^^;
でも、この日のIさんは良い感じで走ってましたよ。ここ何戦かの不調は部品が原因?
2018.6.10bcrt_jncc_g4.jpg
気持ちよさそうに走ってます。この区間は皆さん速いけどIさんもあっという間に見えなくなりました。
2018.6.10bcrt_jncc_g5.jpg
COMPガレもスイスイ♪
2018.6.10bcrt_jncc_g6.jpg
ではなかったw

この次の周は成功!
2018.6.10bcrt_jncc_g7.jpg
ハンドガードの上半分無いのが気になりますがほんと良い感じで走ってます。
ここまで歩くの大変なので成功した写真が取れてよかった!エスケープなんて無しですよw
下山しながIさんを見つけたら写真を撮って車の所へ
今回、鈴木健二選手は2019モデルのYZ85で参戦してました。
2018以前のYZ85とは何かが違うのかな?
あの開けっぷりだと何回給油したのか・・・

雨も降らず楽しい一日を過ごす事が出来ました。と終わりたい所ですが
自分の事も書かないとダメですかね^^;大した内容でもないし
2018.6.10bcrt_jncc_g8.jpg
何でスタート位置が右下がりの所からだんだよー ギア入れるとき倒れるw       
右足の所に土を集めてっと・・・
2018.6.10bcrt_jncc_g9.jpg
まだ、5回しか乗れていないYZ125X。モトビ3回、レース2回かぁ
ある程度速度が出ていればまだよいのですが(超)低速から登りの加速がうまい事いかないので慣れるまで時間がかかりそう・・・
元気な時はまだあれだけど、疲れて来ると酷い走り方してるなぁと自分でも^^;
フライホールとかは・・・ギブアップするまで暫くこのまま頑張ってみようと思います。
2018.6.10bcrt_jncc_g10.jpg
はい終了~

次回は、ほおのきです。TKさんもエントリーするらしいので楽しみですw
土曜日の走行会どうしよー

Google:Chibi Nori JNCC R5 ジョニエルG
-------------------------------------
BCとしてはスタッフIijimaの250EXC-FよりChibi NoriさんのYZ125Xの方が意味があるかな・・・
だってねーですもんね。
いやいや深い意味はないんですよ(本当はあるけど)
だってCOMPクラスは既に猛者?と言うか経験者のクラスじゃないですか、一方Chibi NoriさんのTRYくらすは初心者?これからの人達のクラスな訳ですから。
卒業するまでの、その後のプロセスに期待してますよ!

Chibi Noriさんへ、
限定公開の「BCスタッフのIさんを探す動画^^」いい感じじゃないですか。
1.2倍速になると尚いいかな?
って状況ではないんでしょうけどね。

それとJNCCほおのき前日のEnjoy OFFROAD走行会ね、無理しなくていいですよ。
貴方のBC愛の程が分かりますけどね(笑


共通テーマ:バイク

久々かな?FISCOカートコースで練習 [BCRTレポート]

Enjoy CIRCUIT走行会が保留状態となって、ロード系のブログネタが少なくなってしまいました。
そんな中にあって、A軍団さん達は健在のようです。

土曜日は天気良かったですもんね。
FISCOも気持ち良かったんじゃないですか?
bcrt_fisco2.jpg
正に晴天下!
路面温度も上がって言う事なし。
序にツナギの中は汗ビッショリでダイエット効果も抜群ですね。
何だかとってもボリューム感のある写真ですもんね(笑
bcrt_fisco3.jpg
bcrt_fisco1.jpg
でも走りはキリリと引き締まった、極力無駄を省いた印象です。
だからこそ、混ざり難いって感もあるんですけどね。

吊るしてある新品同様のツナギ。
[もう着ないんだから売っちゃえば]って息子に言われちゃいました(泣
[何言ってんだ、まだまだ着るんだから]
[レース出るもんね!]
って強がり・・・

この動画を見て、益々持って心が萎んでしまいそう。
YouTube:2018 0609 FSWカートコース練習走行 転倒 よん
因みに転倒シーンは13分19秒あたりです。


共通テーマ:バイク

2018JNCC:ジョニエル-G 爺ケ岳 速報? [BCRTレポート]

雨予報のJNCCジョニエル-G 爺ケ岳
まずは前日恒例の焼き肉からスタートです(笑
2018.6.9bcrt_jncc.jpg
そんでもって今朝7:13速報
[何と、晴れてます。雨は夕方頃からみたいです。トライクラススタートです。]
2018.6.10bcrt_jncc1.jpg
この写真だけ見てると雰囲気あってカッコ良いですよね。
雨降っちまえー

そして午後0:11
トライクラスにファンクラスが終了して、COMPクラスがスタートです。
2018.6.10bcrt_jncc2.jpg
こちらは早々に雨が降ってきたのに、爺ケ岳は問題なさそう。
ゲロゲログチャグチャなシーンを期待してたのに・・・
2018.6.10bcrt_jncc3.jpg
最後まで雨は降らなかったようです・・・残念。
[雨に降られる事も無く、最後まで走りに切りました。独り寂しく温泉に浸かって帰ります。お疲れ様でした。]
だってさ。
前回のJNCCで故障したフューエルポンプを交換したら、何だか以前にもましてマシンの調子が良くなったみたいです。
兆しが徐々にあったのかも知れませんが、如何せんレースでしか走らせないので?
クローズドでもKX250Fばかりじゃなく、たまにはEXC-Fも乗らないとその辺りが分かり難いよね。
GW前後でKTMの部品入荷がトラブってまして、レース2日前に漸く部品入荷。
相変わらずですね(苦笑

さてさて来週はウエポンカップがあるんですけど、今のところ参加希望者がいないのですよ・・・どうしよっかな?オフビだから走りたい気もするんだよねー


共通テーマ:バイク

WERで1人気を吐くKLX110L [BCRTレポート]

6月の第一日曜日、
分かってはいるんですけどね、
取敢えずライセンスはとったのですよ、
うーーーん時期尚早、
技術や体力ではなく(勿論その問題がない訳ではないですが)気持ちがね、
気が満ちてこないんですよね。

に対して1人KLX110Lを駆って気を吐いているジャワ。
リザルトよりもプロセス、
プロセスそのものが本人にとってのリザルトなのかな?
2018 WEEKEND RACERS 第3戦開幕
2018.6.3 bcrt_klx110l_wer1.jpg
だってそうですよね、どう見たって廻りの参加者とバイクが違いますもんね。
そりゃそうだ、ミニモトクラスではなくファンバイクモディファイくらすなのですから。
正にサーカスのクマさん状態(笑
リスクと遣り甲斐を天秤にかけ辿り着いたKLX110L。
されど、この顔ぶれマシン達、が故のある意味ガチスプリント、KLX110Lをこよなく愛す私でありBCですが、流石に躊躇してしまいます。
2018.6.3 bcrt_klx110l_wer2.jpg
おおー
この人には戸惑うという感覚がないのでしょうか?
それとも承知の上での集中力。
絵になるなー
2018.6.3 bcrt_klx110l_wer3.jpg
2018.6.3 bcrt_klx110l_wer4.jpg
2018.6.3 bcrt_klx110l_wer5.jpg
私も今期後半にはWERにエントリーしようとは思っているんですけど・・・
YZ125ででるか?CRF150RⅡにするか?KLX110Lはおっかないかな?
の為の準備中。
2018.6.3boss&dai.jpg
モトビで開催されているWERを尻目にオフビで練習です。
とは言っても、それこそガチ勢しかいないオフビなので、どうにも馴染めません。
コースなのにツーリングみたい(笑
それだと廻りの人にも迷惑になるので何とか集中して走って入るんですけど、7割程度にしか気が満ちてこないのです。
コースの広さ?難易度?走っている人達の温度感?己の技術・体力不足?何より恐怖する心?
勿論100%(それ以上)はあり得ませんが、せめて90%では走りたい。
・・・・・それさえも難しそうなので、8割まで到達できたならWERにエントリーします。
ジャワ、待っててね!
皆の事も待ってますよ!!


共通テーマ:バイク
前の5件 | - BCRTレポート ブログトップ