So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

2018.11.17 Enjoy OFFROADモトクロスビレッジ走行会:なんちゃってEXクラス [イベント&レース]

最後に控えしは、Enjoy OFFROAD走行会の花形?【なんちゃってEXクラス】
確かにEnjoyOFF走行会の、4クラス分けの中では最上位クラスです。
それなりの(飽くまでもそれなりの)経験をしてきている猛者?遊び上手?な人達です。
されど、が故に、その日のコースに合わせた、自分のコンディションに見合った、ペース配分に長けている訳です。
なので、結果として、【ミドルクラス】程の緊張感が無いのも事実。
が、しかし、今回は何時もと様相を呈していたかも知れませんね。
2018.11.17 Enjoy OFFROADモトクロスビレッジ走行会EX1.jpg
それは何故?
なんてったって参加台数が違います。
グリッドには9台が列をなしています。
??8台なんじゃないの?
ちょっと編集して右端に一台合成したんですけど、左端にもう一台潜んでいるのです。
動画にはちゃんと映ってますのでね(カメラマンは今回私じゃありませんよ)。
本来であれば、もう3~4台は並んでいる筈なのですが、仕事で皆勤賞を逃してしまった人がいたり、バイクが修理中だったり、この日はミドルクラスの気分だったり、だったり・・・
だけではなく、大人5台vs高校生4台と言う図式。
技術・経験も然ることながら、どこまでプッシュ出来るか?楽しめるか?って勝負です!
2018.11.17 Enjoy OFFROADモトクロスビレッジ走行会EX3.jpg
それっぽい写真が無かったので(かと言って一枚づつ掲載するのも何なので)、これまた合成してみました。
比率の大小は別にして、何となく温度感が出ているところが写真ならでは?
高校1年2年3年の4人に対し、40代以上の大人5人のバトル。
攻めの高校生に対して守りの大人。
かと言って無茶に突っ込んで来る訳ではありませんし、身構えているばかりでもありません。
って言うか、経験も技術も、もしかしたら実際に乗っている時間も、気構えも配慮も、どちらがどっちなのか分かりません。
どっちがどちらの胸を借りているのかも。
って事で、遠慮なくガツガツ行こうじゃありませんか!
とは言っても、ある一定の距離感リズム感、もう少し位は突っ張っても良いんじゃないの?
それもまた、EnjoyOFFROAD走行会ならではの光景ですね。

午後ヒートになると台数がググッと減って、グリッドには5台のみ。
更に一台が一周目早々にガス欠(ガス欠って)
これまた、ならではですか(笑



模擬レースの順位は別にして、プッシュしてたかどうかも別にして、楽しめるかって勝負なら間違いなく一番は私でしょう!
それ程に(最初にBOSSのひとり言を記して、この後で更にBOSS頁を綴ってしまう程に)楽しかった私なのです。
自分ばっかり楽しんでいないで、仕事しなさいって話ではあるんですけどね。

巣立っていく高校三年生達がいます。
仕事が増して忙しくなるかも知れません。
お子さんとの時間が何よりも大切な時期かも知れませんよね。
でも、このクラス【なんちゃってEXクラス】なくしてEnjoy OFFROAD走行会は成立しません。
是非是非来年も、見知った顔ぶれに,新たな顔に,久しぶりの顔にお会いしたいと思います。
そして一緒に、走りましょう,遊びましょう,楽しみましょう。

Google:2018.11.17 Enjoy OFFROADモトクロスビレッジ走行会
Google:2RIN_20181117_MOTOV
リンクの許可を頂きました、有難うございます。

次の頁では、Daiのヘルメットカメラによるピンポイント(人にピントを合わせた)動画集(数名分)となります。
更にBOSS自らに焦点を合わせた身勝手な頁へと続きます。


共通テーマ:バイク

2018.11.17 Enjoy OFFROADモトクロスビレッジ走行会:ミドルクラス [イベント&レース]

【キッズ&ミニモト】はEnjoy OFFROAD走行会ならではの看板クラス。
【初級】クラスはEnjoy OFFROAD走行会の趣旨として最も肝心。
【なんちゃってEX】クラスはEnjoy OFFROAD走行会のベースにして根幹。
そして【ミドル】は最も粋が良くて集中力があって不安定?なクラスです(笑
2018.11.17 Enjoy OFFROADモトクロスビレッジ走行会ミドル1.jpg
何故なら「初級クラス」から上がったり下がったり「なんちゃってEX」から下がったり上がったり、その日の面子やコース状況や本人のモチベーションによって「ミドルクラス」にするしないが変動するからなのです。
午前と午後で変わる人すらいますからね。
おまけに基本、常に集中力MAXで前しか見ない人ばかり。
2018.11.17 Enjoy OFFROADモトクロスビレッジ走行会ミドルBOSS.jpg
更にCRF150RⅡを駆って走るBOSSを、ターゲットロックオンしてくる輩=【Ig軍団】が多くて、必然超接近戦で緊張感が漂います。
尤も今回は、ゲートスタートで全く持って自信なし、どころか明らかに不得手としているBOSSがドン穴スタートで絡むシーンが皆無でした。
ま、その分KX250F2台ででBOSS前とDai後でサンドして練習したから充分面白かったでしょ!(本音はかなりビビって追いつめられていたBOSSなのでした)特定の人に対してね。
2018.11.17 Enjoy OFFROADモトクロスビレッジ走行会ミドル2.jpg
はっきり言って、ミドルクラスの面々の成長著しく相当に手強くなってきました。
[決定的に敗北する前に勝ち逃げしなくては]BOSS談(苦笑

ミドルクラスを卒業って感じの人もいるようですが、もう一年ディフェンディングチャンプとして追われてみるのも面白いかも知れませんね(飽くまでも自己申告ですけどね)。
何故なら技術もそうですが、皆の意識レベルが接近してくるような予感がします。
返り咲きって人もいるかも知れませんしね。

私も逃げる事無くグリッドに並びます!
(ゲートスタートは嫌かなー・・・フライング出来ないから)

Google:2018.11.17 Enjoy OFFROADモトクロスビレッジ走行会
Google:2RIN_20181117_MOTOV
リンクの許可を頂きました、有難うございます。


共通テーマ:バイク

2018.11.17 Enjoy OFFROADモトクロスビレッジ走行会:初級クラス [イベント&レース]

Enjoy OFFROAD走行会【キッズ&ミニモトクラス】の次とくれば、
これまた当然【初級クラス】となる訳です。
初級=初心者の事ですよね?バイクの種類ですか?排気量ですか?
いえいえ、バイクの事ではなく飽くまでも「人」の事です。
なので、バイクは市販車でもエンデューロマシンでもモトクロッサーでも何ccでも構いません(流石に50~110ccのファンバイクはキッズミニモトクラスとなりますけどね)。
2018.11.17 Enjoy OFFROADモトクロスビレッジ走行会初級1.jpg
2018.11.17 Enjoy OFFROADモトクロスビレッジ走行会初級2.jpg
実際、初級クラスに参加されている方々の殆どがED/MXモデルです。
本来であれば、市販(一般公道走行可)オフロードモデルの方々に参加して頂きたいところなのですが、ご自宅から自走或いはレンタカー借りてとなると難しいのが現実です。
2018.11.17 Enjoy OFFROADモトクロスビレッジ走行会初級3.jpg
EDマシンではありますが、横須賀から埼玉まで毎回自走で参加されている方もおられます。
どころか、自宅へ帰るのではなく泊りでロングツーリングへ出かけてしまう兵です(なので例外としておきますけどね)。
2018.11.17 Enjoy OFFROADモトクロスビレッジ走行会初級5.jpg
?????何が言いたいのかって?
難しいのは百も承知しておりますが、この初級クラスに参加して下さる方が増えて下さると嬉しいなーって話なのです。

ある程度のレベル=技術・経験を有していれば、貸切でなくても普段のコースフリー走行で見知らぬ者同士であっても走行台数が多くても、それなりに混ざって走る事は出来ますよね(得手不得手は別にして)。
でも初級=初心者だと、例えクラス分けしていたとしても勇気がないと言うか遠慮しちゃうと言うか、コースに廻りのレベルに人達に温度感に慣れるのが大変・・・正直ちょっと怖いですよね。
私だって尻込みしちゃうんですから当たり前(私だってって言う程のものではありませんが)。
だからこそ、モトクロスビレッジを貸し切ってEnjoyOFFROAD走行会を開催している訳です。
少人数でマナーが良くてアットホームで、知らない同士であっても今日一日は仲間同士。
和気藹々、安心安全に楽しく走って貰いたい一緒に楽しみたいのです。

だからと言って向上心が無い訳ではありません。
模擬レースだって、それなりに楽しんでしまいます(参加するか否かは貴方次第です)。
ただ相手と競っている訳ではなく、自分自身と切磋琢磨しているのです。

ひとつ誤解のない様に事前に言っておきます。
動画のコメントを見ても分かると思いますが、トップ(レンタルバイクのCRF150RⅡ)は5年ぶりの参加とは言え所謂キッズライダーとして50<65<85ccと経験してきた高校生ですので、ある意味別格です。
彼の姿を再び見る事が出来、感無量な私です(は、大袈裟ですが嬉しいのは本当です)。

序にもう一つ、KLX110Lは飽くまでもマーシャルとしての参加ですのでね(普通はキッズ&ミニモトクラスですからね)。

更に付け加えておくならば、次回はモデルチャンジして発売される170台限定「CRF125F」で参加を予定されている人もおられますので、貴方のそのバイクでも何ら問題ありませんのでね。
今から来年3月の予定を検討しておいて下さいね。

Google:2018.11.17 Enjoy OFFROADモトクロスビレッジ走行会
Google:2RIN_20181117_MOTOV
リンクの許可を頂きました、有難うございます。


共通テーマ:バイク

2018.11.17 Enjoy OFFROADモトクロスビレッジ走行会:キッズ&ミニモトクラス [イベント&レース]

Enjoy OFFROAD 走行会、お疲れ様でした。
有難うございました。
取急ぎ「BOSSのひとり言」って事で口を開いて写真をリンクしておいたのですが、その後ちょっと忙しくて滞っています。
動画を全て編集して、全体的な或いは各々のクラスをってところまで辿り着きそうもないので、部分部分少しづつ報告させて頂きますね。
その後お店に来ている参加者さん達に[YouTube編集出来たらまとめてじゃなく一つづつUPすればいいじゃないですか]って言われちゃいましたので。

って事で順番に、当然必然【キッズ&ミニモトクラス】から始まります。
2018.11.17 Enjoy OFFROADモトクロスビレッジ走行会キッズ&ミニモト1.jpg
お馴染みのKLX110L軍団(大人のミニモト)さんが参加されています。
ここのところ2台参加だったのですが、実は4台チームだったりするのですよ。
今回は4/3でしたが4/4全員集合する事があるのか?
もしかしたらマシンはそのままに、ライダーが変わって何て事もあるかも知れませんね。
EnjoyOFFの名物クラスなんですから、今後とも期待しております(笑
2018.11.17 Enjoy OFFROADモトクロスビレッジ走行会キッズ&ミニモト2.jpg
そして、これまたならではの光景なのですが、親子バトル勃発!
じゃなかった、仲良く親子で参加して下さっているのでした(笑
お父さんがKLX110Lで、お子さんがPW/QR/CRF/DRZ/TTR50だったり70だったり。
始めた当初は、お父さんが前に後ろに右に左にサポートしていて忙しいのなんの。
その内並走するようになり、やがて立場は逆転?
50ccからKX/YZ65にでもステップアップした日には、そちゃもー大変。
更に85ccに125ccに250ccに=BOSSの私事情さながらですよね(笑
現実的には、今回は残念ながら他のキッズ達が参加出来なかったので、孤軍奮闘となってしまいましたが楽しめたかな?
大好きなお父さんと一緒だからへっちゃらだったよね。
2018.11.17 Enjoy OFFROADモトクロスビレッジ走行会キッズ&ミニモト3.jpg
珍しく(初めてかな?)、そのパターンのKX65お子さんが参加出来なかった今回。
自分も不参加です、ではなくお父さん一人参加されました。
心なしか寂しそう・・・
どころか、なんか何時もにも増して楽しそうだったんじゃないですか?
分かります分かります、私も通ってきた道ですからね。
難しい年頃なんですよね、お子さんがじゃなくお父さんがね(笑
2018.11.17 Enjoy OFFROADモトクロスビレッジ走行会キッズ&ミニモト4.jpg
そして、この人。
空気が読めているのかいないのか?
覇気を持って(愚痴を言って)、当初よりKLX110Lでの遊びを提唱し体現してきた先駆者なのですが、今回の走行会をもってKLX110Lを引退してしまうらしいのです。
残念・・・
されど、次回の走行会では新たな相棒となるCRF125Fのお披露目となる事でしょう。
来年2月入荷予定ですから、3月の走行会には間に合うかな。
現KLX110Lは下取りって事で入庫しますので、走行会でのレンタルバイクとなるかも知れません(中古車として販売してしまうかもしれませんけど)。
であるならば、再び雄姿を眼にする機会があるかも知れません(本人次第ですけどね)。

来年のEnjoy ORFFROADモトクロスビレッジ走行会は、3月そして10月の年2回開催となると思います(流石に3回は難しいかな)。
もしかしたら、途中「富津SSランド」とかで貸切ではない事前申込って走行会を行うかもしれません。
第一日曜日定休でのプライベート走行に、お誘いするかも知れません。
何れにせよ、まだまだ走り続けたい、皆さんと楽しくご一緒したいと思っていますので、来年も是非宜しくお願い致します。
Google:2018.11.17 Enjoy OFFROADモトクロスビレッジ走行会
Google:2RIN_20181117_MOTOV
リンクの許可を頂きました、有難うございます。


共通テーマ:バイク

2018.11.17 Enjoy OFFROADモトクロスビレッジ貸切練習走行会:お疲れ様でした [BOSSのひとり言]

お疲れ様でした。
有難うございました。

正直、本当、今回、まいりました。
Enjoy OFFROAD走行会の参加者募集開始は、開催日の一か月前が常。
HPでBlogでMailでLINEで、勿論店頭で。
早々、家庭の予定で会社の都合で[今回は参加出来ません]との連絡を頂戴しました。
連絡頂けるだけでも有難い事なので、感謝しております。

二週間前の段階で、参加されるとの意志表示をされている方は僅か数名。
何時もの事ながら・・・
何時も以上に・・・
勿論、文句ではありません。
愚痴でも嘆いている訳でもありません。
現実だと言う事です。
仕事で家庭で最も忙しい最中の皆さんです。
優先順位云々、ご尤もです。
再び[ピンチ]の一言を添えさせて頂いて、メールを送らさせて頂きました。

一週間前の段階で、どうにかこうにか運営出来そうな人数、20名が揃いました。
参加者が少な過ぎると、盛り上がりに欠けてしまいますからね。
うーーーーーん
来年は難しいかな?
貸切ではなく、集っての練習って感じかな。
普段からコースでフリー走行している面子ならまだしも、初心者の人やEnjoy走行会でしかコースを走らないって人もいるんだよなー
そもそも、クローズドコース経験者ではなく未経験者に、楽しく安全にコースを走って貰いたいと思って行っている走行会なんですよね。
でも、新しく始めるって人が少なくなっているのも事実。
既存参加者の皆さんが何かと忙しくなっているのも事実。
私同等若しくは以上の年齢の参加者はほぼほぼリタイヤ(クローズドの活動は)してしまっていますし、所謂キッズ達は当たり前ですが確約ではありません。
・・・・・
貸切ではないフリー走行だと、走行台数に走行レベル何よりも温度感が難しいんですよね。
目的意識が異なるのかも知れませんが、経験が必要と言うか、勇気がいると言うか。
と言う様な事に対して多少慣れている面子でも、BCRTメンバーにしても、フリーではなく【集う】からこその面白さを求めているんじゃないかな?
集って走る一体感と言いますか、ただただ速く走るのではなく【楽しく走る】=集中して配慮して切磋琢磨して向上心を持って【上手く速く楽しく】その意識があるからこそのEnjoy走行会なんですよね、きっと。

そして開催日前日、10人程の参加申込がありました。
結果からすれば30人が集う事となりました。
当初参加出来ないと思われていた人とか、直前まで予定を時間を調整し続けて下さっていた人。
数年ぶりに参加して下さる人もおられます。
もしかしたら、気遣って無理して下さった方もいらっしゃるかも知れません。
2018.11.17 Enjoy OFFROADモトクロスビレッジ走行会1.jpg
本当に有難うございます。
感謝感謝です。
ちょっと挫けそうになっていた私ですが・・・復活!!
根が単純って言うか馬鹿だから、嬉しくて嬉しくて、厳しかったからこそ嬉しさ倍増!
何時もにも増して、はしゃいで、はりきって、走りまくるBOSS!

なーんて「BOSSのひとり言」から、今回のEnjoy OFFROAD走行会レポートが始まります。
少しばっかりネガティブな部分もありますが、現実であり素直なところでもあります。
嬉しい事にドローンによる撮影動画が多々ありまして、ヘルメットカメラの動画と相まっての編集作業、とっても時間を要するのですよ。
レポートのブログの編集パターンも決めかねていますし、かと言って何もせず経過してしまうのも何なので、「BOSSのひとり言」って頁で間を繋いでみたりして・・・
夜な夜なの編集作業、歳とるとちょっとしんどい(笑
って事で気を長くしてブログネタをお待ち下さい。
取急ぎ写真だけはUPしておきますのでね。

Google:2018.11.17 Enjoy OFFROADモトクロスビレッジ走行会
Google:2RIN_20181117_MOTOV
リンクの許可を頂きました、有難うございます。

※来年は年2回3月10月辺りでの開催を予定しています。


共通テーマ:バイク