So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

9月は15km/10km/25km/25kmRun [プライベート]

9月第一日曜15kmトレラン/月曜10km公道ランから一週間が経ち、筋肉痛もなく、シューズも新調したし、リトライしますか!
どの頻度でどの位走ると身体に良いのか分かりませんが、自分の場合は飽くまでも気持ちを優先させているのですよ。
行きたいから行く、走りたいから走る。
別に何かを目指している訳ではなく目標や目的もなく、ただただ気の向くまま楽しくって事で。
ま、50歳を過ぎ、体力維持って気持ちがあるのは確かですけどね。
それと、そうだなー、そろそろ遅ればせながらの子離れって事で、一人遊びを模索しているのも事実。

[もしかしたら行けんじゃないの小田原まで]
前回は真冬の深夜12時発だったけど、今回は程良く暑く適度に涼しい日中に再び。
2018.9.10BOSSマラソンシューズ_adidas.jpg
トレラン用の右奥シューズではなく、左手前の公道(アスファルト)用に新調したランニングシューズで、意気揚々と走りだします。
2018.9.10BOSS鎌倉から大磯.jpg
出発して早々、藤沢の新林公園で雨宿り
あれ?そんな天気予報じゃなかったよねと思いつつ暫時休憩。
その後[大丈夫なんじゃないの]って気軽に江ノ島へ。
茅ケ崎の烏帽子岩を目の前にお昼休憩、メニューはクーりッシュにバナナにフランクフルト。
エネルギー充填して平塚へ、でも雲行きが怪しくなってきた様な。
やっぱり降り始めました。
どうやら止みそうもないので、西湘バイパス下から大磯駅まで一目散。
ちょっと汗ビッショリで気が引けましたが、空いてる時間帯なのでなんとか。
25kmを4時間半ほど、途中の休憩時間を除いても実質3時間といったところ。
当たり前の事ですけど、まだまだ遠く及びませんね(何に?)
雨に降られてラッキー(笑

更に一週間が経ち昨日、
トレランシューズで定番コースを走ります。
六国見山⇒大平山⇒明王院のつもりが草木に覆われクモの巣だらけになっていたので戻って⇒瑞泉寺⇒ここまで走ってきた後の衣張山への登り段々がきついんですよ⇒逗子マリーナ⇒材木座へ到着、満ちてもいましたし波も立ってました。
2018.9.17BOSSトレラン.jpg
材木座海岸から由比ヶ浜海岸にかけ、様々なマリンスポーツが盛んに行われていました。
スクール?やイベント?も催されていたようですが、その方面には疎いもんで。
またやクーりッシュとバナナを調達して、公園で一時間強日向ぼっこして仮眠します。
復活!!
折角だから、Uターンして戻るんじゃなく江ノ島まで。
2018.9.17BOSSトレラン江ノ島.jpg
だからと言って江ノ島に渡る事無く、手前からモノレール下の道へと廻ります。
でも歩道が整備されている訳じゃないので歩く事はお勧めしません、私も忘れてました。
途中ガーリガリ君って頬張りながら・・・
アプリのGPSが何故か?でしたけど、25km程だと思います。

さあ、次の月曜日は?
いやいや、その前の土曜日のEnjoy OFFROAD走行会で体力使いきるまで走りますから、日曜仕事して月曜は休憩日とします。
なんだったら、日曜もお疲れバックレ休みにする程(私だけね)皆と一緒に全てのクラスを走りますから、そのつもりで参加して下さいね。


共通テーマ:バイク

9月第一日曜は走る「」/走る「」/走る「鎌倉ハイキングコース:トレラン」 [プライベート]

そうFISCOにも行かずオフビにも行かなかった私は、結局「走る」事に。
そうENJOY200に参加しているA軍団のAdさんから個人LINEが・・・
その時、この写真を送って[自分も苦走中です]なんて綴ったんでしたね。
2018.9.2BOSS鎌倉ハイキングコース:トレラン1.jpg
その後暫く走って後、再び気まぐれでスマホを右手に動画撮影。
そして、その動画をBCRT LINEに投稿。

企んだ訳ではなく本当偶然に、動画を撮り始めた瞬間に起動中のRuntasticから音声が・・・
だからと言って、トレーニングとかストイックにとかって事ではないんですよ。
本当、楽しくマイペースで走ったり歩いたりなのです。
山の中はクッションが効いていて走り易いですし、風の通り道では気持ち良くリフレッシュ、木々や葉に虫や小鳥や小動物の音に声、季節を少し先取り出来ますし、行き交う人との一言二言もまた楽し。
って事で、BCから明王院を経て八幡様廻って源氏山って感じの15km程度を流しました。

翌日月曜定休では、天気見ながら午後4時になってから由比ヶ浜まで一般道を5km32分(往復)。
2018.9.3BOSSランニング由比ヶ浜.jpg
山の中だとかけないんですけど人混みだとサングラスは必須アイテム。
シャイだから(笑

そして翌週は・・・


共通テーマ:バイク

9月第一日曜は走る「」/走る「ENJOY200」/走る「」 [BCRTレポート]

処変わって富士スピードウェイのカートコースでは「ENJOY200」開催中です。
こちらも雨の影響下でのレースのようです。
ロードレースですからマディーとは言いませんけど、ウェットコンディションからのスタートです。
グチャ泥ではないですが、[滑る]という二文字はONもOFFも共通して使える言葉ですから、無理せず様子を見ながら集中して焦らず楽しんで・・・
2018.9.2 BCRT_A軍団ENJOY200_1.jpg
3人揃いのツナギで決まってますねー
コンディションとは裏腹の笑顔満点、もしかして余裕ですか?
2018.9.2 BCRT_A軍団ENJOY200_2.jpg
一方こちらは何故か少し不安そう?
結果を知っている私としては・・・
[マシンは直せばいいじゃありませんか]って、どっちのマシンかまでは知らないんですよね。
大事に至らなければいいのですが・・・
2018.9.2 BCRT_A軍団ENJOY200_3.jpg
にしても、雨だというのに、そこそこの台数が参加しているんですね。
皆、怖くないのかな?
ツナギ濡れると後が大変そうだし、
でも上回る楽しさがあるんでしょうね。
この後ろ姿のマシンが、もう少しバラエティーに溢れていると良いんですけど、やっぱり基本前傾姿勢のマシンですよね。
KSR110とかZ125PROとかじゃ難しいですかね?
2018.9.2 BCRT_A軍団ENJOY200_4.jpg
2018.9.2 BCRT_A軍団ENJOY200_5.jpg
でも、だけじゃないようで、経験や技術はともかく景色だけなら自分も混ざれるのかも?
という私だけではなく、BCRTの面々、更にはBCユーザーさんも、一緒に走れるその日の為に、って意味も踏まえてのLINE=Blogネタですよね。
この動画でも見て、
YouTube:ENJOY200 2018 0902 1
YouTube:ENJOY200 2018 0902 2
この写真でも見て、
Google:A軍団:20180902 ENJOY200
私も貴方も・・・


共通テーマ:バイク

9月第一日曜は走る「ウエストポイントカップ」/走る「」/走る「」 [BCRTレポート]

そうなんですよね、
モトクロスビレッジではなくオフロードビレッジでのウエストポイントカップなんですよね。
前回のオフビ/ウエポンカップコース=本コース+駐車場裏+ダートってレイアウトなら走ってみたいなーと思っていたんですけど・・・
天気予報がねー雨っぽいんですよね、当日エントリーだし他に出そうな面子がいないしなー
って事で、私はバイクではなくトレランにしたんですけど、
[うーーーん・・・]と言っていたBCスタッフIijimaがエントリーしたみたいです。
----------------------------------
今日はWPCオフビに参戦しちゃいました。
BCRTとしては独り寂しく…ですが、BC走行会のメンバーが居ましたのでそこは何とかでした。
雨の中、準備してスタートラインに…あっ、雨が止んだ…。
どうせなら、このまま降ってた方が走り易いんですけどねぇ。
案の定、バイクは泥団子です…。
2018.9.2BCユーザー_CRF150R2.jpg
このバイクはBCユーザーさんのCRF150RⅡなんですけど、何だかさっぱり分かりませんよね。
お疲れ様でした。

私はと言うと、レース後ピットに戻る事無く洗車場に直行したので残念ながら写真は有りません。
洗車代をポッケに忍ばせて走ってましたから。
2018.9.2BCRT_250EXC-F.jpg
で、今回は90分1ヒートでのエントリーにして、お昼には帰ろ~って思ってたんですけど…表彰台って事なのでちゃんと表彰式まで居ましたよ。
後、今回のWPCオフビはコースが逆回りだったので、初めて走るコースみたいで楽しかったですよ~。
----------------------------------
やっぱりねーグチャグチャだよねー
しかも逆回りかー
一昔前のサーキットエンデューロ、モトクロスコースを長い時間走るレースが懐かしいです。
ストレスなく走りたいんだけどなー
にしても、BCユーザーさんにスタッフIijima泥グッチャの中お疲れ様でした。
本人達は楽しく走っていたのかも知れませんけどね。
2人して各々が表彰台、素晴らしい。
しかも、ちゃんと最後まで残っているなんて・・・立場を理解した立居振る舞いお見事です。

一方、走る「ウエストポイントカップ」/走る「」/走る「」の次の「」は?


共通テーマ:バイク

8月ラスト炎天下でのモトビ下見試走は午前中でギブしました [プライベート]

BCRTの面々に負けてない筈だったんですけど、親子して午前中早々にギブしました。
当初の目的であった、本コース改めAコースと新設されたBコースの下見試走は、この日の走り始めで早々にクリアーしました。
動画も撮ったし、店長さんともお話し出来たし、仕事としては申し分なし。
後はプライベートで親子して楽しく走るのみ。
のみなんですけど、やっぱり暑い訳ですよ。
熱中症にならないように少し走っては直ぐ休憩。
走っている最中は別段気にならないのですが集中しきれないのも事実。
戻ってバイクをおりた瞬間から身体の熱がブワーっとなるので、メット外してガードをとってジャージを脱いで、動かして頂いたポンプの地下水で即行身体を冷やします。
そんでもってゴクゴクゴク、飲み過ぎてお腹ダボダボ(笑

私達以外誰もいないので、致し方なく親子バトルと相成ります。
「2018年8月27日 モトクロスビレッジBOSS YZ125 vs Daiki KX250F」

[いいかげん認めなさい]って良く言われるんですけど、認めてますよ。
息子Daiが速くなった事(BCRTの中では)、自分が遅くなったとは思わないけど速くもなっていない事も事実として認識しています。
ただ劣った分向上しているとも言えると思います。
そして認識する事と諦める事は別なんだとも思います。
しかし、現実は動画の通りと言うか実際には動画以上の差があります。
分かってはいても悔しい!
BASE CAMP RT_Daiki_KX250F_モトクロスビレッジ2.jpg
その悔しさとDaiからのアドバイスを受け1人コースに戻ります。
「2018年8月27日 モトクロスビレッジBOSS YZ125 フリー」

ここ数回走り方を少し変えているらしく、手に新しく豆が出来破れて痛くて、おまけに暑くて[今日はもう終わり]ってDaiがビデオを撮ってくれました。
普段写真すら殆どない私ですから、動画は貴重な参考資料。
でも改めて、殆ど座りっぱなしで乗り方がカッコ悪いし、音が途切れ途切れで・・・UPするのは恥ずかしいからやめとこうかなと思ったくらいです(笑
それに再確認は出来ましたけど新たな発見はなし。
編集でも綴りましたが、後から見た動画と走りながら思っていた事に差異がないのですよ。
まあ、現実を認識する事からですよね。

結局この日は現実を充分に理解した結果、午前中で早々に切り上げる事がベストと判断。
この後は、9月22日のEnjoy OFFROAD走行会まで乗る事はないでしょう。
走行会ではKLX110L/CRF150R/YZ125と各々のモデルでそれぞれのクラスを走りますので、是非是非皆さん宜しくお願い致します。


共通テーマ:バイク